美人度急上昇!カールにならない、クセ毛のような流れで抜け感を!きちんとシーンで使えるニュアンシーな巻き毛の作り方【簡単ヘアアレンジ】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

BEAUTYワーママ的“神”ヘアって!?

2019.08.17

美人度急上昇!カールにならない、クセ毛のような流れで抜け感を!きちんとシーンで使えるニュアンシーな巻き毛の作り方【簡単ヘアアレンジ】

タイトなひとつ結びなどクールなヘアがお似合いの、美人スタイリストの亀 恭子さん。今回はゆる巻きにして、女性らしいニュアンスを演出!

Tags:

こなれ感ときちんと感の絶妙ブレンド。ニュアンシーな質感のゆる巻きスタイル

ハリがあってなかなか思いどおりに動いてくれないという、亀さんの髪質。「撮影の時などにヘアメイクさんに髪の巻き方を教えてもらうのですが、なかなかできなくて…」というとおり、確かに巻き髪スタイルをあまり見かけません。

今回は、巻き髪をやり慣れていない人や不器用な人でもトライしやすい、ランダムな巻き方をレクチャー。ポイントは、毛先の外ハネと、前髪(顔周り)の外ハネ。とにかくこの2点を押さえるだけで、今っぽくこなれた感じになります。

「クライアントとの打ち合わせでは、トレンドを押さえながらもきちんと見えるように意識します。そんなときに、クセ毛っぽく見えるくらいの、揺れ感のある巻き髪にして女らしさとこなれ感の両方が感じられるスタイルにしたいです」と亀さん。


▲亀さんの前髪は、頬のラインくらいでカット。後ろと同じ長さにせず、少しだけ短くしておくと、巻いたときやひとつ結びにしたときにおしゃれなアクセントになる。

【Process 1】根元にボリュームキープミストを吹きつけてふんわりさせる

巻き髪にかぎらず、いつだってぺちゃんこな根元は避けたい!根元がぺちゃんこだと、髪に立体感がないために顔が大きく見えたり、老けて見えたりいいことナシ。巻き髪のときは裾にボリュームが出るので、ぺちゃんこトップとのバランスが取れず、残念なシルエットに…。それを防ぐために、ボリュームアップミストを根元に吹きつけ、ドライヤーで水分を飛ばしながらかき上げるようにブローして、ふんわり感をキープする。

【Process 2】毛先を外ハネに!こうしておくと表面の巻きが崩れてもだらしなく見えない

表面の髪を分け取り、クリップなどで留めておく。32mmのアイロンを使い、毛先をワンカールの外ハネに。ベースとしてこの外ハネを作っておくと、表面の巻きが取れてしまってもだらしなく見えない。全部の毛先が巻けたら、分け取っておいた表面の髪下ろし、ランダムな縦巻きにする。巻く際は、毛束の太さや巻き始めの位置、前向きに巻くか後ろ向きに巻くかなど、いろいろ変えてランダム感を出すのがコツ。

【Process 3】顔周りの毛束は外に流れるように巻いておしゃれなニュアンスに

顔周りの毛束は、外向きに巻く。毛先は逃がして、中間にクセがつくようにすること。毛先まで巻き込むとカールが強すぎて、やりすぎ感が出てしまうので注意!アイロンで巻いたら時間をおかず、すぐにスルーさせて髪を曲げる程度に。巻き終わったら襟足から指を通し、全体に空気を入れ込むようにしながら巻きをほぐす。10円玉大のジェルクリームを手のひらによく広げ、毛先から髪をつかむようになじませる。根元の立ち上がりや顔周りの外ハネなど、細かい部分を整えて完成。

全身コーデはこちら

「信頼できる着こなしに、ヘアで抜け感を出します。ブラウスは〝SAYAKA DAVIS〟、スカートは〝YLEVE〟、バッグは〝エルメス〟、サンダルは〝ジミーチュウ〟。きちんと見せつつ、自分らしさが伝わるようにしたいです」

Domani 8/9月号『実はヘアアレンジ下手なもので…。』より

撮影/嶋野 旭 スタイリスト&モデル/亀 恭子 ヘア&メーク/森野友香子(Perle Management) 構成/斉藤裕子 再構成/Web Domani編集部

※この特集で使用した商品はすべて本人私物です。お問い合わせはご遠慮ください。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事