【たった5枚で着回すお仕事コーデ8DAYS】モノトーン配色×ジューシーカラーの女前きちんと系ワーママ編 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONコーデ、どう着る!?

2019.10.19

【たった5枚で着回すお仕事コーデ8DAYS】モノトーン配色×ジューシーカラーの女前きちんと系ワーママ編

何かと忙しく時間に追われるワーママも〝たった5枚〟を組み合わせて、日々上手に着回せたら、こんなにうれしいことはありません!

〝フルタイムワーママ〟のお仕事コーデってこういうこと!

✔︎”きちんと感”のある着こなしが信条
✔︎華やか色ボトムでワードローブを活性化中
✔︎背すじがシャンとするきれいめヒール靴が好き

着回したのはこれ!

(右から) ジャケット¥43,000(TOMORROWLAND〈BACCA〉)、パンツ¥15,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈ジャーナル スタンダード〉)、スカート¥49,000(ADORE)、ブラウス¥19,000(THIRD MAGAZINE〈THIRD MAGAZINE〉)、ワンピース¥32,000(TIARA)

アイテムの詳細はこちら
▶︎きちんと見せたいフルタイムワーママはこの5枚があればいい!

DAY1:甘くよりもキレよく着たい大人のジューシーピンク

ジャケパンスタイルを鏡でチェックしつつ何か物足りない…と思った今朝。隣でネクタイを締める夫にヒントを得てドット柄スカーフをタイのように垂らしてみたら、着こなしが適度に華やいでいい感じ!

ジャケット・ブラウス・パンツ/着回し メガネ¥34,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉)スカーフ¥18,000(フラッパーズ〈マニプリ〉)イヤリング¥6,000(デミルクス ビームス 新宿)時計¥286,000(ポアレ ブティック ホテルニューオータニ店〈ポアレ〉)バッグ¥132,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

DAY2:体の上を優しくすべるとろみ素材 女らしいニュアンスを生んで

ウエストはシャーリングで締めつけ感がなく、シワが目立ちにくい素材。ビジュアルだけではなくワーママ向きの実用性を備えている。

ワンピース/着回し サングラス¥49,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉)ネックレス¥6,000(オンワード樫山〈23区〉)バングル¥46,000・リング¥14,000(ポアレ ジャポン〈オーレリ ビデルマン〉)バッグ¥375,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉)靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

DAY3:目を引くマスタードイエローはそれだけで存在感たっぷり

黄色の中でもコクのあるマスタードで秋に先手。コンパクトなジャケットとボリューム感のあるフレアスカートが女前なシルエットを描く。

ジャケット・ブラウス・スカート/着回し ネックレス¥27,000(シジェーム ギンザ〈Lulu Frost〉)バッグ¥279,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ ヴィヴィエ〉)靴¥91,000(ジャンヴィト ロッシ ジャパン〈ジャンヴィト ロッシ〉)

DAY4:前後差丈のブラウスをハーフINして簡単な着こなしにひと手間を加えて

足首がのぞくクロップド丈パンツは、ヒールでもフラットシューズでもバランスが取りやすい。

ブラウス・パンツ/着回し サングラス¥28,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉)バングル¥14,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈メゾン ボアネ〉)バッグ¥50,000・バッグに付けたファー[別売り]¥8,000(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉)靴¥19,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉)

DAY5:正装感が欲しい日は、やっぱり黒のテーラードジャケットが頼り

コーディネートを組むことが正直少し面倒になる週の後半に、よく手に取るワンピース。あと1時間で仕事を終わらせて、保育園へ向かわなくちゃ! 急ぎ気味の足取りに合わせて揺れるワンピースも、なんだか素敵な表情に。

ジャケット・ワンピース/着回し ピアス¥9,000(オンワード樫山〈23区〉)バッグ¥16,000(フラッパーズ〈メゾン ヴァンサン〉)靴/DAY2と同じ

DAY6:シルエットはあくまで女性らしく今っぽさは色で注入して

仕事スタイルでは冒険がしにくいフルタイム派こそ、カラースカートを1枚、ワードローブに加えたい。4歳になって、すっかり女の子らしくなってきた娘。「ママの黄色いスカート、かわいい!」と今朝ホメられちゃった。

ブラウス・スカート/着回し バッグ¥12,000(ノーブル コレド日本橋店〈ミロス〉)靴¥28,000(アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店〈CORSO ROMA 9〉)ネックレス/DAY2と同じ

DAY7:女前きれいが信条だからジャケパンスタイルもピンクが主役

長時間座っていても苦しくならない、ウエストゴムのワイドパンツ。デスクワークが長くなりそうな日は、迷わず選択。デザイン性のあるロングネックレスも、最近よく合わせるアクセサリー。プレーンなトップスの胸元が適度に盛り上がる。

ジャケット・シャツ・パンツ/着回し ネックレス¥98,000・リング¥14,000(ジョリー&コー〈イディアライト〉)メガネ・時計・バッグ/DAY1と同じ

DAY8:お気に入りの秋色スカートはバックにもさりげないポイントが

ウエストの一部分に黒が配されたスカート。大人の女性のボディラインを熟知し、美しく見せることが得意な〝ADORE〟らしいデザインで、ブラウス×スカートのワンツーコーデも印象的に。

ブラウス・スカート/着回し サングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉)イヤリング¥27,500(アビステ) 時計¥576,000(ポアレ ブティック ホテルニューオータニ店〈ポアレ〉)リング¥85,000(エスケーパーズ〈THE LETTERING〉)バッグ[別注]¥64,000(TOMORROWLAND〈エレメ〉)靴¥90,000(ebure〈アルムナエ〉)

Domani10/11月号 「フルタイムvs.ノマド“たった5枚”着回し日記」より
撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/モデル)、坂根綾子(静物) スタイリスト/石毛のりえ ヘア&メーク/神戸春美 モデル/竹内友梨、牧野紗弥 撮影協力/BUNDOZA CAFE&BAR、AWABEES 構成/岩附永子 再構成/Web Domani

※この特集で使用した商品の価格は、すべて本体(税抜)価格になります。
※この特集で使用した商品についての問い合わせ先はこちらのページになります。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事