無敵の食いしん坊キャラ!ポムポムプリンが女子限定のパーティーを開催。萌えメニューとポムバタザーの愛溢れる様子をレポート【誰かに話したくなるサンリオの魅力】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE働く私に癒しを!

2019.10.02

無敵の食いしん坊キャラ!ポムポムプリンが女子限定のパーティーを開催。萌えメニューとポムバタザーの愛溢れる様子をレポート【誰かに話したくなるサンリオの魅力】

公式Twitterのフォロワーは53万人を突破!ポムポムプリンへの愛と応援の熱意にあふれるポムポムプリンアンバサダーこと「ポムバサダー」の女子たちが、原宿のポムポムプリンカフェに集まっているときき、さっそく取材にでかけてきました。パーティーの主催者はポムポムプリンご本人!気になるパーティーの内容とは?サンリオが大好きなライター・朝岡真梨による潜入レポートです。

Text:
朝岡真梨
Tags:

プリンの帽子にふわもこチュニック!なりきりコーデにキュンキュンしまくり

9月28日、プリンへの愛と応援する熱意にあふれる「ポムバサダー」たちが集まり、女性限定ポムポムプリンパーティーが開催されました。

会場は、右も左も、プリンカラーの黄色一色なのであります。というわけで、連載・第20回目の【誰かに話したくなるサンリオの魅力】は、ポムバサダーの熱気に包まれた原宿の竹下通りにあるポムポムプリンカフェからお届けいたします。

■ここでしか手に入らない!特別なポムポムプリンなりきりセット

会場のテーブルには、このポムポムプリンパーティーでしか手に入らないという特別なコーデセットが用意されていました。まだ開始時間の10分以上も前だというのに、ポムバサダーの皆さんは、すでにプリンの帽子もふわもこチュニックも着用された状態で着席しているという気合の入りようです。

ちなみにこのチュニック、おしりにはプリンのチャームポイントである*マークも。このバックスタイルは、着た瞬間に異様なときめきを与えてくれるポイントでもありました。

ポムポムプリンのハートを感じるかわいいメニュー!

全員のお着替えが終わると、いよいよパーティーがスタート!入口から元気にプリンが登場し、名実ともに黄色すぎる拍手と歓声が巻き上がるのであります。
このプリンのぽっちゃりした体系がたまらなくカワイイですよね。食べることが大好きなプリンらしく、今回のパーティーでふるまわれたフードメニューもとっても豪華でした。

■プリンからのハートいっぱいカラフルシチュー

会場となっているポムポムプリンカフェでも、普段のメニューには載っていないというこのパーティー限定のシチューです。水色のクリームシチューの上にはハムのハートがいっぱい。野菜もたっぷりで濃厚な味わいです。

■ストロベリーレアチーズクリームフォンデュ

フルーツやクッキーをイチゴ味のレアチーズクリームディップしながらいただくデザートは写真映えもバッチリ。クリームの上に乗っかっているプリンのクッキーは、お店ごとに表情が異なるそう。原宿店はニコニコ顔のプリンが、とってもかわいらしく微笑みかけてくれていました。

そして、このパーティーの企画者であり、主役のプリンもみんなを積極的におもてなししてくれます。
ぽっちゃりだけど、動きは機敏。ふとした瞬間、隣にいきなりプリンがいる状況は、まさに夢のようです。

触れるとますます好きになる!ポムポムプリンがくれる魔法みたいな時間

プリンの登場に誰よりも驚き、熱いまなざしを送りつづけていらっしゃったのが、ことみちゃん(10)です。

なんと、この日、プリン本人がくることを知らずに会場にいらっしゃったそう。手には、ぬいぐるみをずっと大事そうに抱えていたことみちゃん。
2015年からポムポムプリンが大好きで、ポムバサダーになったという叔母のカヲルさんが、プリンの登場をサプライズに、このパーティーにお誘いしたんですって。だから、喜びはひとしお。

オリジナルのフォトプロップスを持って、プリンとの記念写真に臨むことみちゃんとカヲルさんの3ショット。ほっこり和む幸せな光景がギュギュっと凝縮されているかのようなワンシーンです。

ビンゴゲームではポムバサダー女子たちが驚異的な的中力を発揮

パーティーでは、豪華賞品をかけたゲーム大会も盛り上がりました。

ゲームに勝ちぬくと、このプリンとマフィンのフワっとした感触の大きなスクイーズマスコットが限定5名に用意されているとのこと。「これはなんとしても持ち帰りたい!」と、筆者も仕事を忘れて、本気で挑戦。

ルールは、台紙にプリンやお友達のシールを選んで貼り、縦横ななめのビンゴを狙うというシンプルなもの。

「きっと主役のプリンは間違いなくくるから真ん中にしておくと有利だろう…!」と、しっかり策略も練って、台紙を完成させました。
ところが、ゲームがはじまると…、1つ目はしっかり者のネズミくん「スコーン」(筆者は、かすりもしません。)
2つ目は、お人好しで、ちょっぴり人見知りなウサギの女のコ「パウダー」です。すると…!

会場のあちこちから、たくさんのリーチの声が!たった2発でリーチってすごくないですか?
結局、3回目に、甘えん坊のペンギンくん「ホイップ」のコールがかかったところで、ビンゴが2組も出るという驚きの展開。筆者の人生史上、最速で決着がついたビンゴ大会なのでありました。

その後、じゃんけん大会もあり、プリンくんから、直々に景品を授与されるポムバサダーの皆さんたち。このたびは、おめでとうございました!

心も体もリフレッシュできる「ポムポムプリンパーティー」

この盛大なパーティーについて、プリンに直接話をきいてみたところ、「ポムバサダーのみんなにもっと仲良くなってほしい!」と思って一生懸命に企画したのだそう。翌日9月29日(日)には梅田店、10月5日(土)は横浜店と、ポムバサダーの皆さんに会えることをプリン本人が一番楽しんでいる様子でした。

また10月にはピューロランドでハロウィン、そして11月にはゾンビのイベントなどを予定しているそうなので、今後もプリンの活躍から目が見逃せませんね。

今回のイベントは、「#ポムポムプリンパーティー」「#ポムバサダー」を検索してさらに楽しんでみてください。

あわせて読みたい
▶︎サンリオキャラクターたちの知られざる素顔を覗き見!?【誰かに話したくなるサンリオの魅力まとめ】

PROFILE

ポムポムプリン

こげ茶色のベレー帽がトレードマークの、ゴールデンレトリバーの男のコ。のんびり屋で、好きな言葉は「おでかけ」、嫌いな言葉は「おるすばん」。くつ集めが趣味。飼い主のお父さんの革ぐつ、お母さんのサンダルなど、片っぽずつ、こっそり隠している。ミルクと、ふにゃふにゃしたものと、ママが作ったプリンが好き。特技は、お昼寝とプリン体操。誰とでも仲良くなれちゃうこと。将来の夢は、もっともっとおっきくなること。飼い主のお姉さんの家の玄関にあるプリン用バスケットがお家。
(C)’96,’19 SANRIO 著作(株)サンリオ

text

朝岡真梨

世界50か国200都市を超える海外旅行の経験をもとに、各地のグルメや観光スポットの魅力を紹介している。最新のIT機器に関する取材も多く、女性目線からの分析が得意。キャラクターや英語にも明るく、コピーライティングの分野では他業種に関わっている。 旅行先ですったもんだした体験や主婦業をラクして乗り切るヒントを綴っている「遊んでばかりのスナフキン」が人気。 Instagram:@yans_publisher  Twitter:@Yans_Publisher 

 

 

 

 

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事