時短勤務で飲み会に参加できないけど…【働く女性の質問箱】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE働く女の質問箱

2019.08.16

時短勤務で飲み会に参加ができず疎外感。よい解決方法ある?【働く女性の質問箱】

日常のお仕事での「こんなときどうする?」「だれに聞いたらいいかわからない」ちょっとした疑問の数々。キャリアカウンセラーがお答えします。

Tags:

Q:雑談の輪に入れないのは、飲み会に参加していないから?

答える人/白鳥 舞(キャリアマーケッター)

A:飲み会以外の場で、あなたから雑談を振ってみて

飲み会に出ないことで感じる疎外感、とても共感します。私もワーママになって以来、自分だけが知らない話も多く、皆との間に距離ができたような気持ちになり寂しかったです。

今までは「雑談≒飲み会」だったかもしれませんが、参加が難しい以上、あなたがその風土を変えていくのはいかがでしょうか。私はランチタイムを大事なコミュニケーションの場ととらえ、できる限り誰かを誘うようにしていました。「なかなか飲み会に行けないので、たまにはゆっくり雑談したい」と伝え、事前にスケジュール化することも多かったです。

また、出社時や休憩時間にちょっとでも話をするように心がけていました。以前よりもタイムリーに相手の変化に気付いたり、興味のあることに敏感にもなれて、「雑談ができない」という感覚はいつの間にかなくなっていました。

飲み会以外の雑談の場を、あなたから徐々につくってしまいましょう。日中コミュニケーションは、体とお財布にも優しいですよ。

写真/Shutterstock.com

キャリアマーケッター

白鳥 舞(しらとり まい)

パラレルキャリア・ワーママとして、会社員・個人の双方でキャリア支援を行う。
新卒で入社したメーカーにてブランディングに携わる中、女性の働き方に関心を持ち、「ヒト」のブランディングをすべく人材業界に転身。ひとりひとりの資質を活かしたライフキャリアの構築をサポートする。慶應義塾大学卒。
○キャリアブランディング講座『”i”クリエイト

●ご相談ごとは、domani2@shogakukan.co.jp までメールでどうぞ! 件名に「働くアラフォー質問箱」と書いてお送りください。すべてのご相談にお答えできるとは限りません。あらかじめご了承ください。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事