【初心者向けキャンプ用品】選ぶときのポイントは?あると便利なおすすめは? | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEワーママ的レジャー術

2019.10.22

【初心者向けキャンプ用品】選ぶときのポイントは?あると便利なおすすめは?

野外で過ごすキャンプでは、テントはもちろん、照明や椅子、調理器具などさまざまなアイテムが必要です。キャンプ用品を一からそろえたい初心者におすすめの人気ブランドと、贅沢な気分を味わえる便利アイテムを厳選して紹介します。

【目次】
キャンプ用品を選ぶときのポイントとは?
キャンプ用品の人気ブランドを紹介
あると便利なおすすめのキャンプ用品3選

キャンプ用品を選ぶときのポイントとは?

キャンプ用品は各ブランドからさまざまなものが販売されており、専門ショップへ行くと、その品ぞろえの多さに圧倒されてしまうでしょう。特にキャンプで必要不可欠なテントだけでも多くのラインナップがあります。まずはキャンプの必需品であるテントとタープの選び方を見ていきましょう。

(C)Shutterstock.com

 

テントは人数に合ったものを選ぼう

最近ではテントを貸し出しているキャンプ場も増えていますが、キャンプ好きな人や行く回数が多い人、テントにこだわりたい人は自分専用のテントの購入を検討してみましょう。

多くの時間を過ごすテントには、荷物を置いても家族全員がゆったり寝られる広さが求められます。家族の人数+1名程度を目安にサイズを選ぶと良いでしょう。

小さな子供と大人2人の3人家族なら「4名用」、4人家族なら「5~6人用」、寝室の他にリビングスペースがあるタイプがおすすめです。

耐火性や耐久性のあるタープも必要

タープは日射しを遮り、テントやバーベキューコンロなどを突然の雨から守ることができます。キャンプ用品の中でも雨に直接濡れ、風を受けやすいアイテムなので、耐久性のあるものを選びましょう。

テントと同じシリーズでそろえておけば、設置もしやすく見た目もすっきりします。調理中に炭火から火の粉が舞うこともあるため、耐火性もチェックしておくと安心です。

キャンプ用品の人気ブランドを紹介

次に初心者からベテランまで、幅広い層に人気のキャンプ用品ブランドを紹介します。

(C)Shutterstock.com

幅広いアイテムがそろう「モンベル」

「モンベル」は元々、日本のトップクライマー「辰野勇(たつの いさむ)」氏が創業した、登山用品のメーカーとして知られています。

登山用品としてイメージが強いものとなっていますが、キャンプをはじめとしたアウトドア商品も多く、総合アウトドアブランドとして人気があります。キャンプ用品も豊富で、初心者にも扱いやすいテントやタープもあります。

アウトドア用のウェアやシューズも豊富で、キッズサイズもありますので、家族そろって同じブランドに合わせてみるのも良いですね。

モンベル – アウトドア総合ブランド

高品質でキャンパーが憧れる「スノーピーク」

「スノーピーク」は、1958年、登山家だった「山井幸雄(やまい ゆきお)」氏が、オリジナルの登山用品を開発したことからスタートした歴史あるメーカーです。

新潟県三条市の本社にある、約5万坪という広大なキャンプ場では、社員が日々キャンプ用品の開発に取り組んでいます。また、製作を「金物の町」としても有名な、三条市の職人が担っているのもポイントです。

開発者と製作者の思いが詰まったクオリティの高いキャンプ用品は、日本のみならず、世界中のキャンパーにとって憧れのブランドとなっています。

初心者でも扱いやすいキャンプ道具もありますが、ベテランキャンパーも愛用している商品もあるでしょう。高価な商品も多いですが、その高品質と耐久性は多くの人から支持されています。

スノーピーク * Snow Peak

初心者も安心して使用可能「コールマン」

「コールマン」は、1900年創立のアメリカのキャンプ用品メーカーです。さまざまなテントが用意されており、ソロキャンパーだけではなく、ファミリー層にもおすすめなタイプもあります。

ブランド名である「Coleman」のロゴが入ったテントやタープが有名であり、初心者からベテランまで親しまれているアウトドアブランドです。デザイン、価格、機能性すべてのバランスが良く、キャンプ初心者でも安心して使えるブランドと言えます。

コールマン|Coleman

あると便利なおすすめのキャンプ用品3選

必要最低限のキャンプ道具をそろえてみたけれど、ほかに何を用意して良いか分からないという人もいるでしょう。ここからはキャンプ場に持って行きたい、おすすめのキャンプ用品を紹介します。

(C)Shutterstock.com

座り心地の良いチェア スノーピーク「ローチェアショート アイボリー」

スノーピークの「ローチェアショート アイボリー」は、天然木のアームレストが落ち着いた雰囲気を演出する、ロースタイルのキャンプチェアです。

座面の高さが30cmと低めなので、ソファーのような座り心地でゆったりとくつろげます。座り心地もしっかりとしており、長時間座っても疲れにくい設計となっています。

背面にはちょっとした小物を入れたり、ランタンを吊るしたりするのに便利な、大きなメッシュポケットとフックが付いています。

商品名:スノーピーク ローチェアショート アイボリー
価格:2万3980円(税込)

雰囲気が盛り上がる コールマン「2500 ノーススターR LPガスランタン」

夜のテントサイトを照らす「ランタン」も、キャンプにおいては必需品でしょう。日暮れとともにランタンを灯せば、キャンプらしいおしゃれな演出をすることができます。

電池式のLEDランタンも手軽ですが、雰囲気にこだわるなら、コールマンの「2500 ノーススターR LPガスランタン」がおすすめです。ガスの交換や点火が簡単なので、初心者でも安心して使えます。

専用のLPガスカートリッジは大小2種類のサイズがあり、大きなサイズなら最大8時間まで使用可能です。

商品名:コールマン 2500 ノーススターR LPガスランタン
価格:8801円(税込)

キャンプの醍醐味、焚き火 コールマン「ステンレスファイアープレイスⅢ」

コールマンの「ステンレスファイアープレイスⅢ」は、料理もキャンプファイアーも楽しめる、マルチな焚き火台です。本物のキャンプファイアーのような「井げた」式のボディが、キャンプの夜を盛り上げてくれます。

頑丈なステンレススチール製ですので、薪をガンガン燃やすこともでき、重いダッチオーブンを乗せても安心です。夕食の片付けを終え、焚き火を囲みながら過ごすひとときは、きっと思い出に残るキャンプとなること間違いなしです。

商品名:コールマン ステンレスファイアープレイスⅢ
価格:1万5028円(税込)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事