自然豊かな修善寺でランチを。名物のそばから海鮮のお店までおすすめを厳選 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE今日はみんなで「おそとごはん」

2019.10.03

自然豊かな修善寺でランチを。名物のそばから海鮮のお店までおすすめを厳選

伊豆市の内陸部に位置する修善寺は、伊豆最古の温泉地として有名です。かつては多くの文豪が滞在し、現在も老若男女問わず多くの観光客が訪れています。街の魅力と共に、修善寺にあるおすすめのランチスポットやそばの名店を紹介します。

Tags:

【目次】
修善寺ってどんなところ?
修善寺の魅力を探ろう
修善寺の名物、そばの人気店を紹介
海鮮もおいしいおすすめのランチのお店

修善寺ってどんなところ?

伊豆半島の北部に位置する修善寺は、伊豆を代表する古い温泉地です。歴史ある街並みや四季折々の美しい自然から「伊豆の小京都」の呼び名があり、年間を通して多くの旅行客が訪れます。どのような観光地として人気となっているのか、詳しく見ていきましょう。

(C)Shutterstock.com

静岡県伊豆市にある観光地

伊豆と聞くと海沿いの温泉街をイメージする人が多いですが、伊豆市にある「修善寺」は山懐に抱かれた自然豊かな地域です。街の中央には空海が開いた「修禅寺」が鎮座し、桂川の河畔には修善寺温泉の発祥とされる「独鈷(とっこ)の湯」があります。

温泉自慢の宿や自然の恵みを生かしたグルメスポットが豊富で、温泉巡りと美食の旅にはおすすめです。

車以外でのアクセスは良好で、三島駅で伊豆箱根鉄道に乗り換えた後、終点の「修善寺駅」で下車、駅前からは「修善寺温泉行き」のバスが運行しています。

四季折々の楽しみ方がある

春は梅、夏は竹林、秋は紅葉と、修善寺では自然が織りなす四季折々の風景が楽しめます。春は「修善寺自然公園梅林」の約20種1000本以上もある紅白梅が咲き誇り、春の訪れを知らせてくれます。

秋は街のあちこちで葉が美しく色づき、「修禅寺」や「修禅寺庭園」では、歴史と自然が融合した絵画のような光景が堪能できるでしょう。冬は美食スポットや温泉を巡り、ゆったり過ごすのがおすすめです。

修善寺では「梅まつり」や「万灯会」「弘法大師奉納花火大会」など、季節ごとにさまざまな行事が催されます。行事に合わせて旅を計画するのも楽しいです。

修善寺の魅力を探ろう

修善寺はそれほど大きな街ではないものの、自然の恩恵を受けた魅力あるエリアです。修善寺をゆっくり散策すれば、夏目漱石や芥川龍之介など、多くの文豪墨家に愛された理由が分かるはずです。

(C)Shutterstock.com

温泉街と豊かな自然

修善寺の魅力を語る上で、「温泉」と「豊かな自然」は欠かせません。修善寺温泉の歴史は伊豆最古で、807年、桂川で病気の父の体を洗う少年に心打たれた空海が岩盤を独鈷(仏具の一種)で打ち砕き、薬湯を湧き出させたのが始まりです。

桂川河畔の「独鈷の湯公園」には無料で利用できる足湯がある他、桂川沿いには風情ある温泉宿が軒を並べます。泉質は肌に優しい「弱アルカリ性単純温泉」なので子供から年配者まで幅広い年齢層におすすめです。

桂川の周辺には青々とした竹が生い茂る「竹林の小径」、さらに温泉街北部の山間部に行くと「修善寺自然公園梅林」があり、四季折々の表情を見せてくれます。自然を身近に感じながら散策すれば、晴れやかな気分になるはずです。

子供も楽しめる「修善寺虹の郷」

温泉街から1.5kmほど離れた山間には、豊かな自然を生かしたテーマパーク「修善寺虹の郷」があります。庭園や花壇、物作りができる体験施設が多く配置され、子供だけではなく、大人でも充実した1日が過ごせます。

東京ドームの約10個分の園内は伊豆の村・カナダ村・イギリス村など、テーマ別にエリア分けされており、エリア間は「ロムニー鉄道」や「ロムニーバス」で移動ができます。

修善寺虹の郷

修善寺の名物、そばの人気店を紹介

自然の美しい修善寺には、多くのそば処が点在し、観光客の舌を楽しませます。味良し、環境良し、接客良しの三拍子そろった人気のそばのお店を紹介します。

(C)Shutterstock.com

テラス席ならペットも可「やまびこ」

手打ちそばと季節の旬菜が味わえる人気のそば処で「修善寺虹の郷」からほど近い場所にあります。木材を多用した山小屋風の店内は開放感があり、テラス席では眼下に広がる山里の風景を眺めながら贅沢なランチタイムが過ごせます。

自慢のそばは香りを生かすために、つなぎを3%しか使用しないのがこだわりで、雑味のないそば本来の味わいがダイレクトに感じられます。

店舗名:やまびこ
住所:静岡県伊豆市修善寺3726-1
電話番号:0558-72-7575
営業時間:11:00~17:00(L.O. 16:30)
定休日:金曜日

子連れランチにもおすすめ「朴念仁」

修善寺温泉街の「竹林の小径」に位置するそば処で、築100年以上の旅館を改装した風情ある佇まいが目を引きます。店内は純和風の内装で、窓の外に広がる竹林を見ながら食事を楽しめるでしょう。竹を揺らす風や川のせせらぎを聞きながら、極上のそばを味わう瞬間はまさに至福のひと時です。

「桜海老のかき揚げ」は必ず注文したい創業以来の大人気メニューです。塩でいただくと、桜エビの香ばしい香りが引き立ちます。

店舗名:朴念仁(ボクネンジン)
住所:静岡県伊豆市修善寺3451-40
電話番号:0558-73-0073
営業時間:11:00~15:00(売り切れ次第終了)
定休日:水曜日・第3火曜日

わさびの香りも楽しめる「独鈷そば大戸」

温泉街の中心に店を構える「独鈷そば大戸」は、いつも観光客で賑わっているそば処です。店内は小上り席のある古民家風の内装で、初めての人でもゆったりくつろげます。

メニューは、修善寺産の生しいたけを使った「独鈷かけそば」と伊豆天城産のわさびが付いた「独鈷ざるそば」の2種類のみです。ざるそばは、大きな本わさびを自分ですりおろしながら食べるのが特徴で、そばのおいしさはもちろん、口の中に広がるわさびの清々しさにも感動です。

店舗名:独鈷そば大戸(トッコソバオオト)
住所:静岡県伊豆市修善寺765-6
電話番号:0558-72-0247
営業時間:10:30~15:00
定休日:火曜日

海鮮もおいしいおすすめのランチのお店

修善寺は伊豆半島の内陸部に位置していますが、沼津港などで水揚げされた新鮮な魚介を仕入れるグルメスポットも少なくありません。山の幸を堪能した次の日は、ぜひ「海の幸たっぷりのランチ」を味わってみてはいかがでしょうか。

(C)Shutterstock.com

毎日新鮮な魚介を仕入れる「SEAFOOD DINING すぎ屋」

修善寺駅から徒歩約5分の好立地にあるダイニングで、昼はコスパの高いランチ、夜はおいしいお酒とおつまみが楽しめます。鮮魚店併設の飲食店だけあって魚の鮮度は抜群で、海鮮丼・お刺身・フライなど新鮮な魚介類がさまざまな調理法で味わえます。

「本日のおまかせ すぎ屋丼」は、旬の魚をふんだんに使った人気メニューで、1000円以内というリーズナブルさがポイントです。油淋鶏などの中華系メニューもあるので、何度通っても飽きません。

店舗名:SEAFOOD DINING すぎ屋(シーフードダイニングスギヤ)
住所:静岡県伊豆市修善寺302-3
電話番号:0558-99-9221
営業時間:ランチ11:00〜14:00 ディナー17:00~22:00
定休日:水曜日、第1日曜日

落ち着きのある店内「安兵衛」

「安兵衛」は修善寺駅の近くにあるアットホームな日本料理店で、磯料理と季節の郷土料理を提供しています。名物はカニのエキスが凝縮した「ズガニうどん」です。ズガニは上海蟹と同族異種で、香り高く濃厚なカニ味噌が溶けたスープは、一度味うと虜になるほどおいしいと評判です。

夏からは、塩焼きや刺身をはじめとする「天然の鮎料理」が登場します。水槽から取り出された鮎をさばくので、鮮度は抜群です。店内は昭和の風情を残す温かみのある雰囲気で、カウンター席と座敷席が完備されているので、子連れの人でも安心。

店舗名:安兵衛
住所:静岡県伊豆市修善寺868-1
電話番号:0558-72-0917
営業時間:ランチ11:00~13:30 ディナー17:00~23:00
定休日:水曜日

手作りにこだわる「修善寺駅弁 舞寿し」

「修善寺駅弁 舞寿し」は修善寺駅前にある駅弁のお店で、伊豆の食材をふんだんに使った手作りのお弁当をとり揃えています。保存料・添加物は一切使用しておらず、小さな子供も安心して食べられます。

種類豊富な弁当の中でも特に人気なのが「武士のあじ寿し」で、酢でしめた地鰺と刻みショウガのさっぱりとした風味が食欲を刺激します。

わさびの葉を食べて育った「天城軍鶏」をたっぷり詰め込んだ「武士のわさびシャモ飯」や、彩り豊かな「武士のちらし寿司」も見逃せません。思い出に浸りながら、帰りの車内でいただくひと時も旅の楽しみではないでしょうか。

店舗名: 駅弁カフェたけし
住所:静岡県伊豆市修善寺駅前625-6
電話番号:0558-72-0044
営業時間:11:00~16:00
定休日:水曜日

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事