水着に悩んだらコレ!ファッションプロがリアルに着ている令和はじめのスイムウエア【まとめ】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONそこは“おしゃれプロに聞け!”

2019.08.03

水着に悩んだらコレ!ファッションプロがリアルに着ている令和はじめのスイムウエア【まとめ】

太陽、ビーチ、バカンス… そう、今年も待ちに待った水着の季節の到来! 今回は、ファッションプロのママ3人におすすめ水着をご紹介いただきました!

Text:
有田 千幸
Tags:

ファッションプロのママたちが実際に買った水着をご紹介します!

バカンスは楽しみ! だけど、水着…どうしよう…。そう、ママにとって、水着選びって意外と悩ましいものなんですよね。

子どもが生まれてすぐは、妊娠線やお腹のたるみも気になるし、二の腕だって隠したい!

ひとまず、Tシャツ短パンやリゾートドレスでやりすごすか。それとも、思い切って新調するか…。でも似合わなかったり、1〜2回しか出番がなかったらもったいないし…、う〜ん…。

そんなときには、プロに聞くのがいちばん!
今回は、ファッション業界で働くおしゃれプロのママたちが、実際に「買ってよかった!」と実感している水着を一挙公開いたします!

● 産後ママにオススメの水着が勢揃い! モード&シンプルを追求するなら【ナゴンスタンス】!

ファッション&ライフスタイル PRで、まもなく3歳になる女の子のママでもある佐藤果林さんおすすめの水着は、ナゴンスタンス。日常とは違った時間を思いきり楽しめるホリデースタイルを提案するナゴンスタンスは、シンプルながらもスタイリッシュな水着を数多く展開。昨年の春夏コレクションでいちばん人気だったオールインワンは、リリースと同時に店舗からあっという間に商品がなくなってしまうほどの勢いで、秋冬にまで追加販売が。

佐藤さんセレクトは、グレーのオールインワンとオフショルのトップス×ハイライズショーツのセパレートタイプ。まだまだ娘さんを抱っこする機会も多いので、動きやすさを重視すると同時に体型をスマートにカバーしてくれるこの秀逸なデザインに惹かれての購入だったのだそう。

他にも、胸元をカバーしてくれるキャミソールタイプやトップスやレイヤーとしても重宝するビキニタイプなど、幅広いデザインの展開も嬉しいナゴンスタンスです!

詳しくはこちらから。

● デザイン性も機能性も! 水着にプラスワンするなら【ナゴンスタンス】のドレスとラッシュガード!

そしてナゴンスタンスからもうひとつ、佐藤果林さんおすすめなのが、速乾性のある素材でできているワンピとラッシュガード。

子連れ旅では、子どもの着替えや日焼け止めの塗り直しに時間を取られてしまうことが多いので、自分のことにはできるだけ時間がかからないようにしたい! そんなとき、濡れてもすぐに乾く水着の上から羽織れる薄手のワンピや着るだけで上半身の日焼け対策を担ってくれるラッシュガードがあるととっても便利。薄くて、軽くて、通気性もよいものばかりなので、雨の日や汗をたくさんかくこれからの季節、普段着としても重宝します!

詳しくはこちらから。

● シンプルで女っぽいブラックワンピースなら【mikomori】で!

人気ファッションプレスで9歳の女の子のママでもある根本久仁子さんおすすめの水着は、mikomori。“自分へのご褒美” であるリゾートへの旅を、最大限に満喫できるような着こなしを提案するmikomoriは、リラックスできて、どこかオシャレで、それでいて女っぽい、シックでベージックなスタイルが大人気。

根本さんセレクトは、ブラックのワンピース。ウエスト部分のレースから感じられる肌感とすっきり華奢な印象のデコルテまわりの組み合わせが、シンプルながらも程よい女っぽさと華やかさを演出。以前は “脱ぎ着のしやすさ” 重視でセパレートを選ぶことが多かった根本さんも、娘さんが大きくなった今は、このようなワンピース水着を心置きなく楽しまれているのだそう!

詳しくはこちらから。

● カッティングが優秀なプチプラ水着は、やっぱり【UNIQLO】が頼りになる!

人気ファッションプレス 根本久仁子さんが、今いちばん着ている水着がこのUNIQLOのブランドコラボ水着。ベーシックで質のよいファッションアイテムに定評のあるUNIQLOが手がけるスイムウエアコレクションは、やっぱり大人気!

根本さんセレクトは、PRINCESSE tam.tamとのコラボアイテムの赤のワンピース。クラシカルな雰囲気と身体がきれいに見えるカッティングは、プチプラとは思えぬ仕上がり。また腰に大判のバンダナ風スカーフを巻いて、リゾートドレスのように着こなす独自のサマースタイルは、さすが根本さん♡ シンプルで可愛いものを探しているときやあともう1枚なにか欲しい!というときには、UNIQLOでお気に入りに出合えるかも!

詳しくはこちらから。

● ガンガン泳げるビキニも豊富! おしゃれママがこぞって見ているECサイトは【Lavish Gate】

バカンス前にゆっくりショッピングに行く時間がないときやお気に入りの水着になかなか出合えていないときにおすすめなのが、ECサイトのLavish  Gate。アースカラーを中心とした大人リラックスカジュアルが豊富なブランドで、その中でも特に注目なのが水着。

ファッションプレスの根本久仁子さんセレクトは、ボーイッシュなセパレートタイプ。しっかりとしたホールド感が頼もしく、「今日はガンガン泳ぐぞ〜」というときに着られるのだそう! キュートな印象のレースやフリルもの、モードな印象のハイネックやハイライズ、そしてタンキニやモノキニなどに至るまで、とにかくさまざまなスタイルが取り揃えられているのがLavish Gateの魅力。

根本さんが選んだようなシンプルなセパレートタイプの水着なら、上からワンピース1枚羽織れば着替え時間も短縮できるし、ちらりと覗くリゾートならではの色×色スタイリングも楽しめちゃいます!

詳しくはこちらから。

● カラダのシャープな部分をきれいに見せてくれる水着は【ELENDEEK】で!

人気カリスマスタイリストで4歳の息子さんのママでもある亀恭子さんおすすめの水着は、ELENDEEK。ELENDEEKといえば、仕事や子育てをしながらも、常に新しいものを探求しながらオシャレを楽しみたい、大人の女性のためのファッションアイテムを提案するブランド。

亀さんセレクトは、ブランド初のスイムウエアーでもある【descendant × ELENDEEK】のコラボアイテムで、スポーティカジュアルとエレガンスモードのミクスチャーが楽しめるスタイリッシュな1枚。以前はもっぱらビキニ派だった亀さんも、今では思いっきり子どもさんと遊べるよう、ワンピースものを選ぶことが多いのだそう。カラダのシャープな部分がきれいに見えるようにカッティングされているこのシンプルな1枚は細見え効果も抜群。アシンメトリーでハズしの効いたコーディネートも楽しめます!

詳しくはこちらから。

▼ あわせて読みたい記事
サングラスの選び方知ってる?昭和顔と平成顔でここまで違う夏小物
スタイリスト亀恭子さんがレクチャー!顔のタイプ別「おしゃれ見え帽子」の選び方

画像ALT

ビジュアル・エディター

有田 千幸

中学校を卒業後、単身でニュージーランドに渡り、現地の高校・大学へ進学。外資系航空会社のCA、建築設計事務所の秘書・広報を経て34歳で美容エディターに転身。現在はビジュアル・エディターとして元会社員ならではの実用目線を活かした記事をWEB、誌面、インスタグラムで配信。身長170cm。ワインエキスパート。chiyuki_arita_official

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事