スタイリスト亀恭子さんがレクチャー!顔のタイプ別「おしゃれ見え帽子」の選び方 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONファッションお悩みなかったことに

2019.07.07

スタイリスト亀恭子さんがレクチャー!顔のタイプ別「おしゃれ見え帽子」の選び方

これからの季節、おしゃれ以前にマストなのが、帽子。どうせ紫外線対策だからって諦めアイテムにしちゃっていませんか? 今回は、おしゃれなワーママ5人に似合うベストな帽子をお届けいたします!

Text:
有田 千幸
Tags:

自分が平成顔か昭和顔かを知ることで、帽子は選びやすくなる!

人気スタイリスト 亀恭子さんとDomani副編集長 下河辺さやこによる「帽子とサングラス問題」についての “滅多斬り本音トーク”、もうお読みいただけました?

いろいろ試着しながら自分に似合う帽子やサングラスを見つけるのってウキウキしますよね。でも実は、自分の顔のタイプを予め知っておくことで、どちらもさらに選びやすくなるし、失敗しにくくもなるんです!

さて、今回は、モデルとしてDomaniにもご登場いただいている、おしゃれワーママ5人にそれぞれ似合うサングラスをご紹介いたします。

▶︎ サングラスの選び方も、是非こちらからチェックしてみてくださいね!

キャップ派の鳳山さんに似合うのは、ツバ狭のストローハット!【昭和顔ワーママ 鳳山えりさんの場合】

カジュアルまたはアクティブで動きやすい格好が多いという鳳山えりさんがよくかぶるのは、キャップとキャスケット。また、バタバタしていて髪の毛をセットする時間がないときには、ターバンやスカーフでくるりとまとめてしまうこともあるんだとか (さすがおしゃれママ)! ちなみに、そんな鳳山さんでも苦手な帽子もあって、それが丸顔を強調してしまうトップの丸い大きなツバの女優帽。

そして今回、亀さんが鳳山さんのために選んだのは、ツバ狭のストローハット。かぶりこなしが意外と難しいこの形の帽子は、鳳山さんのようなエラまわりがスッキリとした、女性らしい顔立ちの昭和顔にぴったりのアイテム。ふんわりカールの後れ毛が、こなれ感を演出してくれるので、髪の毛がぐちゃぐちゃの日にこそ、かぶれば様になるんです!

詳しくはこちらから ▶︎ 単なる日よけに見えない!こなれた帽子の選び方を亀恭子さんがレクチャー

アウトドア派の和田さんに似合うのは、キャップ or ハット?【昭和顔ワーママ 和田彩加さんの場合】

犬の散歩のときには黒キャップ、アウトドアのときには、ツバ広のハットをかぶることもあるという和田彩加さん。ハットを選ぶときには、繊細で品よく見えるよう、素材や網目にこだわるのだそう。

そして今回、亀さんが和田さんのために選んだのは、幅広ストライプリボンのストローハット。膨張色でも肌や髪の毛のトーンにマッチしていることで、全体的にバランスよく見え、またフラットトップが輪郭の縦長ラインを緩和してくれます。大きめリボンのハットは、女の子のママには嬉しいアイテムですよね!

詳しくはこちらから ▶︎ 昭和な顔でも都会的!ワーママがこなれて見える帽子って?

キャップ派の木本さんには、ド定番のストローハット!【昭和顔ワーママ 木本明子さんの場合】

近所に犬の散歩に出るときにキャップをかぶるくらいで、普段はサングラスと日焼け止め頼りという木本明子さん。

そして今回、亀さんがそんな木本さんのために選んだのが、トレンドに左右されることのない、クラシック感とフェミニンさ漂うベーシックなストローハット。普段帽子をかぶらない昭和顔ママは、ド定番のストローハットからトライするのが安心。編み目やディテールにこだわることで、都会の洗練された雰囲気が漂います。また、幅広のツバが顔まわりを大きくカバー! これからの季節、大活躍しそうなアイテムです!

詳しくはこちらから ▶︎ 人気スタイリスト亀恭子さん指南!普段帽子をかぶらない昭和顔ママにオススメな帽子って?

シャープな印象の米盛さんだからこそ似合うのはマリン帽!【平成顔ワーママ 米盛佳世さんの場合】

普段はキャップやキャスケット、夏にはストローハットをよくかぶる米盛佳世さん。ツバが広めのものだと顔が覆われ過ぎてしまうので、選ぶのは大抵ツバが狭めのもの。反対に、おでこが目立ち、面長に見えてしまうベレー帽などツバなし帽子は選ばないのだそう。

そして今回、亀さんが米盛さんのために選んだのは、トップにボリュームがあるマリン帽。ツバからの立ち上がりがあるので、平面的な狭いおでこをしっかりとカバー。かっちり見えがちなブラックのマリン帽も、異素材ブラックの組み合わせで軽やかなイマドキ感をプラス! 汚れも目立ちにくいので、ガシガシ使えちゃいます!

詳しくはこちらから ▶︎ 教えて亀恭子さん! 狭いおでこをカバーする帽子はありますか?

クールなブラックのカンカン帽は、合わせる服とメークで印象がガラッと変わる!【平成顔ワーママ 小林有里さんの場合】 

夏はストローハット、秋冬にかけてはフェルト生地のハットが定番だという、小林有里さん。反対に、ベレー帽などツバなしタイプの帽子は、面長が強調されてしまうのでトライしにくいのだとか。

そして今回、亀さんが小林さんのために選んだのは、トップにボリュームがあるシックな印象のカンカン帽。重く感じてしまいがちな夏の黒は、麦わら素材を選ぶことで程よい軽やかさに。シンプルなTシャツに合わせればモードに、またはブラウスに合わせることでフェミニンな印象に。また、リップの色を少し変えるだけでも、グッと違った雰囲気に仕上がるダークホース的アイテム! おしゃれを目一杯楽しみたい平成顔にオススメです! 

詳しくはこちらから ▶︎ 8万人のフォロワーがいるおしゃれママ【小林有里さん】が麦わら帽子を選ぶなら…

自分の顔タイプを知る10のリスト、是非、滅多斬りトーク本編からチェックしてみてくださいね。

撮影/椿 さおり スタイリスト/亀 恭子 ヘア&メーク/神戸春美 構成/有田千幸

※この情報は2019年04月28日現在のものとなります。

▼ あわせて読みたい記事
なんと¥3000以下でバングルが完成!初心者でもできるおしゃれな手づくりアクセサリー

画像ALT

ビジュアル・エディター

有田 千幸

中学校を卒業後、単身でニュージーランドに渡り、現地の高校・大学へ進学。外資系航空会社のCA、建築設計事務所の秘書・広報を経て34歳で美容エディターに転身。現在はビジュアル・エディターとして元会社員ならではの実用目線を活かした記事をWEB、誌面、インスタグラムで配信。身長170cm。ワインエキスパート。chiyuki_arita_official

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事