「すぐ転職したくなる」症候群【働く女性の質問箱】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE働く女の質問箱

2019.08.07

「すぐ転職したくなる」症候群の私。なにがいけない?【働く女性の質問箱】

転職してもまたすぐ辞めてしまう…。周囲にも「あるある」のこんな症候群は、どうやって解決する? キャリアカウンセラーがお答えします。

Tags:

Q:転職しても長続きしません。何が悪い?

答える人/白鳥 舞(キャリアマーケッター)

A:もう一度「理想の働き方」を追求してみよう

もしかしたら、あなたの本当の「転職理由」に、あなた自身が気づいていないのかもしれません。

「自分の得意分野を活かして、実力を認められて仕事の幅も増えて、いざという時は育児を優先して休むことも快く受け入れてくれる…そんな夢みたいな職場ないよね」
「もっと稼ぎたい。裁量をもたせてほしい。でも、そんな実績はないから無理だよね」

本当はこうした理想があるのに、自分の中で打ち消してしまったという経験は、ありませんか? 「本当は最も重視したいこと」を押し殺して別のもので自分を満たす転職をしてしまう方は、意外と多いのです。なぜなら、「ないもの」を手に入れるのは未知の領域のため、「代わりに何かを失うのではないか」という不安がつきまとうからです。「損失回避の法則」といって、人間の脳は本能的に「得することより、損しないことを選ぶ」ようにできています。

ただ、ここで本当の転職理由を無視してしまうと、当然ながら願いが叶うことはありません。長続きしない理由は、そこにあるのかも。

あなたは、何のために転職するのでしょう。転職してどんな毎日を送りたいのでしょう。ぜひ、立ち返って考えてみてください。そしてぜひ、妥協のない転職を見つけてください。

写真/Shutterstock.com

キャリアマーケッター

白鳥 舞(しらとり まい)

パラレルキャリア・ワーママとして、会社員・個人の双方でキャリア支援を行う。
新卒で入社したメーカーにてブランディングに携わる中、女性の働き方に関心を持ち、「ヒト」のブランディングをすべく人材業界に転身。ひとりひとりの資質を活かしたライフキャリアの構築をサポートする。慶應義塾大学卒。
○キャリアブランディング講座『”i”クリエイト

●ご相談ごとは、domani2@shogakukan.co.jp までメールでどうぞ! 件名に「働くアラフォー質問箱」と書いてお送りください。すべてのご相談にお答えできるとは限りません。あらかじめご了承ください。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事