「仕事や子育てを、おしゃれができない言い訳にしたくない」【新Domanist6人のおしゃれの悩み座談会】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION

2019.09.20

「仕事や子育てを、おしゃれができない言い訳にしたくない」【新Domanist6人のおしゃれの悩み座談会】

仕事に、子育てに、家事に、やらなきゃいけないことだらけの日々だけど、毎日をおしゃれに過ごしたい!そんなワーママのファッションに関するお悩みを座談会で赤裸々にトーク!

語ってくれたDomanistはこの6人!

右上:サペタ肖依さん「上品な色使いでワンランク上のおしゃれがしたい!」

上中央:サカモト真代さん「服は大量にあるのに今着られる服がない。そろそろ断捨離したほうがいいのかな…」

左上:
山岡ひろ子さん「昔から好きなシンプルが最近地味見えしているような気がする」

右下:
奥田陽子さん「いろんなトレンドに手を出しすぎて 結果、今の自分に似合うテイストがわからない」

中央下:
浅野里絵さん「動きやすくて汚れても洗えるカジュアルな服ばかりを手に取ってしまいます…」

左下・田中加奈子さん:
「仕事と育児の両立で自分のコーディネートを考える時間が減った」

より詳細なプロフィールはこちら

同じワーママでも6人いれば6通りの悩みがあることが、みなさんの自己紹介でわかりました。それぞれが共感する部分もたくさんあったと思いますが、話を聞いていてどう思われましたか?

奥田:私、みなさんのお悩みを聞いて、田中さんの「コーディネートを2パターンで回してる」という話の、何がお悩みなんだろう?うらやましいなって、思っちゃいました。だって、毎朝服で悩む時間が減るじゃないですか。

サカモト:同じこと思いました!私なんてクローゼットから溢れるほどの服の量だから、毎日コーディネートを考えるのにすごく時間がかかるのに…。

奥田:毎日同じ服でいいなら同じ服で行きたいくらい、朝の時間って少ないですよね。だからすごく参考にしたいなって思いました。

田中:言われて見れば、朝の支度の時間を減らしたくてパターンを決めた、というのは理由の一つだったかもしれません。でもやっぱり現実問題、アラサーも卒業の年なので、このカジュアルかつワンパターンな感じはいかがなものかと…。決して見た目を諦めたわけじゃないんですけど(涙)。せめて「ワンピース」「シャツ×パンツ」のパターン以外のバリエーションが増えればいいなと思うんですが、実際何から手をつけたらいいのかわからなくて…。

奥田:なるほど。確かに、せめて1週間分の着まわしバリエーションは欲しいかも…。でも1週間で十分。体は一つしかないんだし(笑)。・

山岡:私もデニム×白シャツが定番すぎて、もう周りにそういう人だって思われてるかもしれません。スティーブ・ジョブズ的な(笑)。でも彼だって、決断する時間や回数を減らすために同じ服を着ていたんですもんね。

田中:スティーブ・ジョブズとか、マーク・ザッカーバーグとか。ファッションに対する考え方はワーママの私たちが共感できる部分ですよね。とはいえ彼らみたいなワンパターンは私たちには難しいので、もっとおしゃれをする中で、そういう考え方を実践していきたいなと思うんです。

浅野:私は、周りの人を見て「あの人素敵」「真似したいな」とは思うけど、「あ、あの人また同じ服着てる」って思うことってあんまりなくて。意外と他人のワードローブて意識して見ていないのかも。それより、同じ服でも、小物やアクセ、ヘア&メークで違う見え方ができるようになるのが理想です。

山岡:確かに。それができれば買い足すのは小物だけでいいから、ショッピングの時間とかが短縮されそう。子供もいるのでそれはすごく嬉しいですね。

サペタ:つまり…あんまり着映えするようなものじゃなくて、どんな小物やアクセにもなじむシンプル&ベーシックな服の方がいいってことか。

サカモト:うん、うん。でも私がまずやらなきゃいけないことは断捨離一択(笑)。それは、今日みんなの話を聞いてすごく痛感してます。これから子供もどんどん大きくなるし、早く始めないとな。ちなみにみなさんは断捨離ってしたことありますか?

奥田:『フランス人は10着しか服を持たない』っていう本が話題になったとき、やってみようかな〜と思ったことはあります!

サペタ:私は片付けコンサルタント・こんまり(近藤麻理恵)さんが、海外で注目されてきたときに、夫にその動画を見せて家族総出で断捨離したことがあります。

サカモト:やってみてどうでした?

サペタ:それがね、身も心もすごくスッキリしたんです!あと何より、コーディネートの決断力が早まって効率が良くなったような気がして。やるなら絶対早いほうがいいですよ!夫も巻き込んで(笑)。

山岡:なるほど、なるほど。田中さんの話も、サペタさんの話も、総じてワーママの私たちは「服は少ない方がいい」ってことなんですかね。

奥田:そうかもしれませんね。とはいえ、今クローゼットにある服で、着まわしバリエがきくものは…ない。

一同:同じく〜。

浅野:すごくお恥ずかしい話なんですが…。私今、自宅で週1ヨガ教室をやっていて。気づいたらそのときのヨガウエアでスーパーをうろうろしている自分がいたんです。もうファッションに対して怠け癖がついちゃっていることにびっくりしちゃって(笑)。家事や子どもを言い訳にせず、自分自身が心からシャキッとしなきゃいけないんだなってすごく思ったんです。

山岡:あるある〜!そういう、身も心も引き締まるようなファッションが、今回の企画「たった5枚」でできるなら、迷わずチャレンジしたいですよね。

田中:5枚あったら…なんとなく自力で3日は着回せそうだけど、一週間着回せるとなると話は別!どんな5枚が選ばれるのか、楽しみだな〜!

Domani10/11月号『服は”たった5枚”あればいい♡』
撮影/伊東祐輔(PEACE MONKEY) ヘア&メーク/森ユキオ、陶山恵実、小松胡桃(ROI) 構成/大椙麻未、旧井菜月、福本絵里香(本誌)再構成/WebDomani編集部

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事