ブーツ好きスタイリストに聞きました!「今年買うべき黒ブーツはこの3足」 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONアイテム、何買う!?

2019.10.19

ブーツ好きスタイリストに聞きました!「今年買うべき黒ブーツはこの3足」

シーンを問わず使える黒ブーツを1足新調するならどれを買う? スタイリスト渡辺智佳さんに、今年らしくてママに優しいブーツの選び方を教えてもらいました。

Tags:

出番の多さと歩きやすさで選ぶなら「ショート丈の太ヒール」

なんだかんだ言って出番の多い黒ブーツ。1足買い足すならどんなデザインを選べばいいのでしょうか? 人気スタイリスト渡辺智佳さんのオススメは、ショート丈の太ヒール。中でも、今年らしいデザインを見極めるための3つのポイントを教えていただきました。

ポイント1.長めのショートブーツ

「着脱のしやすさを考えると、ワーママに便利なのはやはりショートブーツ。ただ、今年のショートブーツは昨年に比べて少し高さが増しています。いわゆるブーティのようなパンプスに近いデザインではなく足首がすっぽり隠れるくらいの丈。アンクル丈のパンツに合わせたとき、足首の肌が見えないような長さが主流です。この長さに今年らしさが出るので、試着するときにぜひ確認してみてください」(スタイリスト渡辺智佳さん)

ポイント2.やや丸みのあるトウ

「ブーツに限らず今季の靴はトウ(足先)に丸みのあるデザインが豊富。スクエアトウでもカクカクしたものより角を取ったなめらかなラインのものが目立ちます。『ポインテッドよりラウンドトウ』というのを覚えていていただくと今年らしい一足に出合えると思います」(スタイリスト渡辺智佳さん)

ポイント3.筒が太め

「ロングブーツのデザインに顕著に表れているトレンドですが、今年のブーツはどれも筒が太め。この流れはショートブーツにも共通しています。履きやすさという点から見てもママにうれしいトレンドですよね」(スタイリスト渡辺智佳さん)

今年らしくてママに優しいローヒールブーツはこちら!

右から順に/バックジップで履きやすく、ヒールの安定感も抜群。ベーシックなブーツをもっている人は、カジュアルなショートブーツを一足! 靴[ヒール5cm]¥89,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店<ローレンス デガド>) 足元にボリューム感を出してくれるレースアップデザイン。ソックスを合わせて、トラッドな雰囲気を楽しみたい。靴[ヒール3.5cm]¥23,800(銀座ワシントン銀座本店<ワシントン>) 丸みのあるスクエアトウ。ベーシックなデザインながら、筒の長さや太めのヒールが今年らしい。靴[ヒール5cm]¥26,000(アクアガール渋谷<コルソ ローマ>)

【問い合わせ先】
アクアガール渋谷 03・5459・0131
ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ウィメンズ 03・5786・0555
銀座ワシントン銀座本店 03・3572・5911

撮影/田中麻以 スタイリスト/渡辺智佳 構成/木戸恵子

あわせて読みたい
ロングブーツが流行っているけどママには履きずらい⁉ いえいえ!ローヒールなら動きやすくてママにもおすすめです♡
今年らしさで選ぶなら、サンドベージュのショートブーツ。ワーママにオススメなのはこの4足!

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事