ワーママ第1号が社内でうまくやる方法【働く女性の質問箱】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE働く

2019.08.19

会社で初の「働くママ」に!まず、何をすべき?【働く女性の質問箱】

なにかと苦労の多い社内のワーママ1号。浮かずに協力を得られる方法を、キャリアカウンセラーがお答えします。

Tags:

Q:社内でワーママ1号です。周囲から浮かないためには?

答える人/白鳥 舞(キャリアマーケッター)

A:合わせてなじむことより、新しいロールモデルになることを考えて

時代の先駆者、おめでとうございます!

ぜひ、「浮かない」ことを考えるのではなく、あなたが社内の「ワーママ像」をつくるつもりで取り組んでいただけたらと思います。きっと周囲の方は、ワーママとどのように仕事をすればよいのか、想像がつかないはず。「これまでと何が違って、何が変わらないのか」を伝えて、お互いにとってよい仕事スタイルや環境を模索していくことが大切です。たとえば、周囲と同じように残業はできないけれど、みんなが出社する前の時間なら仕事に向かえる、というように。

これは私自身の体験談でもありますが、はじめに無理をして合わせると「そういうものだ」と認識されてしまい、後々苦しくなります。ワーママとしての生活やキャパシティは、あなたにしか伝えられません。ここは遠慮しないで、自分にとってのベストな働き方を周囲にも伝えていきましょう。

また、「どうせわかってもらえない」と割り切ってしまうのも「浮く」原因となります。理解されにくく時間がかかるかもしれませんが、丁寧にコミュニケーションをとり、味方になってもらいましょう。ぜひ素敵なワーママライフを送り、後輩たちのロールモデルとなってください。応援しております!

写真/Shutterstock.com

キャリアマーケッター

白鳥 舞(しらとり まい)

パラレルキャリア・ワーママとして、会社員・個人の双方でキャリア支援を行う。
新卒で入社したメーカーにてブランディングに携わる中、女性の働き方に関心を持ち、「ヒト」のブランディングをすべく人材業界に転身。ひとりひとりの資質を活かしたライフキャリアの構築をサポートする。慶應義塾大学卒。
○キャリアブランディング講座『”i”クリエイト

●ご相談ごとは、domani2@shogakukan.co.jp までメールでどうぞ! 件名に「働くアラフォー質問箱」と書いてお送りください。すべてのご相談にお答えできるとは限りません。あらかじめご了承ください。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事