スタイリスト亀 恭子さんが愛用中! 「子ども服の収納には〝無印良品〟が使えます」【超人気スタイリストのプライベート収納術】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONそこは“おしゃれプロに聞け!”

2019.10.14

スタイリスト亀 恭子さんが愛用中! 「子ども服の収納には〝無印良品〟が使えます」【超人気スタイリストのプライベート収納術】

年々増えていく子どもの服、どう収納していますか? 自分で着替えができるようどんな工夫をしているのか、4歳の男の子を育てるワーママスタイリスト亀 恭子さんに聞きました!

Tags:

〝stokke〟のオムツ替え台に子どもの衣類を収納

「息子の衣類は、小さいころに使っていた〝stokke〟のオムツ替え台「ストッケ ケア」に収納しています。引き出しも多く、台の上に衣類を入れたカゴを置いたり、サイドに帽子をかけたり・・・しっかりしているし、意外と収納力が高いので重宝しています」(スタイリスト亀 恭子さん)

ソフトケースの中に〝無印良品〟の仕切り板を入れて収納

「シャツ、カットソーなど服の種類ごとに分けられるよう、大きめのソフトボックスの中に〝無印良品〟のスチール製の仕切り板を入れて仕分けしています。仕切り板を入れておけば、服を取り出したときに他の服が崩れにくく、分かりやすく収納できます。靴下やインナーのような細かな衣類は、取り出しやすいよう袋に入れて収納。細かく仕分けておくことで、靴下が片方なくなってしまう・・・なんてことも防げますよ。また、服も靴下も一か所にまとめて管理することで、4歳の息子もスムーズに着替えられるようです」(スタイリスト亀 恭子さん)

〝無印良品〟のスチール製仕切り板を愛用

「服の収納のほかに、バッグの収納にも使っている仕切り板。ズラッと並べたバッグのところどころにこの仕切り板を入れておけば、取り出したときにバッグがバタバタッと倒れるのを防げます」(スタイリスト亀 恭子さん)

小さいころ使っていたオムツ替えの台や仕切り板を活用した収納方法、参考になりますね! 子ども服の収納に悩んでいるママ、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
「私、衣替えはしません!」スタイリスト亀 恭子さんの衣裳部屋に潜入

亀恭子

スタイリスト

亀 恭子

亀恭子 4歳男児のママ。大人にふさわしいカジュアルスタイルがDomani読者から支持を集める、人気スタイリスト。「服は溜め込む派」と宣言するように、気に入った服をお手入れしながら長く愛用している。 そのため、クローゼットの収納方法やお手入れグッズにはこだわりあり。幼稚園に通う男の子を育てながら、仕事に育児に毎日フル回転!

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事