ポイントはものを買ったときばかりではありません。服を売ったときに代わりにポイントを得る方法も多くなりました。今回は売る・買う共にZOZOTOWNとZOZOのポイントを活用してきたD子さんのケースをご紹介。 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE働く女の質問箱

2019.10.21

ZOZOの業界再編で勢力が変わる!?「Pay払い連携のカード、どれが有利?」【キャッシュレス払いなにがいい?】

ポイントはものを買ったときばかりではありません。服を売ったときに代わりにポイントを得る方法も多くなりました。今回は売る・買う共にZOZOTOWNとZOZOのポイントを活用してきたD子さんのケースをご紹介。

Text:
南 ゆかり(フリーエディター)
Tags:

これからはPayサービスとセットでクレジットカードを選ぶ

買い物時間節約のためにZOZOカードを使い始めました(D子さん)

D子さんがメインのクレジットカードとして「ZOZOカード」を作ったのは、約2年前。「いろんな店頭やショッピングサイトを回って服を探すのが、面倒になって、それならなんでもあるZOZOで買い物時間を節約! と思って。買い物も仕事も効率優先です」とD子さん。

ZOZOカードをつくってからは、会社の経費や交通費、光熱費や携帯代も、ここから引き落とし。月3万円くらい使って、約1,500円ぶんのポイントになるそう。それを貯めていって買うのは、「試着しなくてもわかる定番もの。今年買ったのは、セントジェームスのボーダーカットソー、アニエス・ベーのカーディガン。流行りのものに飛びつくことはなくなりました」

というのもD子さん、「40代に入ってからは、新しいものを買うより、気に入ったものを週3着るほうが失敗しないとわかって。着ないものは少しずつ減らしていって、本当に自分が心地いいものだけにしていこうかなと思ってます。それで、ZOZOで買うときには『いつでも買い替え割』を使うようになりました

着なくなった服も即ポイント化

「新しいカットソーを2枚買うとき、昨年ZOZOで買ったパンツ2本とカットソー1枚を『買い替え割』に出して、3,700円キャッシュバック。こんな感じで、半年・1年たって、あまり着ないと思ったらすぐに売ります。もちろん着たものでも、ほかで売るより断然高く買ってもらえる(ただしZOZOで買ったものに限る)。ありがたいです」とD子さん。

買い物することが、過去の服を整理するきっかけになる。それがお得にできれば、なおうれしい。服の断捨離もサクサク進む。その結果D子さんは、「不要なものが減り、長く使う視点で服を買っていけば、たんすのこやしになる服も減りました」。

そんなD子さんを迷わせるきっかけになったのが、「ヤフーがZOZOを買収」というニュース。今後のZOZOTOWNは、ヤフーが運営する<PayPayモール>に出店するかたちになるそうだけど…。長い間家族そろってDocomo派のD子さんにとって、いきなりソフトバンク派(ヤフー、PayPayはソフトバンクグループ)に移行するのは、大きな決断になる。

「さて、どうしたらいいものかしら…」

消費生活アドバイザー丸山さんからのアドバイス
クレジットカードは、Payと連動するもの、ポイントが使いやすいもの

「ZOZOカードはポイント5%還元などもあり、確かにお得。ただ、貯まったポイントの使用期限が1年(最後にポイント取得した月から1年後の末日まで)、買取査定で得たポイントの期限は180日。期限間近になって『何か買わなきゃ』と駆け込むのでは本末転倒なことになってしまうので、注意したいところです。

今後はZOZOカードがヤフーカードに移行するのかもしれませんが、もし今クレジットカードを再検討しているのであれば、以下の2点を覚えておいてください。

ひとつは、『自分が使うPayサービスと連動するもの』。PayPayを中心に使ってポイントを貯めていくのであれば、クレジットカードはヤフーカードが有利。楽天ペイを中心に使うならやはり楽天カードです。それぞれ別のものを使うより、ポイントがぐんと貯まりやすくなります。

ふたつめは、貯めたポイントが「使いやすい」こと。ポイントの使用期限が短かったりしては、残念ですし、あわてて何か買ってムダな消費をしてしまうこともありそう。期限が長く、ポイントを使えるシーンが多いことは大事です。

Payサービスがこれだけ増えた今、「複雑すぎて選べない」「やっぱり現金のほうがいいのかも?」という声も聞きます。しばらくしたら、いくつかのPayサービスは吸収・合併され、主な数種類に絞られていくことでしょう。その中で自分がよく買い物するのに使いやすいPayサービスだけを残し、そして相性のいいクレジットカードをもっておく。それがいちばんお得だと思います。

そして、システムエラーや災害時のために、クレジットカード1枚と最低限の現金をもっておきましょう。1万円もっていると安心だという人が多いようですが、キャッシュレス化がすすんできた今なら、いざというときのために5,000円ほどあれば、いいのではないでしょうか」(丸山さん)

●ZOZO 買い替え割について
https://zozo.jp/_news/tradein/default.html
●ヤフーカード
https://card.yahoo.co.jp/
●楽天カード
https://www.rakuten-card.co.jp/

南 ゆかり

フリーエディター・ライター。半年にわたって取材・執筆した書籍『真夏も雪の日もかき氷おかわり!』発売中! ほかに書籍『今の私は』(後藤真希・著)、Oggi誌面インタビュー連載「この人に今、これが聞きたい!」「お金に困らない女になる!」などなど。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事