白ワイドパンツコーデ48選【2019】| 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2019.08.28

白ワイドパンツコーデ48選【2019】| 30代40代レディースファッション

30代、40代レディース向け白ワイドパンツコーデ。合わせやすい白パンツの着こなしをまとめました!オフィスやデートにおすすめのコーデもピックアップ!

Tags:

【目次】
オフィスに合う白ワイドパンツコーデ
デートにおすすめのコーデ
夏の白ワイドパンツコーデ
春や秋の白ワイドパンツコーデ
デニムの白ワイドパンツ
カジュアルに着こなす白ワイドパンツ

オフィスに合う白ワイドパンツコーデ

【1】黒ブラウス×黒カーディガン×白パンツ

【1】黒ブラウス×黒カーディガン×白パンツ

座ってもシワが寄りにくいワイドパンツで、定番モノトーンの装いを機能的かつおしゃれに更新。足元はツヤ感が美しいパテント素材を選んでメリハリを。

[Domani2017年6月号 93ページ] パンツ¥25,000(フィガロ パリ 東京ミッドタウン店〈フィガロ パリ〉) 靴¥20,000(ファビオ ルスコーニ 大阪店〈ファビオ ルスコーニ〉) カーディガン¥32,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) ブラウス¥20,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) ベルト¥10,000(ANAYI) スカーフ¥16,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈KAREN MABON〉) バッグ¥62,000(FUN Inc.〈BELLMER〉)

【2】白Tシャツ×白パンツ

【2】白Tシャツ×白パンツ

フロントの折り返しが、Tシャツとは思えないきちんと感をアピール。そのほか、二の腕をカバーする五分そでや、写真では見えない(泣)すそのサイドスリットなど、きれいめに着られる工夫が随所に詰まっている。

[Domani2017年6月号 111ページ] Tシャツ¥11,000(エストネーション〈ゼロハチサーカス〉) パンツ¥21,000(イエナ ラ ブークル〈イエナ ラ ブークル〉) ブレスレット[7本セット]¥6,500(アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店〈ランドシヌール〉) バッグ¥45,000(martinique丸ノ内〈ヴァジック〉)

【3】水色ブラウス×白パンツ

【3】水色ブラウス×白パンツ

ファスナーがサイドに付き、ヒップ回りがすっきりしているハイウエストのワイド。とろみ素材のしなやかな揺れが、リッチでお値打ち。

[Domani2017年7月号 59ページ] パンツ¥5,546(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) シャツ¥9,800(ユニバーサルランゲージ ラゾーナ川崎店〈ユニバーサルランゲージ〉) バングル[そで側]¥20,000(DES PRÉS 丸の内店〈IRIS 47〉) [手首側]¥15,000(SILVER SPOON) 時計¥30,000(アガット) バッグ¥92,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈エレナ ギゼリーニ〉) スカーフ¥9,000(ANAYI) 靴¥26,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【4】黒カットソー×白パンツ

【4】黒カットソー×白パンツ

ありがちなモノトーンを黒レースが華やかに盛り上げて。

[Domani2017年8月号 83ページ] カットソー¥20,000(ANAYI) パンツ¥39,000(ストラスブルゴ〈ハイアリン〉) ピアス¥3,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 靴¥13,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) ブレスレット¥21,500(アビステ)バッグ¥38,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉)

【5】緑カーディガン×白パンツ

【5】緑カーディガン×白パンツ

内側に暖かい空気をキープする〝中空糸〟を使った軽くてあたたか素材の「ウォームリザーブ」シリーズ。〝PLST〟らしいキレイめアイテムでありながら着心地はほわっと暖か。そんな才色兼備さがこれからの季節に頼もしい。スマート見えして、機能面が充実。こんな賢いアイテムを、キャリア女性の相棒に!

[Domani2017年11月号 106ページ] パンツ¥8,990・カーディガン¥6,990(PLST) チョーカー¥2,800・バングル[太]¥5,700・[細]¥3,600(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) ベルト¥2,990[一部店舗のみ販売](UNIQLO) ストール¥62,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョンストンズ〉) バッグ¥20,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉) 靴¥26,000(ファビオ ルスコーニ ヴィオロ 福岡店〈フォビオ ルスコーニ〉)

【6】ストライプシャツ×黒コート×白パンツ

【6】ストライプシャツ×黒コート×白パンツ

定番のシャツ×パンツを、正統派チェスターの上質感でクラスアップ!厚手でなめらかなメルトン素材を使った、とことん男前なコートには、ロンドンストライプのシャツでさらにマニッシュさを重ねて。とろみパンツとパンプスで女らしさをKEEPする、さじ加減が重要。

[Domani2017年12月号 76ページ] コート¥74,000(アストラット 青山店〈アストラット〉) シャツ¥18,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) パンツ¥23,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈セラドアー〉) ネックレス¥24,000(ココシュニック) 時計¥42,000(デミルクス ビームス 新宿〈ラーソン&ジェニングス〉) ベルト¥13,000(フラッパーズ〈アロン〉) バッグ¥42,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) 靴¥27,593(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【7】白ニット×白ジャケット×白パンツ

【7】白ニット×白ジャケット×白パンツ

〝定番アイテムだけ〟なのに目を引く素材MIXの白ベーシック!レザーライダース、ミドルゲージのニット、とろみパンツ。全部が白、かつベーシックアイテムでありながら、素材のメリハリ感で単調にならずに印象的な仕上がりに。

[Domani2018年1月号 108ページ] ジャケット¥98,000(アルアバイル) ニット¥29,000(スローン) シャツ¥26,000(エンフォルド) パンツ¥28,000(ボウルズ〈ハイク〉) 時計¥170,000(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー〈タグ・ホイヤー〉) バッグ¥148,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉) 靴¥79,000(セルジオ ロッシ)

【8】紺ブラウス×白パンツ

【8】紺ブラウス×白パンツ

モードな勢いをトッピングオフィスで支持されるフェミニンなパンツスタイル。昼はクライアントとの打ち合わせできちんと見せたい、夜は会食があるから華やぎも欲しい、そんな日にぴったりのスタイル。

[Domani2019年6/7月号 86ページ] 靴[1]¥86,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)ブラウス¥15,000(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) パンツ¥29,000( FUN Inc. 〈THE IRON〉) ピアス¥14,000(CPR TOKYO〈ルーカス ジャック〉) バングル¥4,400(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥64,000(アマン〈エレメ〉)

【9】白カットソー×ベスト×白パンツ

【9】白カットソー×ベスト×白パンツ

今季らしいサファリスタイルは足元だけ色をずらすのがおしゃれ。上級者ハードめの黒は1点使いでメリハリアップに効き目あり。

[Domani2019年6/7月号 94ページ] 靴[5]¥92,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉)カットソー¥10,000(Theory) ベスト¥23,000(カレンソロジー青山〈カレンソロジー〉) パンツ¥39,000(サザビーリーグ〈ユニオンランチ〉) イヤリング¥12,000・リング¥14,000(ノジェス) スカーフ¥10,500(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈モナスルタン〉) バッグ¥128,000(トリー バーチ ジャパン〈トリー バーチ〉)

【10】白ジャケット×黒ニット×白パンツ

【10】白ジャケット×黒ニット×白パンツ

モード感のある甲深シューズが、ともすれば真面目になりがちなスーツスタイルを更新。後輩たちからもおしゃれと一目置かれる装いに。

[Domani2019年6/7月号 121ページ] 靴¥13,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)ジャケット¥46,000・ニット¥18,000・パンツ¥33,000(Theory) 眼鏡¥50,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) 時計¥13,000(DKSHジャパン〈タイメックス〉) バッグ¥45,000(FUN Inc. 〈BELLMER〉)

デートにおすすめのコーデ

【1】黒ブラウス×黒カーディガン×白パンツ

【1】黒ブラウス×黒カーディガン×白パンツ

柄ビギナーも気負わずはける控えめボタニカルを投入。ハーブの花のような繊細なモチーフをグレイッシュな色でプリント。優しげな柄使いのパンツは、ボトルネックのブラウスですっきりと仕上げるのが正解。グリーンのシューズで足元だけ色を加えて、ボトムの柄をさりげなく際立てて。

[Domani2017年8月号 69ページ] パンツ¥16,000(マイストラーダ〈マイストラーダ〉) ブラウス¥18,000(UN3D.) 手に持ったカーディガン¥32,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) ベルト¥8,800(LOUNIE〈ルーニィ〉) ピアス¥38,000(エナソルーナ神宮前本店) バングル¥23,000(コロネット〈エリザベス アンド ジェームス〉) リング¥12,000(セシル・エ・ジャンヌ伊勢丹新宿店〈セシル・エ・ジャンヌ〉) バッグ¥129,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ザンケッティー〉) 靴¥27,000(ゼア ニュウマン新宿店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【2】ピンクコート×ピンクニット×白パンツ

【2】ピンクコート×ピンクニット×白パンツ

今までは敬遠していたけれど、思い切りよくトライしたいのが、ワイドパンツなどとの〝ゆる×ゆる〟バランス。脚長効果のあるハイウエストにするなど、重心を上げるように気を配れば、「太って見える」などの懸念も払拭され、新鮮な着こなしが完成します。全体にボリュームがある分、インナーはタートルニットですっきりと。エコムートンのもこもこ感がビッグシルエットをいっそう引き立て、温かみのあるかわいさに。ハイウエストのワイドパンツがスタイルをよく見せ、明るいアイボリーが重たさを回避。コートと同色のリブのタートルニットで品よくなじませて。

[Domani2018年1月号 69ページ] コート¥36,000(スタニングルアー 青山店〈スタニングルアー〉) ニット¥24,000(レリタージュ マルティニーク〈レリタージュ マルティニーク〉) パンツ¥33,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) サングラス¥49,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈バニー オプティカルズ バイ オリバーピープルズ〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

【3】白コート×白シャツ×白パンツ

【3】白コート×白シャツ×白パンツ

王道シャツ×パンツはシルエットで最旬のバランスに。シャツは極端な後ろ下がり、パンツはスーパーワイド。エッジの利いたシルエットも、〝ほぼ白〟なら上品。

[Domani2018年1月号 109ページ] シャツ¥36,000(レリタージュ マルティニーク〈l’heritage martinique〉) パンツ¥42,000(ebure) コート¥120,000(SANYO SHOKAI〈エポカ〉) ストール¥49,000(ティースクエア プレスルーム〈コンピレーション〉) 時計¥19,000(フォッシルジャパン〈DKNY〉) バッグ¥34,000(ル タロン 有楽町店〈ブラーナ〉) 靴¥46,000(ビームス ハウス 丸の内〈ペリーコ〉

【4】紺コート×白ニット×白パンツ

【4】紺コート×白ニット×白パンツ

白合わせで冬マリンに。あたたかみのある素材感が特別な冬マリンはネイビーコートの特権!ウエストを絞り、首元とすそからボリュームのある白をチラ見せ。前を開けて白のワントーンをI ラインで見せずに、前を閉じて白の分量を減らすことで印象が引きしまり、よりリッチな表情に。

[Domani2018年2月号 100ページ] コート¥55,000・パンツ¥32,000(エストネーション〈エストネーション〉) ニット¥28,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉) 帽子¥18,000(Maison de Beige〈Bronte〉) ピアス¥10,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バッグ¥55,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ダニエル&ボブ〉) 靴¥23,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【5】黒ジャケット×黒ニット×白パンツ

【5】黒ジャケット×黒ニット×白パンツ

小さめ柄&とろみ素材が魅力のワイドパンツ。下半身にボリュームが出るので、黒トップスの引き締め感が効果的。辛口なレザーブルゾンで可憐なドットもモード顔に。

[Domani2018年5月号 83ページ] パンツ¥20,000(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈ナノ・ライブラリー〉) ジャケット¥53,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) ニット¥10,000(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店〈ブラクトメント〉) 〝ウノアエレ〟のイヤリング¥158,000・〝ワンエーアールバイウノアエレ〟のブレスレット¥8,000(ウノアエレ ジャパン) バッグ¥60,000(ルック ブティック事業部〈レペット〉) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【6】白タンクトップ×茶ロングカーディガン×白パンツ

【6】白タンクトップ×茶ロングカーディガン×白パンツ

まろやかなベージュグラデーションの着こなしに素材で奥行きを。シャリ感のあるロングカーディガン&とろみ素材のボリュームパンツの組み合わせが大人っぽい。カーディガンの縦長シルエットは、スタイルアップにもひと役買って。

[Domani2018年8月号 75ページ] カーディガン¥19,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) タンクトップ¥7,200(ビームス ハウス 丸の内〈エイトン〉) パンツ¥28,000(Theory) ピアス¥96,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) ネックレス[チェーン]¥170,000(ベルシオラ) [トップ付き]¥67,000(アガット) 〝HELENA PRIME〟のバングル¥38,000・〝NEBULONIE〟の靴¥42,000(プルミエ アロンディスモン) ベルト¥104,000・バッグ¥165,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【7】ベージュコート×黒ブラウス×白パンツ×白帽子

【7】ベージュコート×黒ブラウス×白パンツ×白帽子

ノマドママ的打ち合わせコーデはきれいめ白パンツが要!なじみのクライアントとの打ち合わせは、白パンツ×トレンチコートと、アイテム自体はベーシックなものを組み合わせて。ブラウスのスタープリントは、ときに話のきっかけとしても役に立つ!

[Domani2019年4/5月号 111ページ] パンツ¥23,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈イウエン マトフ〉) コート¥98,000/※メンズ商品(ザ・リラクス) ブラウス¥30,000(サザビーリーグ〈エキップモン〉) 帽子¥11,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) 眼鏡¥40,000(ルックスオティカジャパン〈プラダ〉) バッグ¥115,000(ヴァルカナイズ・ロンドン〈スマイソン〉) 靴¥30,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【8】白トップス×白パンツ

【8】白トップス×白パンツ

「2年くらい前に買った〝セルジオ ロッシ〟のスリッパ。子どもを抱っこしていても履きやすいし、保育園の送迎時はパパッと脱げるし、なんて便利な靴だと感動。しかも、服がシンプルでもたちまちおしゃれに見せてくれる! 値は張るけれど、大切に長く履いていきたい靴です。購入はMICARDでポイントがつく伊勢丹で。高いからこそ抜かりなく(笑)」 (サロンオーナー・モデル 鳳山えりさん)

[Domani2019年6/7月号 73ページ] 靴 / Sergio Rossi トップス / Aewen matoph パンツ / Ron Herman バッグ / Hermès

夏の白ワイドパンツコーデ

【1】ベージュニット×白パンツ

【1】ベージュニット×白パンツ

近所の公園のフラワーフェス。自宅に飾るバラを買って幸せ気分。シルク混ニットにリネン混パンツ。休日は、ナチュラルな素材に癒されて。

[Domani2017年7月号 78ページ] パンツ¥4,990(オペーク ドット クリップ) ニット¥15,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈Whim Gazette〉) ベルト¥20,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈プントヴィータ〉) 靴¥21,000(wb〈MAURO de BARI〉) バッグ¥149,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈WENDY NICHOL〉)

【2】黒ブラウス×白パンツ

【2】黒ブラウス×白パンツ

とろみ素材のフレアパンツでシックな配色も、ふわりと軽やかに!フェミニン派には、動きに合わせて美しくなびくフレアシルエットのパンツがおすすめ。ボリュームそでのオフショルブラウスを合わせて、余裕のある大人のリラックス感を楽しみたい。

[Domani2017年7月号 106ページ] 〝イオ クチュール〟のブラウス¥69,000・〝エーピー ストゥディオ〟のパンツ¥24,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク) ピアス¥28,000・ネックレス¥52,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー〉) リング¥12,000(NOJESS) バッグ¥16,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈ユナイテッドアローズ〉) 靴¥35,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【3】水色シャツ×白パンツ

【3】水色シャツ×白パンツ

T H E お仕事スタイルはデザインシャツの冒険で変化球を。ウエスト部分のクロスデザインが、女性らしいボディラインを演出してくれるコットンシャツ。個性的な一枚も品よくまとまるのは、さわやかさがあふれるオーシャンブルーだから。

[Domani2017年8月号 31ページ] シャツ¥27,000(デペッシュモード恵比寿本店〈ヴェントリロクイスト〉) パンツ¥26,000(Theory luxe)ブレスレット¥14,000(ラブレス青山〈フィリップ オーディベール〉) バッグ¥14,000(ANAYI) 靴¥27,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【4】ベージュブラウス×白パンツ

【4】ベージュブラウス×白パンツ

夏らしさを存分に楽しみたいときは白パンツでクリーンにまとめ、ヘッドバンド代わりのスカーフで顔周りに華やぎを。

[Domani2017年8月号 80ページ] ブラウス¥16,000(ANAYI) パンツ¥39,000(ストラスブルゴ〈ハイアリン〉) 頭に巻いたスカーフ¥18,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) ブレスレット¥21,500(アビステ)ピアス¥3,695(アビステ) バッグ¥132,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥15,500(アメリカンラグ シー 新宿フラッグス店〈ミント アンド ローズ〉)

【5】白ニット×白パンツ

【5】白ニット×白パンツ

スカート見えするとろみワイドパンツのドット柄が、オールホワイトコーデにリズムをつけてくれる。黒小物を効かせて配色のコントラストを高めることで、エッジィな雰囲気にもっていくと、甘めのプリントでも大人な雰囲気で着こなせる。

[Domani2018年7月号 53ページ] ニット¥4,800(RD Rouge Diamant) ベルト付きパンツ¥8,500(レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店〈レンアイ ケイカク〉) イヤリング¥11,000(ノーリーズ&グッドマン銀座本店〈ドミニク ドゥネイヴ〉) バングル¥34,000(ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉) バッグ¥40,000(FUN Inc.〈BELLMER〉) 靴¥57,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉)

【6】白ニット×白カーディガン×白パンツ

【6】白ニット×白カーディガン×白パンツ

ひとつひとつは普段使いできるシンプルなデザインでも、素材感の違う白をかけ合わせると、ドレッシーさがUPする見本例。気負った感じは出さず、さりげなく華やぎたいシーンにおすすめ。ラフにはおったカーディガンの、ゴールドのボタンがアクセントに。

[Domani2018年7月号 53ページ] カットソー¥11,000(Luftrobe) カーディガン¥2,990(イトキン カスタマーサービス〈a.v.v〉) パンツ¥2,990(UNIQLO) ネックレス¥138,000(ヴァンドームヤマダ〈ヴァンドーム青山〉) バッグ¥30,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 靴¥18,500(モード・エ・ジャコモ〈メダ〉)

【7】白タンクトップ×カーキガウン×白パンツ

【7】白タンクトップ×カーキガウン×白パンツ

カーキを着てもここまでフェミニンに仕上がるのは靴の実力! 

[Domani2019年6/7月号 125ページ] 靴¥44,000(TOMORROWLAND〈ネブローニ〉)ガウン¥22,000・パンツ¥14,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈ジャーナル スタンダード〉) タンクトップ¥7,000(エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ〈エーピー ストゥディオ〉) バッグ¥22,000(エリオポール代官山〈メゾン エヌ エイチ パリ〉)

【8】黒ポロシャツ×白パンツ

【8】黒ポロシャツ×白パンツ

[Domani2019年8/9月号 167ページ] ポロシャツ¥6,800(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈WE SUIT YOU〉) パンツ¥18,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) スカーフ¥15,000(wb) ピアス¥22,000・バングル[下]¥15,000(ジュエッテ) バングル[上]¥8,500(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ヨキ〉) バッグ¥45,000(シック〈マロウ〉) 靴¥13,889(バナナ・リパブリック)

春や秋の白ワイドパンツコーデ

【1】白カットソー×黒ジレ×白パンツ

【1】白カットソー×黒ジレ×白パンツ

小さいのに存在感たっぷり。秋の最重要トレンドのひとつでもあるファーのバッグは、注目度満点。気負わずに、いつものコーディネートに投入するなら、こんなポシェットサイズがちょうどいいバランス。甘くなりすぎたり、ゴージャスに見えたりしがちなファー素材も、毛足が短めのラビットファーなら、シンプルなジレ&パンツのモノトーンスタイルにもマッチ。〝かわいい大人〟の装いを叶えてくれる。

[Domani2017年11月号 160ページ] バッグ[H21×W20×D6]¥25,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) ジレ¥19,000(三越伊勢丹〈BPQC〉) トップス¥12,000(Liesse) パンツ¥36,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店ATON〉) サングラス¥37,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥34,000・リング¥21,000(ココシュニック) 靴¥79,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉)

【2】ストライプシャツ×白パンツ

【2】ストライプシャツ×白パンツ

サッシュベルトでメリハリをつけるひと手間感がおしゃれ度を加速!ゆるりとしたスキッパーシャツと白のワイドパンツの上下を、ベルトでキリッとウエストマーク。ありがちなブルーのストライプでは叶わない、おしゃれ感度の高いパンツコーデは鮮度の高いグリーンという選択が決め手。

[Domani2018年3月号 119ページ] Domani別注のシャツ¥21,000(ティッカ) 〝アッシュ・スタンダード〟のパンツ¥17,000・〝MAISON BOINET〟のベルト¥18,000(アッシュ・スタンダード) ピアス¥5,000・バングル[2本セット価格]¥7,500(プラス ヴァンドーム 西武池袋本店〈プラス ヴァンドーム〉) バッグ¥16,800(ショールーム セッション〈ヤーキ〉)

【3】紺ジャケット×緑ニット×白パンツ

【3】紺ジャケット×緑ニット×白パンツ

旬の色味のグリーンが入ることで、定番配色でもシンプルになりすぎず、今っぽくこなれた仕上がりに。リブニットは、シャープなVネックよりクルーネックのほうが優しい印象で使いやすい。

[Domani2018年4月号 63ページ] ニット¥29,000(スローン) ジャケット¥98,000(ジャーナル スタンダード レサージュ青山店〈アンスクリア〉) パンツ¥29,000(ロンハーマン) ブレスレット¥7,250(アビステ) 時計¥28,000(H.P.FRANCE〈INDUNA〉) バッグ¥150,000・靴¥74,000(JIMMY CHOO)

【4】ベージュコート×緑ニット×白パンツ

【4】ベージュコート×緑ニット×白パンツ

ソフトベージュの優しい色味は、春に着たいブライトカラーのトップスとも相性よし。大人の女性の体だからこそ似合う、たっぷりとした優雅なシルエット。

[Domani2018年4月号 83ページ] コート[共布ベルト付き]¥59,000(エッセン.ロートレアモン) ニット¥18,000(アバハウス ドゥヴィネット マロニエゲート銀座1店〈アバハウス ドゥヴィネット〉) パンツ¥28,000(アングローバル〈イレーヴ〉) サングラス¥39,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥11,000(NOJESS) 〝マルシェ〟のバッグ¥24,000・バッグに付けた〝マニプリ〟のスカーフ¥16,000(フラッパーズ) 靴¥8,800(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店〈ル タロン〉)

【5】黒ニット×白パンツ

【5】黒ニット×白パンツ

どんなボディにもしなやかにフィットする、人気の太リブカットソー。白のワイドパンツでメリハリをつけた着こなしで、キレ味のいいスタイルを完成させたい。

[Domani2018年4月号 132ページ] Domaniコラボのカットソー¥9,900(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) パンツ¥4,900(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店〈センスオブプレイス〉) サングラス¥36,000(プロポデザイン〈プロポ〉) ネックレストップ¥11,000・チェーン¥7,000(NOJESS) バングル¥21,000(アガット) バッグ¥48,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉)

【6】ボーダーカットソー×白パンツ

【6】ボーダーカットソー×白パンツ

ネイビー&ホワイトの清潔感あふれる色合わせなら、文句なしにきれいめに仕上がる。

[Domani2018年9月号 110ページ] カットソー¥12,000(ゲストリスト〈ルミノア〉) パンツ¥27,000(muller of yoshiokubo) バッグ¥128,000(アマン〈ザネラート〉) 靴¥78,000(シジェーム ギンザ〈JILSANDER〉) ピアス¥34,000(エストネーション〈アリジョーリ〉) バングル¥5,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ヨキ〉) リング¥26,000(ココシュニック)

【7】茶カーディガン×紺ニット×白パンツ

【7】茶カーディガン×紺ニット×白パンツ

知的かつ清涼感のある配色が、きちんとした場に映える。

[Domani2018年9月号 112ページ] トップス¥5,990(PLST) カーディガン¥29,000(アンタイトル) パンツ¥27,000(muller of yoshiokubo) バッグ¥64,000(カオス表参道〈モダーンウィービング〉) 靴¥36,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)チョーカー¥6,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈エー・ヴィー・マックス〉)時計¥100,000(ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉)リング[左手]¥11,000(ビューティー&ユース ユナイテッドアローズ 公園通り店〈ソワリー〉) リング¥22,000(ココシュニック)

【8】白キャミソール×緑カーディガン×白パンツ

【8】白キャミソール×緑カーディガン×白パンツ

Vネックカーディガンにレースキャミソールをインして。胸元からのぞくレースがほんのりセクシーさを醸し出す。その分ボトムはクリーンな白パンツで、清潔感を演出。

[Domani2018年10月号 111ページ] カーディガン¥24,000(八木通商〈ルトロワ〉) キャミソール¥11,000(L’AVENTURE maritinique〈ラヴァンチュール マルティニーク〉) 〝エッフェ ビームス〟のパンツ¥32,000・〝キャツ〟のピアス¥21,000・〝フィリップ オーディベール〟のバングル¥19,000(ビームス ハウス 丸の内) バッグ¥68,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥18,000(オデット エ オディール 新宿店〈オデット エ オディール〉)

【9】白カーディガン×白ニット×白パンツ×黒キャスケット

【9】白カーディガン×白ニット×白パンツ×黒キャスケット

ツインニットの黒いラインが、オールホワイトの着こなしにアクセントを。キャスケットやスリッポンといった旬の小物で、マリンムードの組み合わせに今どき感を加味して。

[Domani2018年10月号 111ページ] カーディガン¥34,000・ニット¥27,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) パンツ¥25,000(SANYO SHOKAI〈マッキントッシュ ロンドン〉) 帽子¥16,000(ビームス ハウス 丸の内〈キジマ タカユキ〉) ピアス¥3,000(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) ブレスレット¥5,900(サイクロ) バッグ¥14,000(フラッパーズ〈マルシェ〉) 靴¥42,000(ゲストリスト〈ルチェンティ〉)

【10】グレーニット×グレーストール×白パンツ

【10】グレーニット×グレーストール×白パンツ

クリーンな配色で、カシミアニットの温もりが際立つ。〝エイトン〟の人気ニット『ファーカシミア』シリーズは、表面をふわふわとファーのように加工したカシミア100%ニット。そで口やすそなどに縫製箇所のないシームレス仕立てで、見た目も着心地もふんわりとした珠玉の一枚。

[Domani2018年11月号 151ページ] ニット¥33,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) パンツ¥36,000(ロンハーマン〈リダン〉) ストール¥62,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈JOHNSTONS×HAUNT別注〉) ピアス各¥10,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) リング¥150,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈マルコム ベッツ〉) バッグ¥28,000(デミルクス ビームス 新宿〈ベルメール〉) 靴¥80,000(ドゥロワー 青山店〈パラブーツ〉)

デニムの白ワイドパンツ

【1】ボーダーカットソー×白パンツ

【1】ボーダーカットソー×白パンツ

インパクトが強い黒白ボーダーは、ホワイトデニムでさわやかに。ワイドでも腰周りはすっきりしているから、ボリュームトップスとも好バランス。

[Domani2017年6月号 59ページ] パンツ¥29,000(サザビーリーグ〈マザー〉) カットソー¥9,800(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) バングル¥16,000(essence of ANAYI〈PHILIPPE AUDIBERT〉) 帽子¥11,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) 〝クリーチャーズ オブ コンフォート〟のバッグ¥75,000・〝アクアズーラ〟の靴¥78,000(ノーブル ルミネ新宿店)

【2】白デニム×カーキシャツ

【2】白デニム×カーキシャツ

ロングシャツと太めデニムが休日らしいゆるっと感。柄ベルトとペタンコサンダルで楽しく。

[Domani2017年6月号 60ページ] パンツ¥31,000(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ・ジャパン〈シチズンズ・オブ・ヒューマニティ〉) 〝アルアバイル〟のシャツ¥32,000・〝マウロ・デ・バーリ〟の靴¥15,000(アルアバイル) ベルト¥2,686(Gapフラッグシップ原宿〈Gap〉) 〝ジャネッサ レオーネ〟の帽子¥23,000・〝ザ ジャクソンズ〟のバッグ¥17,000(ノーブル ルミネ新宿店) バングル¥18,000(martinique丸ノ内〈フィリップオーディベール〉)

カジュアルに着こなす白ワイドパンツ

【1】白ブラウス×白カーディガン×白パンツ

【1】白ブラウス×白カーディガン×白パンツ

ハイトーンだから叶う大人のスポーティスタイル。リュックが印象的なコーディネートだけど、トップスはカットソーでなくブラウス。このきれいめな選択が、着こなしを大人っぽく見せるかどうかのボーダーラインに。ニットやパンツも白を選びつつ、あえてブラウスとトーンを微妙にずらして。〝白〟の中でつくるグラデーションが、着こなしに陰影を生み出してくれるから。

[Domani2017年8月号 57ページ] ブラウス¥22,000(サザビーリーグ〈エキップモン〉) 肩にかけたカーディガン¥22,000(wb) パンツ¥19,000(プルミエ アロンディスモンNEWoMan 新宿〈プルミエ アロンディスモン〉) サングラス¥33,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥22,000(アガット) バッグ¥6,800(アウトドアプロダクツカスタマーセンター〈アウトドアプロダクツ〉) 靴¥18,000(エヌディーシージャパン〈ラ テナーチェ〉)

【2】ベージュニット×白パンツ

【2】ベージュニット×白パンツ

友人と一緒に公園へ出かける日。休日の公園=デニムの方程式から、そろそろ卒業! 

[Domani2017年12月号 126ページ] 右のコーデ/ニット¥39,000(ウールリッチ 表参道店〈ウールリッチ〉) パンツ¥29,000(アマン〈ベルウィッチ〉) ピアス¥2,100(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) ストール¥52,000(ドレステリア 銀座店〈ジョシュア エリス〉) バングル¥22,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) バッグ¥89,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉) 靴¥9,990(ビーミング ライフストア by ビームスコクーンシティ店〈アディダス〉)

【3】紺ジャケット×ボーダーカットソー×白パンツ

【3】紺ジャケット×ボーダーカットソー×白パンツ

ボーダーカットソーをのぞかせ、冬マリンっぽく仕上げた、金ボタン付き紺ジャケット×白ワイドパンツのコーディネート。どんなコーディネートもこなしてくれる定番、〝コンバース〟のハイカットを、パンツからつなげてクリーンな印象に。

[Domani2018年1月号 87ページ] 靴¥12,000(エミ ニュウマン新宿店〈CONVERSE〉) ジャケット¥36,000(ティッカ〈ティッカ〉) カットソー¥28,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈アンスクリア〉) パンツ¥24,000(BOSCH〈B ability〉) イヤリング¥8,750(アビステ) バッグ¥59,000(Theory)

【4】紫ニット×白パンツ

【4】紫ニット×白パンツ

甘いラベンダーでフェミニンカジュアルに。サックスブルーのTシャツを重ねた、涼やかななじませ配色も、ラベンダーならではの楽しみ方。ワイドパンツやコンバースで足さばきよく、スポーティテイストに仕上げて。

[Domani2018年5月号 81ページ] ニット¥6,800・中に着たTシャツ¥4,800(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈ザ・スーツカンパニー〉) パンツ¥28,000(ebure) ストール¥8,800(フラッパーズ〈エリンカ〉) 手に持ったサングラス¥35,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) 時計¥370,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) リング[右手/人さし指]¥25,000・[中指]¥36,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) [左手]¥20,000(フレーク) バッグ¥128,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【5】白トップス×ワンピース×白パンツ

【5】白トップス×ワンピース×白パンツ

クリーンな白アイテムに柄ワンピースを合わせて。頑張りすぎずちゃんとおしゃれ。

[Domani2018年9月号 109ページ] トップス¥22,000(Theory) パンツ¥27,000(muller of yoshiokubo) ワンピース¥33,000(ジェット ルミネ新宿 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉) ベルト¥15,000(アルアバイル〈アンボイス〉) リング[中指]¥30,000(ココシュニック) バッグ[小]¥140,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈フォンタナ ミラノ 1915〉) 靴¥78,000(シジェーム ギンザ〈JILSANDER〉) リング¥26,000(ココシュニック)

【6】ボルドーカットソー×カーディガン×白パンツ

【6】ボルドーカットソー×カーディガン×白パンツ

シャツ合わせのカジュアルスタイルに、レオパ柄バッグで女らしさを加えて。巾着バッグは、レオパ柄ヘアカーフとスマートなフォルムで大人仕様に。

[Domani2018年11月号 48ページ] 〝マルコ マージ〟のバッグ[30×18×18]¥32,000・〝ウィム ガゼット〟のロングカーディガン¥23,000・〝ソコ〟のバングル¥15,000(ウィム ガゼット 丸の内店) カットソー¥6,800(RHC ロンハーマン〈ウエストオーバーオールズ フォー RHC〉) パンツ¥43,000(ebure) ネックレス¥18,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ベンアムン〉) 靴¥46,000(ゲストリスト〈ルチェンティ〉)

【7】ベージュコート×ベージュTシャツ×白パンツ

【7】ベージュコート×ベージュTシャツ×白パンツ

なじみのクライアントとの打ち合わせはフレンチシックなワントーンコーデで。白とベイクドカラーだけでまとめた装い。あえて選んだメンズのコートは、抱っこ紐を付けたときも窮屈にならずに済むのも思いがけない利点。

[Domani2019年4/5月号 108ページ] パンツ¥23,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈イウエン マトフ〉) コート¥98,000/※メンズ商品(ザ・リラクス) Tシャツ¥6,800(アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店〈トラディショナル ウェザーウェア〉) 帽子¥10,000(アンタイトル〈FERUCCIO VECCHI〉) ピアス¥4,000・ブレスレット¥35,000(アビステ) ネックレス¥15,000(martinique Le Conteルミネ有楽町店〈ローラ ロンバルディ〉) バッグ¥40,000(ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店〈ロペ エターナル〉) 靴¥46,000(ゲストリスト〈ルチェンティ〉)

【8】茶カーディガン×白パンツ×紺Tシャツ

【8】茶カーディガン×白パンツ×紺Tシャツ

保育園の送り迎えも自分らしい装いで。配色で落ち着いた印象に。

[Domani2019年4/5月号 110ページ] パンツ¥23,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈イウエン マトフ〉) カーディガン¥19,000(サザビーリーグ〈ベアフット ドリームズ〉) Tシャツ¥6,800(アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店〈トラディショナル ウェザーウェア〉) イヤリング¥20,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉) リング¥14,000(TIARA〈ルーカス ジャック〉) バッグ¥24,000(コード〈VASIC〉)ヘッドアクセ¥5,800(L’AVENTURE martinique〈ラ メゾン ド リリス〉) 靴¥46,000(ゲストリスト〈ルチェンティ〉)

【9】グレーニット×白パンツ×カーキキャスケット

【9】グレーニット×白パンツ×カーキキャスケット

淡いワントーン配色でやわらかな女らしさを意識!。小物でメリハリをつけるのを忘れずに。キャスケットで遊び心もプラスして。

[Domani2019年4/5月号 145ページ] パンツ¥13,889(バナナ・リパブリック)ニット¥28,000(DES PRÉS〈DES PRÉS〉) 帽子¥6,500(アルアバイル) ピアス¥25,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) バングル¥9,000(SILVER SPOON) ブレスレット¥6,000(フィルム〈ソブ〉) リング¥12,000(フラッパーズ〈シンパーシー オブ ソウル スタイル〉) ベルト¥16,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈メゾン ボワネ〉) バッグ¥28,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 靴¥26,000(ドゥエ パッシ ペル ウォッシュ ルミネ横浜店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【10】黒Tシャツ×白パンツ

【10】黒Tシャツ×白パンツ

シルクパジャマのようなゆったりめで艶やかなパンツは、黒Tと黒コンのハイカットの〝間違いない〟合わせ方でカジュアル全開に。靴選びが難しい丈感やデザインのボトムのときこそ、ハイカットが頼りになる。

[Domani2019年6/7月号 106ページ] 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉) Tシャツ¥1,000(UNIQLO〈Uniqlo U〉) パンツ¥62,000(シティショップ〈スザンヌ ラエ〉) 時計¥370,000(シチズンお客様時計相談室〈ザ・シチズン〉) バッグ¥34,000(ロンハーマン〈ヤング&オルセン ザ ドライグッズ ストア〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事