教えて!ファッションプロのママはどこで水着を選んでる? | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONそこは“おしゃれプロに聞け!”

2019.07.26

教えて!ファッションプロのママはどこで水着を選んでる?

太陽、ビーチ、バカンス… そう、今年も待ちに待った水着の季節の到来! そこで今回は、ファッション&ライフスタイル PRの佐藤果林さんに、今年おすすめのおしゃれな水着を教えていただきました!

Text:
有田 千幸
Tags:

体型をカバーできて、動きやすくって、子どもを抱っこしてもずれない水着ってありますか?

スタイルがよく見えるものだったり、色や形が自分好みだったり。
子どもができる前までは、自分基準で水着を選ぶのが普通だったけど、ママになるとそれだけじゃ済まない! 産後の体型をカバーしてくれて、子どもといっぱい遊べる動きやすいもの。でも、もちろんかわいくなくちゃイヤ。

ということで今回は、ファッション&ライフスタイルのフリーランスPR、そしてご自身も1児のママでもある佐藤果林さんに、今年のおすすめのママ水着を教えていただきました!

● 子どもが小さいうちはオールインワンがいちばん安心!

佐藤果林さん (38歳)

ファッションをメインとするPR会社に立ち上げ期から10年間在籍。その後、フリーランスとして独立、現在はファッションやライフスタイルに関わる国内外のブランドのPRを担当。まもなく3歳になる女の子のママでもある佐藤さんオススメの水着は、ナゴンスタンスのオールインワン。

▲ ナゴンスタンス SWIMWEAR ¥24,840 画像の色はダークターコイズ
しっかりした発色、滑らかな手触りが特徴的な薄手の素材。カップ&水着ショーツ付き。

ナゴンスタンスといえば、日常とは違った時間を思いきり楽しめるホリデースタイルを提案する、大人の女性のためのブランド。そして、こちらのオールインワンは、数あるナゴンスタンスの水着の中でも、いちばん人気! ブランドがデビューした昨年の春夏コレクションでは、リリースと同時に店舗からあっというまになくなってしまうほどの勢いで、秋冬にまで追加販売が。

▲ 左の画像の色はグリーン、右の画像の色はブラック

佐藤さん:「オールインワンのよさは、なんといってもその動きやすさ。子どもって抱っこしているときも常にゴゾゴゾ動いているし、いろんなものを引っ張ったりするから、こういうズレにくい1枚ものが絶対的に安心なんです。あとお腹まわりがしっかりとカバーされているので、産後初めて水着を着る人にもオススメ。初めはシックすぎるかなって思っていたワンカラーも、着てみるとすごくクールでスマートに見えるんですよ。私が購入したのは、昨年の秋冬コレクションがリリースされたとき。グレーとグリーンとオレンジの3色で迷ったんですけど、最終的にグレーにしました! とにかく、このオールインワンは買ってすごくよかった1枚です!」

▲ 年末年始に訪れたハワイにて、娘さんとの1枚。着用されているのが、グレーのオールインワン。

▲ シンプルで大胆なバッククロスもクールでセクシー!

また、この他にもナゴンスタンスには、ママに嬉しい水着がたくさん!
佐藤さんのおすすめは…

● 二の腕もお腹まわりもまるっとカバーしてくれる1枚はこれ!

佐藤さん:「こちらは、お腹まわりはもちろんのこと、気になる二の腕までもオフショルダーのドレープがしっかりとカバーしてくれる1枚。一見、水着にしては保守すぎるかな、と思いきや、着てみるとデコルテや背中のあきが程よい開放感。パンツタイプだからVラインのケアが行き届いてない!なんていうときも安心だし、しかもハイウエストだから脚長効果までもかなってしまうという、まさに体型が気になる時期に『水着だなんてまだムリ〜』って思ってしまうすべての理由を解決してくれる究極の1枚なんです!」

水着なのにリトルブラックドレスのようなしっかりとした素材感は、水遊びのあとそのままカフェでリラックスできたり、買い物にも行けたりと着替えの時間も短縮してくれる優れもの。産後でも、体型が気になっても、水着を思いっきり楽しめる1枚です!

● ビキニ派だったママにもおすすめ! 産後でもスタイルアップがかなうセパレートタイプはこれ!

佐藤さん:「私が昨年の春夏シーズンに購入したのが、このセパレートタイプ。私は、オフショルのトップスとハイライズショーツを選んだんですけど、ショーツに抵抗がある人は、このモデルさんが着用しているようなショートパンツ型がおすすめ。他にも異なるデザインが何パターンかあるんですけど、この2種類の組み合わせは、セパレートとはいえ、オールインワンと同じくらい動きやすく、産後の体型カバーにもぴったり! 腕まわりはふんわりドレープが、そしてお腹まわりはハイウエストがしっかりとカバーしてくれるから、Tシャツ×ショートパンツのような安心感もあるんです。あと、腰の位置も高く見えるので、全身がバランスよく見えるんですよ。」

▲ 昨年6月に訪れたダナンにて、宿泊先のプールでお嬢さんとの1枚。このとき着用されているのが、ハイライズショーツ。

● トップスとしても、レイヤーとしても! モードでシンプル、組み合わせ自由なセパレートタイプはこれ!

佐藤さん:「ママになると、旅先でも大忙し。子どもの着替えや日焼け止めの塗り直し、そして荷物の整理なんかもしていると、自分のことは後まわしにしないといろいろ追いつかないんです。なので、リゾート地コーデには時短がマスト。たとえば、このキャミトップの水着なら、デニムパンツやスカートなどと合わせてコンパクトなトップとしても着られるし、普段着のレイヤリングとしても優秀。上下別売りで、色の展開も豊富なので、自分好みのコーディネートが見つかると思いますよ!」

今シーズンは、カラフルなプリントも人気!

▲ ナゴンスタンス SWIMWEAR (左) キャミソール ¥18,360、(右) ハイライズ水着ショーツ ¥15,120

佐藤さん:「あと授乳後って、胸元が急に削ぎ落とされるから、気になる方はこの胸元が隠れるキャミソールがおすすめです!」

ママの悩みをカバーしながら、スタイリッシュな水辺での着こなしをかなえてくれる、ナゴンスタンスの水着。
今年9月に出産予定の私も、来年の夏には、まずはオールインワンでビーチデビューを!と密かに狙っています!

Instagram: @karin_sato

ナゴンスタンス | någonstans
お問い合わせ先:någonstans (ナゴンスタンス) 03-6730-9191
※ 在庫状況は、店舗にお問い合わせください。

▼ あわせて読みたい記事
サングラスの選び方知ってる?昭和顔と平成顔でここまで違う夏小物
スタイリスト亀恭子さんがレクチャー!顔のタイプ別「おしゃれ見え帽子」の選び方

画像ALT

ビジュアル・エディター

有田 千幸

中学校を卒業後、単身でニュージーランドに渡り、現地の高校・大学へ進学。外資系航空会社のCA、建築設計事務所の秘書・広報を経て34歳で美容エディターに転身。現在はビジュアル・エディターとして元会社員ならではの実用目線を活かした記事をWEB、誌面、インスタグラムで配信。身長170cm。ワインエキスパート。chiyuki_arita_official

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事