初心者におすすめの【キャンプテント】ブランド6選|家族でキャンプに行こう! | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEレジャー

2019.11.21

初心者におすすめの【キャンプテント】ブランド6選|家族でキャンプに行こう!

初めてキャンプ用のテントを購入するとき、どのようなテントを購入すれば良いのか迷う人も多いはず。ということで、今回はテントの種類や購入時のポイントを事前にチェック! 国内外のおすすめアウトドアブランドをまとめて紹介します。

どんなテントにする?キャンプ用のテントは種類が豊富なんです

キャンプを始めようと思ったときにまず買い揃えるアイテムとして「テント」が挙げられます。テントには大きさから素材まで、さまざまな種類があり、シーンによって使い分けることができます。

(C)Shutterstock.com

テントのタイプによって形状も違う

テントタイプは大きく分けて、「ドーム型」「ツールーム型」「ティピー型」などがあります。

ドーム型は、丸みを帯びた形が可愛らしいテントで、組み立てが簡単なものが多いのも特徴です。コンパクトに収納できるので、一人ソロキャンプや登山におすすめ。

(C)Shutterstock.com

ツールーム型は、タープとテントが一体化しているもの。リビングルームのように前室があるテントで、広々としているため、ファミリー層にも人気があります。また雨でもテントの入り口が濡れにくいので、急な天気の変化にも安心です。

ティピー型は、「インディアンテント」とも呼ばれており、円錐の形をしている型のテントです。その見た目から女子キャンパーに人気があります。床と天井部分も高さがあるため、圧迫感がないのが特徴です。

(C)Shutterstock.com

耐久性や耐水圧に注目

テントを選ぶときは形やデザインの他に耐久性や耐水圧もチェックしておくのがおすすめです。特にキャンプによく行く人は、耐久性が良いものを選ぶことで長く使うことができます。

一般的なテントは、耐水圧が備わっており、1000mm以下のものから10000mm以上のものなどさまざまなタイプがあります。スコールのような強い雨の場合や、天候が変化しやすい山で使う場合は、耐水圧の高いタイプを選びましょう(耐水圧が低いとテントを使用してしまうと結露や浸水してしまう場合があります)。

国内のキャンプテントおすすめブランド

国内のアウトドアブランドのテントは、日本の気候に合わせて設計されており、デザインもおしゃれなものが多いのが特徴です。国内のテントのおすすめブランドを紹介します。

初心者にも手に取りやすい「モンベル」

「モンベル」は1975年に3人の登山仲間によって立ち上げられたブランドで、「機能美」と「軽量と迅速」をコンセプトに、多くのアウトドア用品を開発し販売しています。

「モンベル」でおすすめのテントは軽量で通気性が良いと評判の「ムーンライトテント」。モンベルのテントの中でもロングセラー商品で、初心者でも簡単にテント設営ができるでのが魅力の一つなんです。

商品名:ムーンライトテント 3型 アイボリー IV

その他にも、耐久性が高くコンパクトに収納できる「クロノスドーム」や「アストロドーム」といったタイプがあります。

▶︎モンベル | オンラインショップ | テント/タープ(キャンプ用)

優れた名品で人気「スノーピーク」

「スノーピーク」は新潟県三条市で創業された老舗。昨今のオートキャンプブームを牽引したブランドとしても有名です。「人生に、野遊びを」をコンセプトにしており、さまざまな人気アウトドアがあります。

テントは洗練されたシンプルなデザインかつ機能性に優れているのが特徴。耐久性はもちろん、耐水圧もしっかりしているものが多く、ベテランのキャンパーにも愛用者が多いのも特徴です。

ベストセラー商品の「アメニティドーム」は、ドーム型で設営がしやすく、前室が広々しているので大人数でもゆとりがあり快適。

商品名:テント アメニティドーム

「一番最初に買ったのがこのテント。王道ブランドなだけあって質もよく、4人家族のわが家にはちょうどいいサイズ感。『お値段以上とはまさにコレ!』といった感じで、これは買って大正解!」(ライター・村井絢さん)

テントの通販 | スノーピーク(Snow Peak)

アウトドア用品の種類が多い「ロゴス」

初心者から上級者まで使いやすいキャンプ道具が人気な「ロゴス」は、ファミリー層に寄り添うアウトドア用品を提供しています。手に取りやすい価格帯のものが多いため、キャンプ道具一式をそろえたい人にもおすすめです。

商品名:ROSY ドゥーブルXL-AI

「ロゴス」はファミリー層を意識していることもあり、他のブランドに比べてテントの色や柄が、カラフルなものが多くあります。アウトドアもおしゃれで可愛くしたいという女性にもおすすめのブランドです。

▶︎テント&タープ » テント | LOGOS:ロゴス

海外のテントブランドをチェックしよう

国内のアウトドアブランドだけではなく、海外ブランドにも注目してみてはいかがでしょうか。海外の有名なテントを扱っているアウトドアブランドの特徴を見ていきましょう。

アメリカ発の老舗ブランド「コールマン」

「コールマン」は、テントやタープだけではなく、調理器具といったさまざまなジャンルのアウトドア用品を取りそろえています。社名ともなっている「Coleman」のロゴが印象的。

「コールマン」では、ドーム型やルーム型のテントを多数ラインナップしていますが、特にテントで人気な「タフドーム」は、世界中で多くのファンに親しまれている人気シリーズ。ファミリー層にも人気があり、テント内もゆったりとしており、設営方法も簡単だと好評です。

商品名:タフドーム

テント|キャンプ用品やアウトドアならコールマンオンラインショップ

フランス最大規模のグループ「ケシュア」

「ケシュア」はフランス最大級アウトドアグループ「デカトロン」のオリジナルブランドです。登山やキャンプ用品を取りそろえており、海外では特に注目されているブランドです。2019年3月に兵庫県の西宮市に日本初進出を果たしているので、今後は日本でも人気が高まると言われています。

商品名:ポップアップテント

「ケシュア」は高品質でコスパが良いとしてキャンプ初心者から上級者まで人気があります。女性1人でも簡単に設営が可能な「ポップアップテント」なども人気です。初心者にも扱いやすいタイプを販売しています。

▶︎キャンプ by QUECHUA (ケシュア) | DECATHLON (デカトロン) | DECATHLON (デカトロン)

デンマークの伝統的企業「ノルディスク」

デンマークで創業された「ノルディスク」は、100年以上の歴史を持つアウトドアブランド。「限界への挑戦にチャレンジ」をコンセプトとしており、多くのキャンパーが憧れるブランドの一つです。高品質かつシンプルなデザインが人気であり、他のブランドよりも高級感があるのが特徴。

商品名:ユドゥン

特に人気のテントは、ホワイトを基調としたシンプルでデザイン性のある美しいタイプが多く、キャンプサイトでは一際目立つ存在になるはず。

▶︎Nordisk Japan | ノルディスクジャパン

あわせて読みたい
▶︎【初心者向けキャンプ用品】選ぶときのポイントは?あると便利なおすすめは?
▶︎子連れのアウトドアに便利♡ 【キャリーカート】のおすすめ3選
▶︎アウトドアシーンの万能選手♡ 「クッカー」のおすすめをチェック!

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事