要注意! バッグのストラップの長さのせいで、昭和体型がさらにデブ見えしちゃう!?【Sサイズのコンサ婆さんにならない方法、教えます】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONおしゃれプロ

2019.10.14

要注意! バッグのストラップの長さのせいで、昭和体型がさらにデブ見えしちゃう!?【Sサイズのコンサ婆さんにならない方法、教えます】

斜めがけしたバッグのストラップの長さを意識したことありますか? 身長の低いSサイズさんは特に、この長さ次第でスタイルが悪く見えることもあるんです!

バッグのストラップの長さ次第でスタイルが悪く見えるってホント⁉

この秋冬は、カジュアルバッグに限らず、エレガントなきれいめバッグもショルダーストラップを使ってクロスボディのように斜めがけするスタイルが流行中。このトレンド、バッグのあしらい次第ではSサイズさんの強い味方にも、落とし穴にもなるんです。NG例はこのイラストのようにバッグ本体の位置が腰位置まで下がってしまっている場合。ストラップが長すぎて重心を下げてしまっています。これでは視線をあえて下げることになりバランスを悪く見せてしまいますよね。

スタイルよく見せるショルダーストラップの長さって⁉

簡単にスタイルアップできる位置は、バッグ本体がお腹のちょい上にくるくらい。この位置にバッグがくるようショルダーストラップの長さを調整してみてください。次回は、身長155㎝のスタイリスト渡辺智佳さんが、正しいバッグの持ち方を実演してくれます!

イラスト/村澤綾香 構成/木戸恵子

あわせて読みたい
Sサイズさんが着るボリュームアウターにはスキニーパンツしか似合わない⁉ そのワンパターン見飽きてます!【150cm台のコンサ婆さん】
スタイリスト渡辺智佳さんが実演! オーバーサイズジャケットをスタイルよく着こなす方法【150cm台のコンサ婆さん】

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事