きちんとからラフまで!カジュアルコーデ56選|30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2019.08.14

きちんとからラフまで!カジュアルコーデ56選|30代40代レディースファッション

40代レディース向けカジュアル特集。季節のカジュアルな着こなしをお届けします。おすすめのスーツコーデやフォーマルコーデ、今どきのカジュアルコーデをピックアップ!

Tags:

【目次】
カジュアルスーツコーデ
カジュアルフォーマルコーデ
カジュアルな服装おすすめ
カジュアルシャツコーデ
人気のカジュアルコーデ
カジュアルに着こなすジャケットコーデ

カジュアルスーツコーデ

【1】チェックジャケット×タートルネック×黒パンツ

【1】チェックジャケット×タートルネック×黒パンツ

モノトーンの組み合わせで黒スキニーを品よくこなして。デニムの中でも女らしさのあるブラックスキニーには、チェック柄のダブルジャケットでハンサムな表情をプラスして。この冬は、インナーにタートルニットを合わせる組み合わせも旬。襟元をきちんと折り返して着ると、知的に見えつつモードな印象も加わり、洗練度が高まる。

[Domani2018年1月号 76ページ] デニム¥24,000(ディーゼル ジャパン〈ディーゼル〉) ジャケット¥40,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉) ニット¥9,200(レリアン〈ランバン オン ブルー〉) メガネ¥37,000(ミラリ ジャパン〈プラダ〉) 時計¥345,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) リング¥30,000(ココシュニック) バッグ¥128,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥74,000(JIMMY CHOO)

【2】紺ジャケット×グレーニット×緑パンツ

【2】紺ジャケット×グレーニット×緑パンツ

堅く、地味になりがちなジャケットとパンツのコーディネートこそ、手首や足首をちらりとのぞかせて着こなしたい。メンズには決してできない軽やかな空気感が生まれ、オフィスでの好感度も高まりそう。肌見せの分量はこれで十分。襟元はあえてクルーネックで隠し、トータルのバランスを取るのを忘れずに。

[Domani2018年1月号 116ページ] ジャケット¥36,000(ティッカ〈ティッカ〉) ニット¥12,800(I.T.’S.international) パンツ¥18,000(エリオポール銀座〈エリオポール〉) ピアス¥1,350(ジューシーロック〈JUICYROCK Original〉) バッグ¥56,000(ビームス ハウス 丸の内〈エスター エクミ〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

【3】水色ジャケット×ニット×水色パンツ

【3】水色ジャケット×ニット×水色パンツ

白スニーカーの名品、『スタン・スミス』。インナーを抜け感のある白でリンクさせれば、セットアップスーツになじむ。

[Domani2018年3月号 136ページ] 靴¥15,000(アディダスグループお客様窓口〈adidas Originals〉) ジャケット¥29,000・パンツ¥17,000(martinique Le Conte梅田〈martinique〉) ニット¥24,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) 手に持ったコート¥27,000(TONAL) 眼鏡¥37,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥3,600(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 6連リング¥30,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉) ベルト¥37,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) バッグ¥242,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉)

【4】紺ジャケット×緑ニット×白パンツ

【4】紺ジャケット×緑ニット×白パンツ

旬の色味のグリーンが入ることで、定番配色でもシンプルになりすぎず、今っぽくこなれた仕上がりに。リブニットは、シャープなVネックよりクルーネックのほうが優しい印象で使いやすい。

[Domani2018年4月号 63ページ] ニット¥29,000(スローン) ジャケット¥98,000(ジャーナル スタンダード レサージュ青山店〈アンスクリア〉) パンツ¥29,000(ロンハーマン) ブレスレット¥7,250(アビステ) 時計¥28,000(H.P.FRANCE〈INDUNA〉) バッグ¥150,000・靴¥74,000(JIMMY CHOO)

【5】紺ジャケット×白カットソー×紺パンツ

【5】紺ジャケット×白カットソー×紺パンツ

細身の襟や控えめなボタン使いなど、軽やかさが魅力のダブルジャケット。足首にヌケ感の出る九分丈パンツは、トレンドのスニーカーとも好相性。

[Domani2018年4月号 90ページ] ジャケット¥32,000・パンツ¥18,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉) カットソー¥8,000(ebure) ベルト¥12,000(ジュエルチェンジズ 新宿店〈メゾン ボワネ〉) 時計¥21,000(カシオ計算機〈G‒SHOCK〉) サングラス¥36,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥5,800(アウトドアプロダクツカスタマーセンター〈アウトドアプロダクツ〉) 靴¥22,000(ハイブリッジ ショーケース 六本木店〈Amb〉)

【6】ベージュジャケット×黒ニット×ベージュパンツ

【6】ベージュジャケット×黒ニット×ベージュパンツ

ドライな風合いのリネン混素材。パンツのウエスト部分やジャケットの裏地の黒の配色が、淡色スーツをシャープに見せて。

[Domani2018年4月号 91ページ] ジャケット¥68,000・パンツ¥32,000(デミルクス ビームス 新宿〈チノ〉) ニット¥28,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョンスメドレー〉) ピアス¥48,000(エーピーストゥディオ ニュウマン シンジュク〈ソフィ ブハイ〉) リング¥11,000(Jouete) 時計¥370,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) メガネ¥39,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥448,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉)

【7】ベージュジャケット×白ニット×ベージュワイドパンツ

【7】ベージュジャケット×白ニット×ベージュワイドパンツ

パンツとセットの太めベルトは、背中部分がレースアップになっていて、ジャケットを脱いでもかわいい。深めのスリット入りのすそが、脚さばきを軽快にしてくれる。特長的なスーツだから、小物はきちんと感のある靴やバッグでバランスを。

[Domani2018年4月号 96ページ] ジャケット¥35,000・ベルト付きパンツ¥25,000(ベガ) ニット¥26,000(ebure) ピアス¥5,500(ロードス〈ジュール クチュール〉) 時計¥31,000(DKSHジャパン〈リップ〉) バッグ¥120,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

【8】紺ジャケット×グレーニット×赤スカート

【8】紺ジャケット×グレーニット×赤スカート

紺ブレと同色のスカーフを巻くことで華やかな印象に。

[Domani2018年11月号 86ページ] ジャケット¥49,000(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) ニット¥9,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) スカート¥34,000(ADORE) スカーフ¥16,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉) バッグ¥132,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)靴¥31,000(ハイブリッジ インターナショナル〈ファビオ ルスコーニ〉)

【9】黒ジャケット×ボーダーカットソー×黒パンツ

【9】黒ジャケット×ボーダーカットソー×黒パンツ

ハンサムモードでおしゃれなジャケットスタイル。黒なら、ボーダーでもほっこり見えないと発見。

[Domani2019年2/3月号 152ページ] ジャケット¥28,000(TIARA) パンツ¥24,000(ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) カットソー¥10,000(アニエスベー〈アニエスベー〉) サングラス¥44,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥138,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&Mデヴィッドソン〉) 靴¥72,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

【10】紺ジャケット×白ニット×ベージュパンツ

【10】紺ジャケット×白ニット×ベージュパンツ

この服にシンプルなヒールパンプスだとちょっと地味。華やぎのあるフラットシューズだからこそ、上品さを保ちつつ旬の表情が生まれる。

[Domani2019年6/7月号 82ページ] 靴[1]¥86,000・バッグ¥159,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉) ジャケット¥103,000(イーストランド〈ヴィクトリア ヴィクトリア・ベッカム〉) ニット¥17,000(エポカ ザ ショップ丸の内〈イー・エポカ ザ ショップ〉) パンツ¥21,000(スタニングルアー 青山店〈スタニングルアー〉) 眼鏡¥31,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) 時計¥19,000(エイチエムエスウォッチストア 表参道〈モックバーグ〉)

カジュアルフォーマルコーデ

【1】チェックジャケット×白ニット×白スカート

【1】チェックジャケット×白ニット×白スカート

同色のニットと合わせてセットアップ風に。ノーカラージャケットでお仕事スイッチをON。タイトすぎないストレートシルエットが今季らしいラップ風ニットスカート。カチッとしたジャケットスタイルにもしなやかな色気が宿る。

[Domani2018年1月号 80ページ] スカート¥12,000(ロペ) ジャケット¥32,000(ロペ マドモアゼル) ニット¥29,000(ebure) ピアス各¥30,000・バングル¥175,000(カラットアー) リング¥38,000(ココシュニック) バッグ¥23,000(TOMORROWLAND〈CAROL J〉) 靴¥38,000(ゲストリスト〈ルチェンティ〉)

【2】紺ジャケット×黒ワンピース

【2】紺ジャケット×黒ワンピース

凜々しく女らしく、だけど決して気どりすぎず…艶ジャケットをラフにはおる。ジャケットは大人のドレスアップの最優力アイテム。通勤仕様とは差がつくように、サテン地のショールカラー、とろみのある素材感…など、女らしさが香る一枚をゆるっと着くずすのがかっこいい。首元には星モチーフのチョーカーネックレス、手にはブルーのファーバッグ。黒ワンピースにジャケットという王道のドレスアップには、あえて遊び心のあるアイテムを合わせて、大人の余裕を楽しみたい。

[Domani2018年1月号 122ページ] ジャケット¥42,000・ワンピース¥26,000(フィルム〈ソブ〉) ピアス¥30,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) ネックレス¥42,000・リング¥25,000(ADER.bijoux〈アデル ビジュー〉) バッグ¥46,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) タイツ¥1,600(福助〈フェモツィオーネ〉)

【3】黒ジャケット×白ワンピース

【3】黒ジャケット×白ワンピース

ダークカラーに偏りがちな冬。オフィスで浮かずに華やかな絶品オイスター色が威力を発揮します。デコルテ開きの美しさ、たくし上げたときのそでのボリューム感に注目して。

[Domani2018年2月号 123ページ] ワンピース[共布ベルト付き]¥11,000(PLST) バッグ¥35,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 手に持ったジャケット¥26,800(グランカスケードインク〈グーコミューン〉) タイツ[Domaniオリジナルカラー/2足組]¥2,000(ブロンドール 新丸の内ビル店〈17℃〉) ピアス¥20,000(Jouete) ネックレス¥21,000(ココシュニック) 時計¥73,000(栄光時計〈サントノーレ〉) バッグに付けたスカーフ¥15,000(SANYO SHOKAI〈ポール・スチュアート〉) 靴¥30,371(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【4】白ジャケット×ピンクワンピース

【4】白ジャケット×ピンクワンピース

とろみとピンクベージュの優しい色味を活用して、ドレスアップに。ウエストの共布ベルトを取ってサックシルエットで着用すればしなやかなフェミニンさと華やかさが際立ちます。

[Domani2018年2月号 125ページ] ワンピース[共布ベルト付き]¥11,000(PLST) ジャケット¥16,000(グランカスケードインク〈グーコミューン〉) イヤリング¥15,500(アビステ) バッグ¥36,000(ティースクエア プレスルーム〈セルプイ〉) 靴¥24,815(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉) タイツ/スタイリスト私物

【5】紺ジャケット×白ブラウス×ベージュスカート

【5】紺ジャケット×白ブラウス×ベージュスカート

やや立ち上がった襟のデザインが今年らしい。バックネックには華奢なリボンがあしらわれており、後ろ姿も華やか。ホワイト×パウダーピンクの優しい配色の着こなしながら、シャツのハリ感が程よいシャープさを添えてくれる。

[Domani2018年4月号 52ページ] シャツ¥18,000(TOMORROWLAND〈BALLSEY〉) スカート¥34,000(ebure) 手に持ったジャケット¥36,000(ティッカ) ピアス¥85,000・リング[中指/指先側から]¥53,000・¥345,000・¥40,000(アーツワークス〈チェリーブラウン〉) リング[人さし指]¥110,000(アイワ〈カラットアー〉) バッグ¥298,000(ピーチ〈ロウナー ロンドン〉)

【6】グレージャケット×黒ニット×緑スカート

【6】グレージャケット×黒ニット×緑スカート

スカート以外をコンサバにまとめれば、鮮やかな発色が上品に際立つ。

[Domani2018年4月号 62ページ] スカート[共布ベルト付き]¥23,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア〈サクラ〉) ニット¥37,000(サザビーリーグ〈エキップモン〉) 手に持ったジャケット¥35,000(ジャーナル スタンダード 自由が丘〈ジャーナル スタンダード ニュウ〉) ピアス¥3,750(アビステ) 時計¥38,000(H.P.FRANCE〈INDUNA〉) バッグ¥35,000(T&L〈TOFF&LOADSTONE〉) 靴¥89,000(JIMMY CHOO)

【7】黒ジャケット×白ニット×ベージュスカート

【7】黒ジャケット×白ニット×ベージュスカート

リネンやシルクが混ざったコットン素材で、スタンドカラーの黒ジャケットでも肩ひじを張らずに着られる。かっちり感を出しながらチュールスカートの甘さをカバーしてくれて、仕事後にちょっと華やかな場所で予定ありという日にも最適。

[Domani2018年4月号 87ページ] ジャケット¥15,400・スカート¥19,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) ニット¥18,000(デミルクス ビームス 新宿〈ルトロワ〉) イヤリング¥8,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリーベア〉) バッグ¥37,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) 靴¥14,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【8】紺ジャケット×黒ニット×カーキスカート

【8】紺ジャケット×黒ニット×カーキスカート

艶めくグリーンで、旬のトラッドコーデも女らしく。ネイビージャケットをはおった、グッドガール風の装い。ネックレスやタイトヘアで端正な色香を加えて。

[Domani2018年12月号 126ページ] スカート¥13,000(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈ナノ・ユニバース〉) ニット¥2,769(無印良品 池袋西武)〝ヴェルメイユ パー イエナ〟のジャケット¥59,000・〝ザンケッティ〟のバッグ¥148,000(ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店) 〝マニプリ〟のチーフにしたスカーフ¥11,000・〝ネブローニ〟の靴¥61,000(フラッパーズ) メガネ¥35,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ネックレス¥44,000(TIARA〈タタボレロ〉) リング[人さし指]¥14,000・リング[中指]¥7,600(CPR TOKYO〈ルーカス ジャック〉) 靴下¥1,000(タビオ〈タビオ〉)

【9】グレージャケット×水色ワンピース

【9】グレージャケット×水色ワンピース

女っぽワンピースはきれい色のワントーンで新しい印象に。ローヒールでつくるバランスが、今っぽくて女らしさもちょうどいい。

[Domani2019年6/7月号 84ページ] 靴4.5]¥69,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)ワンピース¥29,000(カレンソロジー青山〈カレンソロジー〉) ジャケット¥29,000(アクアガール丸の内〈アクアガール〉) イヤリング¥13,000(ヴァンドームブティック 伊勢丹新宿店〈ヴァンドームブティック〉) ブレスレット¥7,500(プラス ヴァンドーム 西武池袋本店〈プラス ヴァンドーム〉) バッグ¥30,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ルイロン〉)

【10】水色ジャケット×ベージュブラウス×水色パンツ

【10】水色ジャケット×ベージュブラウス×水色パンツ

ベージュ×ミントグリーンでおしゃれに。

[Domani2019年8/9月号 65ページ] 〝エストネーション〟のブラウス¥16,000・〝オーラリー〟の手に持ったジャケット¥48,000・パンツ¥30,000(エストネーション) ネックレス¥8,000(アビステ) バングル¥7,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉)メンズ[右]〝エストネーション〟のジャケット¥58,000・パンツ¥25,000・シャツ¥14,000・〝アット ヴァンヌッチ〟のネクタイ¥31,000(エストネーション) [左]〝エストネーション〟のジャケット¥39,000・パンツ¥19,000・シャツ¥15,000・〝アット ヴァンヌッチ〟のネクタイ¥33,000(エストネーション) その他/本人私物

カジュアルな服装おすすめ

【1】白ニット×デニム×赤ローファー

【1】白ニット×デニム×赤ローファー

やわらかなハイゲージニット×セルビッジデニムを、柄スカーフ、シャイニーバッグ、赤い靴で盛って。この遊び心がワンランク上のおしゃれを叶えてくれる。

[Domani2018年4月号 107ページ] ニット『コットンカシミヤVネックセーター』¥1,990・パンツ『ストレッチセルビッジスリムフィットジーンズ』[メンズ商品]¥3,990(UNIQLO) ピアス¥20,000(エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店〈エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山〉) 〝マニプリ〟のスカーフ¥18,000・〝ネブローニ〟の靴¥46,000(フラッパーズ) バッグ¥41,000(ハイブリッジ インターナショナル〈ファビオ ルスコーニ〉)

【2】ベージュコート×白Tシャツ×デニム

【2】ベージュコート×白Tシャツ×デニム

左のコーデ/ラフにはおるだけで着映えるボヘミアン調アウターを主役に。ワンウォッシュのボーイフレンドデニムは、万人がはきやすいゆるタイプ。その分着こなしで差をつけたいから、コンチャボタンが特徴の薄手コートをレイヤード。トラッドなタッセルローファーで、知的さを印象づけるひと押しを。

[Domani2018年10月号 177ページ] 左のコーデ/デニム¥14,000(ゲストリスト〈ヘルシーデニム〉) 靴¥62,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈ジョセフ チーニー&サンズ〉) コート¥218,000(シシ) Tシャツ¥10,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) リング¥20,000(DES PRÉS 丸の内店〈エレナローナー〉) バッグ¥56,000(ロンハーマン〈ア ヴァケーション〉)

【3】黒ニット×黒パンツ×黒スニーカー

【3】黒ニット×黒パンツ×黒スニーカー

ベーシックな黒を甦らせる、ルールにとらわれない自由な小物使い。ボートネックニットで、デニムを女っぽくシフト。星型のキルティングバッグやハイテク系スニーカーでアクティブに。首に巻いた朱赤スカーフのチャーミングさが、大人の余裕ある着こなしに繫がる。

[Domani2019年2/3月号 108ページ] ニット¥33,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉)デニム¥19,000(ゲストリスト〈レッドカード〉)〝MARIA BLACK〟のリング[右手/親指]¥38,000・〝Hirotaka〟のリング[右手/人さし指・手の甲側]¥68,000・〝THE LETTERING〟のリング[右手/薬指]¥68,000(ショールーム セッション) リング[右手/人さし指・指先側]¥16,000・[左手/薬指]¥23,000(フラッパーズ〈シー〉)リング[左手/人さし指]¥250,000(アルテミス・ジョイエリ)スカーフ¥18,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 手に持ったキーホルダー[クマ]¥24,000(MCM 銀座 Haus1〈MCM〉) [ファー]¥3,500・イヤリング¥12,500(アビステ) バッグ¥90,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥18,000(リーボック アディダスグループお客様窓口〈リーボック クラシック〉) ベルト/スタイリスト私物

【4】グレースエット×黒スカート×オレンジスニーカー

【4】グレースエット×黒スカート×オレンジスニーカー

脚さばきのよいニットタイトで颯爽と会社へ。

[Domani2019年2/3月号 152ページ] スカート¥1,990(GU) スエット¥7,000(ナイキ カスタマーサービス〈ナイキ〉) 帽子¥6,400(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) バッグ¥4,500(アーバンリサーチ サニーレーベル グランツリー武蔵小杉店〈レガート ラルゴ〉) 靴¥13,000(ナイキ カスタマーサービス〈ナイキ スポーツウェア〉)

【5】紺Tシャツ×茶カーディガン×白スカート

【5】紺Tシャツ×茶カーディガン×白スカート

チュールスカートにあえての派手スニーカーという新しい選択。ママだからスニーカー、ラクチンだからスニーカー、じゃなくて、シャレて見えるから履いている。そんなおしゃれ心をアピールできる新しいバランスの着こなし。時計やバッグでも、さらに色を重ねるコーディネートもワザあり。

[Domani2019年4/5月号 108ページ] スカート¥49,000(ツル バイ マリコ オイカワ) カーディガン¥19,000(サザビーリーグ〈ベアフット ドリームズ〉) Tシャツ¥1,500(UNIQLO) 眼鏡¥34,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) 時計¥14,000(DKSHジャパン〈タイメックス〉) バッグ¥49,000(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉) 靴¥9,990(アディダスグループお客様窓口〈adidas Originals〉)

【6】グレースエット×茶カーディガン×白パンツ

【6】グレースエット×茶カーディガン×白パンツ

とことんカジュアルに仕上げても白×ベイクドカラーならくだけすぎて見えないのが◎。子どもがベビーカーをイヤがって、抱っこをせがんできても、気兼ねなく対応できる軽快な装い。白のビッグバッグは大容量で軽いから、ママ友にも愛用者多数。保育園でもかぶり率が高い。

[Domani2019年4/5月号 111ページ] デニム¥2,490(GU) カーディガン¥19,000(サザビーリーグ〈ベアフット ドリームズ〉) スエット¥19,000(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店〈トラディショナル ウェザーウェア〉) ベルト¥790(GU)眼鏡¥34,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉)バッグ[白]¥39,000(サザビーリーグ〈ステート オブ エスケープ〉) 靴¥9,500/※別注カラー(プラージュ 代官山店〈コンバース〉)

【7】ベージュコート×グレーパーカー×ストライプスカート

【7】ベージュコート×グレーパーカー×ストライプスカート

パーカとのレイヤードでカジュアルの鮮度を高めて。フロントがすっきり見えるV開きノーカラーコートは、重ね着も楽しみやすい。首元とそで口からチャコールグレーのパーカをのぞかせて、ほぼほぼ毎日着ている春アウターを味変!両サイドの深めスリットが、カジュアルスタイルに女らしい隙を生むポイントになる。

[Domani2019年4/5月号 162ページ] コート¥42,000(カオス丸の内〈カオス〉) パーカ¥23,000(nagonstans) スカート¥28,000(Theory luxe) イヤリング¥5,833(アビステ) バングル[3本セット]各¥9,000(wb) 〝エミ アトリエ〟のバッグ¥6,400・〝ニューバランス〟の靴¥14,900(エミ ニュウマン新宿店)

【8】紺ブルゾン×紺ニット×黄パンツ

【8】紺ブルゾン×紺ニット×黄パンツ

ネイビー×マスタードのコントラストでキレよく。公園に付き添いなど〝子どもの予定がメインの日〟に最適な、ブルゾン×リラックスパンツ×スニーカー。シルクサテンパンツのツヤ感で、イケ★ママ感を漂わせて。

[Domani2019年4/5月号 163ページ] ブルゾン¥55,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈ザ・リラクス〉) ニット¥24,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) パンツ¥48,900(Vince表参道店〈Vince〉) ピアス¥11,000(デコール アーバンリサーチ ニュウマン新宿店〈イリス47〉) バッグ¥36,000(コード〈ヴァシック〉) 靴¥17,000(ムーンスター カスタマーセンター〈ムーンスター〉)

【9】白Tシャツ×黒ロングスカート×黒スニーカー

【9】白Tシャツ×黒ロングスカート×黒スニーカー

世代性別問わず鉄板の組み合わせ、ロゴT×ハイカットの黒コン。アメカジっぽい合わせだからこそ、ボーイッシュになりすぎないよう、つるんとした艶やかなフレアスカートで女っぷりよく仕上げて。

[Domani2019年6/7月号 103ページ] 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉) Tシャツ¥21,000(エストネーション〈ローカル オーソリティ〉) スカート¥41,000(THIRD MAGAZINE〈THIRD MAGAZINE〉) 眼鏡¥44,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バングル¥17,000( ザ ダラス ラボ. 〈ザ ダラス〉) バッグ¥39,000(サザビーリーグ〈ステート オブ エスケープ〉)

【10】紫ニット×ベージュパンツ×白スニーカー

【10】紫ニット×ベージュパンツ×白スニーカー

女らしさが溢れる濃度高めのパープルニット。メンズライクなカーキのパンツと合わせることで、とたんにこなれ見え! おしゃれ感度の高い、旬のバッグ2個持ちだって自然と決まる。

[Domani2019年8/9月号 122ページ] ニット[カーディガンとセット]¥39,000(RHCロンハーマン〈クレプレキュール フォー RHC〉) パンツ¥46,000(ビューティフルピープル 銀座三越〈ビューティフルピープル〉) 眼鏡¥44,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ[ワンショルダー]¥29,000(アルアバイル〈メゾン・エヌ・アッシュ・パリ〉) バッグ[ウエストポーチ]¥6,800(アトモス 新宿店〈ザ ノースフェイス パープル レーベル〉) 靴¥6,480(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

カジュアルシャツコーデ

【1】茶ジャケット×茶パンツ×黄ブラウス

【1】茶ジャケット×茶パンツ×黄ブラウス

オレンジ寄りのイエローと透け感のある軽やかな素材が、大人の肌を明るく演出してくれるブラウス。フロントには控えめなフリルが、丈を長くとったバックにはプリーツがたっぷり施され、ほんのりモードな空気がにじむ。乾いた大地のようなブラウンのリネンスーツに合わせ、あくまでさらりと、が今どきイエローの着こなしルール。

[Domani2018年5月号 66ページ] ブラウス¥43,000(ユナイテッドアローズ 新宿店〈ウエムロ ムネノリ〉) パンツ¥40,000・手に持ったジャケット¥60,000(アングローバル〈マーガレット・ハウエル〉) バッグ¥205,000(JIMMY CHOO) 靴¥141,000[オーダー価格](ジェイエムウエストン 青山店〈ジェイエムウエストン〉)

【2】黒ニット×デニム×青ロングシャツ

【2】黒ニット×デニム×青ロングシャツ

夜は少し寒さが残るから、はおり代わりにロングシャツが活躍。細身のパンツと合わせて縦のラインを強調し、ほっそり見せて。

[Domani2018年5月号 95ページ] シャツ¥26,000(アダム エ ロペ〈ティッカ フォーアダム エ ロペ〉) ニット¥1,000(UNIQLO) パンツ¥3,990(UNIQLO) ピアス¥12,000(SILVER SPOON) バングル¥2,400(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥5,546(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉)靴¥22,000(ファビオ ルスコーニ 大阪ルクア イーレ店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【3】黒ジャケット×白パンツ×白ブラウス

【3】黒ジャケット×白パンツ×白ブラウス

トレンド感高めに見せたい日は、1点で今っぽいショートパンツの出番!長めのキュロット丈だから、素足ではいてもヘルシーで程よく上品。×白シャツでシンプルな大人のバランスに。

[Domani2018年6月号 83ページ] パンツ¥16,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈ユナイテッドアローズ〉) ジャケット¥49,000(Theory luxe) シャツ¥14,000(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) ベルト¥10,000(アングローバルショップ 表参道〈アロン〉) バッグ(小)¥140,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈フォンタナ ミラノ 1915〉) バッグ(大)¥17,000(ADINA MUSE SHIBUYA〈アディナ ミューズ〉) イヤリング¥10,000(アングローバルショップ 表参道〈アレクサンドリン パリ〉)靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)スカーフ¥38,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉)

【4】ベージュタンクトップ×ベージュパンツ×白シャツ

【4】ベージュタンクトップ×ベージュパンツ×白シャツ

中にタンクトップを入れたレイヤードがシンプルに差をつける。大きく開けた胸元や無造作風なすそのINで、〝シャツ上手〟な印象に。小物の色で遊ぶことも、白シャツを使ったシンプルな装いの楽しみ方。

[Domani2018年9月号 83ページ] シャツ¥32,000/参考価格(アマン〈フィナモレ〉) タンクトップ¥8,000(エストネーション〈フィル オー〉) パンツ¥2,990(UNIQLO) ピアス¥22,000(NOJESS) ネックレス¥30,000(ココシュニック) バッグ[大]¥39,000(サザビーリーグ〈ステート オブ エスケープ〉) 〝MAISON BOINET〟のバッグ[小]¥60,000・〝CITRUS〟のストール¥17,000(essense of ANAYI) 靴¥13,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【5】白カットソー×デニム×茶シャツ

【5】白カットソー×デニム×茶シャツ

洗いざらし風シャツでデニムスタイルをウエスタン調に盛って。秋色のブリックブラウンに好相性なのは、ノンウォッシュのリジットデニム。ハードになりすぎないように、フラットシューズで力を抜いて。

[Domani2018年9月号 83ページ] シャツ¥19,000(BLOOM&BRANCH AOYAMA〈フランネル〉) カットソー¥16,000(アパルトモン 青山店〈ニリ ロタン〉) パンツ¥18,500(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) 帽子¥46,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) イヤリング¥2,850(ロードス〈M.G.B.〉) バングル¥37,000(アガット) リング¥6,300(サイクロ) バッグ¥17,000(スプレンダーズ アンド カンパニー〈ガム ジャンニ キアリーニ デザイン〉) 靴¥43,000(ルック ブティック事業部〈レペット〉)

【6】グレーTシャツ×白デニム×チェックシャツ

【6】グレーTシャツ×白デニム×チェックシャツ

チェックシャツとロゴTのカジュアルなレイヤードは同色でヘルシーに傾けて。軽いはおりが欲しくなる晩夏~初秋に、こなれたムードを出せるくたっとしたシャツが活躍。アイテム自体はカジュアルでも、配色を抑えることでアラフォー世代らしい落ち着いた印象に。

[Domani2018年9月号 85ページ] シャツ¥32,000(サザビーリーグ〈フランク&アイリーン〉) Tシャツ¥4,900(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉) パンツ¥16,000(ピーチ〈ミューニック ヒデュン ジェム〉) ピアス¥6,500(サイクロ) ブレスレット¥6,150(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥43,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥45,000(ルック ブティック事業部〈レペット〉)

【7】白トップス×茶スカート×カーキシャツ

【7】白トップス×茶スカート×カーキシャツ

キャップ&スニーカーですっかり休日モード。タイトなシルエットを意識すれば大人顔スポーティ。

[Domani2018年9月号 109ページ] シャツ¥13,000(ロペ) トップス¥22,000(Theory) スカート¥16,000(スタニングルアー 青山店〈STUNNING LURE〉) 帽子¥3,800(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈ニューエラ×ビューティ&ユース〉) リング[左手]¥11,000(ビューティー&ユース ユナイテッドアローズ 公園通り店〈ソワリー〉) バッグ¥125,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)靴¥14,000(エミ ニュウマン新宿店〈adidas Originals for emmi〉) バングル¥74,000(カオス表参道〈AFTER SHAVE CLUB〉) リング¥22,000(ココシュニック)

人気のカジュアルコーデ

【1】キャメルジャケット×ピンクニット×ピンクスカート

【1】キャメルジャケット×ピンクニット×ピンクスカート

大人のかわいげには、キャメルの風格がふさわしいリッチ配色で心も豊かに。いくつになっても惹かれる、ピンクのかわいらしさ。ややくすんだトーンのパステルピンクを選び、シックな配色やきれいめなアイテム選びを意識すれば、この上なく大人顔。キャメルのジャケットで正統派な雰囲気を加えて。

[Domani2018年2月号 72ページ] ニット¥27,000(スローン) スカート¥15,700(ステュディオス カスタマーセンター〈STUDIOUS×AMERI〉) ジャケット¥42,000(ANAYI) バングル¥29,000(フラッパーズ〈アロン〉) バッグ¥69,000(アッシュ・スタンダード二子玉川ライズ店〈OAD NEW YORK〉) タイツ¥600(アツギ〈アスティーグ〉) 靴¥73,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)

【2】ベージュジャケット×ボルドーカットソー×キャメルスカート

【2】ベージュジャケット×ボルドーカットソー×キャメルスカート

ジャケットを脱ぐと背中にドキッ!ヘルシーな肌見せでギャップを狙って。

[Domani2018年3月号 102ページ] ジャケット¥39,000(ロンハーマン) カットソー¥22,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈アンスクリア〉) スカート¥55,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) サングラス¥46,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥24,000・ブレスレット¥23,000(アガット) バッグ¥172,000(JIMMYCHOO) 靴¥52,000(アマン〈ペリーコ〉)

【3】紺ジャケット×白ニット×白スカート

【3】紺ジャケット×白ニット×白スカート

厚手のコットン生地がシャープなシルエットを描く。前身ごろのすそが後ろへ流れる計算されたパターンが、前はすっきり、ヒップ側はボリューミーな体型カバーのデザインに。

[Domani2018年4月号 42ページ] スカート¥49,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ジャケット¥29,000(メゾン イエナ〈イエナ〉) ニット¥3,800(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈リトルシック〉) ピアス¥12,000(フレーク) サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥35,000(FUN Inc.〈BELLMER〉) 靴¥100,000(ジェイエムウエストン 青山店〈ジェイエムウエストン〉)

【4】黒ジャケット×グレーニット×白スカート

【4】黒ジャケット×グレーニット×白スカート

最初に「靴下×パンプス」を試すなら、黒×黒がおすすめ。靴下は薄手を選ぶと大人っぽい印象に。リブとパテントの素材のコントラストが表情豊か。コーディネートもモノトーンにまとめトータル感を出せば、ほら簡単! 

[Domani2018年4月号 58ページ] 靴下¥1,200(福助〈fukuske〉) 靴[ヒール7.5㎝]¥18,500(モード・エ・ジャコモ〈メダ〉) ジャケット¥53,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) トップス¥24,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) スカート¥18,000(LOUNIE/ルーニィ) ピアス¥18,000(TOMORROWLAMD〈MINOUX〉) バングル¥8,000(ロードス〈イロリエール〉) バッグ¥57,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)

【5】黒ジャケット×黄ワンピース

【5】黒ジャケット×黄ワンピース

近場のバルで立食形式という久々の同期会は、立ち姿のスタイリングバランスを意識。ジャケットの上からベルトをして、腰位置を高く見せる作戦。

[Domani2018年11月号 86ページ] ジャケット¥65,000(REYC) ワンピース[インナー付き]¥39,000(TIARA〈ラ グランド クチュリエール ドゥ ティアラ〉) ベルト¥16,000(ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店〈メゾン ボワネ〉) イヤリング¥11,000(アルアバイル〈ドミニク・ドゥネーヴ・パリス〉)バッグ¥35,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ジャンニ キアリーニ〉) 靴¥76,000(アマン〈ペリーコ〉)

【6】グレージャケット×黒カットソー×ロングタイトスカート

【6】グレージャケット×黒カットソー×ロングタイトスカート

おなじみのジャケットこそ最旬小物で今を演出。黒コーデにあえてブラウンスエードのショートブーツとレオパード柄バッグで凜々しいアクセントを効かせて。

[Domani2018年11月号 133ページ] 靴[5.5]¥26,000(アルアバイル)〝ソブ〟のスカート¥18,000・〝ダブルスタンダードクロージング〟のカットソー¥4,000(フィルム) ジャケット¥46,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉) サングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) イヤリング¥4,000(アビステ) バッグ¥23,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ジャンニ キアリーニ〉)

【7】黒ジャケット×黒ニット×緑スカート

【7】黒ジャケット×黒ニット×緑スカート

ジャケット出勤の日はレーススカートでやわらかく。軽快な足取りに合わせ上品なグリーンのスカートもひらめいて。

[Domani2019年2/3月号 136ページ] ジャケット¥150,000(アパルトモン 青山店〈ケイト〉) ニット¥19,000(ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) スカート¥9,900(日本ランズエンド〈ランズエンド〉) 眼鏡¥44,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) 時計¥310,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) ストール¥1,990(koe 渋谷店〈コエ〉) バッグ¥38,000(ハイブリッジ インターナショナル〈ファビオ ルスコーニ〉) 靴¥23,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【8】白ジャケット×白シャツ×緑パンツ

【8】白ジャケット×白シャツ×緑パンツ

ハンサムグリーンのパンツで優等生的なジャケットスタイルから卒業!ジューシーなグリーンのパンツがあれば、ジャケットとシャツも堅苦しく見えず、大人の余裕が漂って。仕上げに黒のバッグ&サンダルで女っぽさを加算。

[Domani2019年4/5月号 103ページ] シャツ¥25,000(ザ・リラクス) ジャケット¥37,000(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) パンツ¥34,000(THIRD MAGAZINE〈THIRD MAGAZINE〉) バッグ¥83,000(ヴァルカナイズ・ロンドン〈スマイソン〉) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)眼鏡¥35,000(ティファニー アイウェア事業部〈ティファニー〉)

【9】白ジャケット×ベージュTシャツ×ピンクパンツ

【9】白ジャケット×ベージュTシャツ×ピンクパンツ

甘めの配色をこなれて見せるならベージュを投入。ダブルブレストのジャケットもピンクのNOT甘見えにもひと役買って。

[Domani2019年4/5月号 103ページ] ジャケット¥37,000(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) パンツ¥23,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉) Tシャツ¥11,000(ザ・リラクス) 眼鏡¥33,000(ティファニー アイウェア事業部〈ティファニー〉) ピアス¥30,000(DES PRÉS〈ARIANA BOUSSARD〉) 靴¥28,000(アンタイトル〈FABIO RUSCONI〉) バッグ¥145,000(アパルトモン 青山店〈ザンケッティ〉)

【10】ベージュジャケット×白ブラウス×黒パンツ

【10】ベージュジャケット×白ブラウス×黒パンツ

もうすぐ夏休みが終わる子どもたちに向けた、スポーツイベントの立ち会いに。風通しのいいブラウスにサラッとしたはき心地のゆるパンツで、外にいる時間が長くても一日快適! このパンツならガンガン動けるし、私もなんだか運動したくなってきた(笑)。

[Domani2019年8/9月号 143ページ] パンツ¥9,200(エミ ニュウマン新宿店〈エミ ヨガ〉)ジャケット¥23,148(バナナ・リパブリック)ブラウス¥20,000(アルアバイル〈アルアバイル〉)時計¥334,000(ポアレ ブティック ホテルニューオータニ店〈ポアレ〉)バッグ¥40,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈イアクッチ〉)靴¥35,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉) インナー/私物

カジュアルに着こなすジャケットコーデ

【1】ボーダーカットソー×白パンツ×紺ジャケット

【1】ボーダーカットソー×白パンツ×紺ジャケット

ボーダーカットソーをのぞかせ、冬マリンっぽく仕上げた、金ボタン付き紺ジャケット×白ワイドパンツのコーディネート。どんなコーディネートもこなしてくれる定番、〝コンバース〟のハイカットを、パンツからつなげてクリーンな印象に。

[Domani2018年1月号 87ページ] 靴¥12,000(エミ ニュウマン新宿店〈CONVERSE〉) ジャケット¥36,000(ティッカ〈ティッカ〉) カットソー¥28,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈アンスクリア〉) パンツ¥24,000(BOSCH〈B ability〉) イヤリング¥8,750(アビステ) バッグ¥59,000(Theory)

【2】タンクトップ×黒パンツ×キャメルジャケット

【2】タンクトップ×黒パンツ×キャメルジャケット

パイソン柄のとんがりトウとレザー調パンツで女前に攻める!パイソン柄とVカットが辛口なとんがりトウ。黒レザーの細身パンツとともに、キャメルのダブルジャケットを凜々しく仕上げて。

[Domani2018年1月号 87ページ] 靴¥34,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉) ジャケット¥59,000(Theory) タンクトップ¥9,000(Theory luxe) カーディガン¥20,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) パンツ¥67,000(styling/新宿ルミネ1店〈ケイ シラハタ〉) ブレスレット¥19,000(プルミエ アロンディスモン〈MAISON BOINET〉) バッグ¥18,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉)

【3】白ニット×オレンジスカート×紺ジャケット

【3】白ニット×オレンジスカート×紺ジャケット

オーバーめジャケットと長め丈スカートの、難しいシルエットバランスにトライ。足元のチャンキーヒール靴が効いて、うまくコーディネートできたなってわれながら大満足な一日。

[Domani2018年1月号 140ページ] スカート¥29,000(ヴェルメイユ パー イエナ名古屋ラシック店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) ジャケット¥26,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) カットソー¥7,500(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉) バッグ¥46,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉)

【4】ボーダーシャツ×緑パンツ×紺ジャケット

【4】ボーダーシャツ×緑パンツ×紺ジャケット

金ボタンジャケットも黒を選ぶと、ぐっとシックに。

[Domani2018年3月号 102ページ] ジャケット¥52,000(レリタージュ マルティニーク) カットソー¥11,000(アーバンリサーチ ロッソ ルミネ有楽町店〈ルミノワ×ロッソ〉) パンツ¥42,000(エストネーション〈コート〉) メガネ¥26,000(ブルース〈ヴォン〉) バッグ[小]¥160,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈フォンタナ ミラノ 1915〉) [大]¥79,000(ステディ スタディ〈リュニフォーム〉)

【5】グレーカーディガン×カーキパンツ×紺ジャケット

【5】グレーカーディガン×カーキパンツ×紺ジャケット

ひとクセありインナーとして紺ジャケの中で威力を発揮!デコルテ見せデザインが爽やかさを呼び込んでくれるVカーデは、ジャケットのインにもぴったり。白ベースの定番ボーダーとは違うニュアンスカラー配色で、プレッピーにひねりを添えてくれる。

[Domani2018年3月号 123ページ] Domani別注のカーディガン¥32,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) ジャケット¥26,800(グランカスケードインク〈グーコミューン〉) パンツ¥21,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) バッグ¥42,000(アマン〈ペリーコ〉) 靴¥32,000(銀座ワシントン銀座本店〈ファビオ ルスコーニ ペル ワシントン〉)

【6】白ニット×黒パンツ×黒ジャケット

【6】白ニット×黒パンツ×黒ジャケット

立体的な3Dリブがすっきり細身ながら女性らしいラインを生む。美しいシルエットと着心地のよさを追求した〝3Dリブニット〟。一枚丸ごと立体編みで縫い目がないので、肌あたりがよく動きやすいのが特徴。程よいボートネック、ウエストのリブの切り替えなどで、女性の体をより魅力的に見せてくれる。

[Domani2018年3月号 146ページ] ニット[一部店舗とオンラインストア限定]¥3,990(UNIQLO〈Uniqlo U〉) パンツ¥32,000(Theory) 手に持ったジャケット¥53,000(DESPRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉) 帽子¥5,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) 眼鏡¥37,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) [指先側から]バングル¥22,000(フレーク) バングル¥16,500(アルアバイル〈フィリップ オーディベール〉) バッグ¥125,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥95,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ポール アンドリュー〉)

【7】ボーダーシャツ×白パンツ×紺ジャケット

【7】ボーダーシャツ×白パンツ×紺ジャケット

アラフォー世代は懐かしさも感じる紺ジャケット。カジュアルスタイルを格上げしてくれる、アウターにして主役級の存在感。大人ならプレッピーに傾けすぎずに、インナーのボーダーカットソーを淡いラベンダーにしてやわらかさを加えて。

[Domani2018年4月号 87ページ] ジャケット¥59,000(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) カットソー¥11,000(デミルクス ビームス 新宿〈ルミノア×デミルクス ビームス〉) パンツ¥19,000(ゲストリスト〈レッドカード〉) イヤリング¥8,500(アビステ) バッグ¥9,800(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店〈マルコ ビアンキーニ〉) 靴¥18,000(ハイブリッジ インターナショナル〈Amb〉)

【8】白パーカー×黒タイトスカート×チェックジャケット

【8】白パーカー×黒タイトスカート×チェックジャケット

この春、カジュアルシーンで注目のパーカとのレイヤードというアプローチで、ジャケット×タイトスカートが新鮮に。オレンジのラインが、快活な印象を与える。

[Domani2018年4月号 87ページ] ジャケット¥78,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈デザインワークス〉) パーカ¥16,000(ドレステリア 京都店〈ドレステリア〉) Tシャツ¥9,000(L’AVENTURE martinique〈ラヴァンチュール マルティニーク〉) スカート¥16,000(アングローバルショップ 表参道〈アングローバルショップ〉) ピアス¥3,500(アビステ) バッグ¥49,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) 靴¥27,593(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【9】グレーTシャツ×赤フレアスカート×カーキジャケット

【9】グレーTシャツ×赤フレアスカート×カーキジャケット

ドラマティックな赤のフレアスカートを、淡いカーキのミリタリージャケット&ライトグレーのTシャツでなじみよく。

[Domani2018年5月号 64ページ] ジャケット¥29,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉) Tシャツ¥9,000(アングローバル〈マーガレット・ハウエル〉) スカート¥33,000(デミルクス ビームス 新宿〈フォンデル〉) スカーフ¥9,800(Maison de Beige〈petite mendigote〉) 時計¥85,000(栄光時計〈サントノーレ〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事