365日使える!今こそ欲しい名品黒カーデ【夏こそ黒!な望月芹名の着回し#ootd1】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONアイテム、何買う!?

2019.08.06

365日使える!今こそ欲しい名品黒カーデ【夏こそ黒!な望月芹名の着回し#ootd1】

「おしゃれに働くコツ」がたっぷり詰まったDomaniビジュアル・エディター望月芹名の#ootd。「夏になると実は黒が活躍する!」という彼女の【夏こそ黒!】な着回しコーディネートを紹介していきます。まずは、暑いこの時期こそ持ち運びたいシンプルな黒カーデからスタート!芹名の公式インスタグラム @serina_mochizuki_officialも要チェックです。

Tags:

夏こそ黒! 大人の夏の装いには『黒』がかなり効くんです!

Domaniビジュアル・エディター望月芹名の日々のコーディネートをひたすら追いかけていくこちらの企画。今回からはズバリ「夏の着回し」のスタートです!
ですが、これではさすがにド直球というかそのまますぎるので、何かフックはないか芹名に聞き込みをしてきました。……「夏によく着るものって、何?」

「う〜ん、なんだろう(悩)。カットソー?Tシャツ?デニム?…なんかどれもカジュアルだな〜」としばらく考えていた芹名ですが、何か閃いたみたいです。ニヤニヤしてます(←わかりやすいんだよなぁ〜)。さぁ、その答えは…!?

芹名’s ANSWER→「黒!夏こそ黒をよく着るよ!」

確かに、芹名って黒をよく着ているイメージはあるけど…「夏こそ」という考えは意外。てっきり白とかオレンジとかブルーとか、いわゆる夏らしい明るいカラーをガンガン使っていくのかと。

「もちろん夏カラーも着るんだけど、そのベースを黒にすることが多いんだよね。ほら、夏って気づけばラフな服ばかり着がちでしょ。そりゃこれだけ毎日暑いし、楽なもの着ていたくなるじゃない?しかも私の仕事って基本的には服装が自由だから、余計にカジュアル度がどんどん増していくんだよね。気づけばTシャツ・デニム・サンダル…みたいな日だってあるわけで(汗)。そんな夏こそ黒の出番!ラフなスタイリングでも〝黒の服〟ひとつあれば、一気に着こなしが引き締まって不思議と〝きちんと顔〟になるんだよね」

なるほど。夏にありがちなカジュアル化問題を食い止めてくれるのが〝黒〟ってわけね。それは確かに一理ある。
……と、前置きがやや長くなりましたが、今回からお届けする「夏の着回し」のテーマは「夏こそ黒!」。夏に(も)使える『黒名品』たちを活用した着回しコーディネートをご紹介いたしましょう!

〝×黒〟で、夏色パンツが大人っぽく着映える♡

暑くなってくると爽やかなカラーの洋服をまといたくなるものですが、ただ爽やかな色だけでつくるコーディネートってどこか大人っぽさに欠けたりしてしまいがち。「そんなときこそ、黒の出番でしょ♡」というのが芹名の持論。

この日は、ターコイズブルーのパンツに黒トップス、黒サンダルを合わせて。ビビッドなパンツの色が際立ちながらも、大人の装いとして決して浮かない。このバランスを作り出せるのはやっぱり黒、なんですよね。そしてこの着こなし、よくよく見てみると…ノースリーブトップスの上にカーディガンをタスキ掛けして黒を重ねているみたい。

「外にいる間は暑いけど、電車とか建物の中って寒くて冷えちゃうから…夏はカーディガン必須! ミニバッグの日は、オシャレのひとワザとして今流行ってるタスキ掛けにしちゃうことが多いかな」

確かに。黒カーディガンを肩がけすると、ややコンサバ感が強くなってしまいそうだけど〝タスキ掛け〟ならぐっと今っぽい♡(タスキ掛けの話はこちらでもCHECK!→えっこれアリ?おしゃれな人はみんなやってる〝タスキ掛け〟)

使った『黒名品』は〝JOHN SMEDLEY〟の黒カーディガン!


さて、まず一番はじめの『黒名品』として紹介したいのは、上のコーディネートで芹名がさりげな〜くタスキ掛けしていたカーディガン。「ニットといえば!」と言われたらまず頭に浮かぶ、おなじみの名門・イギリスのファインゲージニットウェアブランド〝JOHN SMEDLEY〟のカーディガン「FLORENCE」です。30ゲージという細かな編みで仕立てられたクルーネックのカーディガンで、しっとりと滑らかで柔らかい肌触りはもちろん、日本人の体にもぴったりと合うコンパクトなサイジングも魅力的なんですよね。

「最近、カーディガンってすごく投資しがいのあるアイテムだな〜って思って。夏も冷房対策としてこうやって持ち運ぶし、それ以外のシーズンはいわずもがな。本当に年中無休で活躍してくれるアイテムなんだよね。かつ、この一枚はズバリ〝シンプルで上質なきれいめアイテム〟。これから〝母〟として子供の行事に参加したりするときも、こういう〝エレガントないいもの〟が一枚あるとすごく助かるよ、って周りの先輩ママたちにも教えられて…!」

と手にしてみたら、その着心地のよさとか、〝JOHN SMEDLEY〟ならではのしっかりと深い黒の色合いとか…。名品ならではの魅力に気づいて、つい日常使いにも手放せなくなっている…というわけ。「細かな編み地だからすごく軽いの!」と着るにも持ち運ぶにも、ファインゲージの良さを体感しているようでした。

カーディガン¥33,000(リーミルズ エージェンシー<ジョン スメドレー>) カットソー¥8,900(エイトン 青山<エイトン>) パンツ¥14,000(ジャーナル スタンダード 表参道<ジャーナル スタンダード>) ピアス¥4,200(TIARA<ラ ピエス>) バングル¥60,000(インデアン・クラフト) バッグ¥132,000(J&M デヴィッドソン 青山店<J&M デヴィッドソン>) 靴¥38,000(ウィム ガゼット 丸の内店<ウィム ガゼット>)
※商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

【問い合わせ先】
インデアン・クラフト 03-3586-3737
ウィム ガゼット 丸の内店 03-6269-0121
エイトン 青山 03-6427-6335
J&M デヴィッドソン 青山店 03-6427-1810
ジャーナル スタンダード 表参道 03-6418-7958
TIARA 03-3464-3310
リーミルズ エージェンシー 03-5784-1238

撮影/中田陽子(maettico) スタイリスト/角田かおる ヘア&メーク/甲斐美穂(ROI) モデル/望月芹名(本誌専属) 構成/旧井菜月

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事