身長150cm台でもスタイル良く見える!実践してわかった最強バランスって? | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION体型のお悩み!?なかったことに

2019.10.18

身長150cm台でもスタイル良く見える!実践してわかった最強バランスって?

身長158cmのDomanist大井が「あの人が着ると素敵だけど、低身長の私が着ると何か違う」を解決したい!と思い、考えた着こなしをお届けします。

Text:
大井奈津子
Tags:

低身長でもこうすれば大丈夫!バランス良く見える着こなしのコツがあった!

素敵だなと思った洋服でも、背が低い自分が着るとイメージ通りにならならない事が良くあります。しかも子供が生まれてからは歩き易さ重視のフラットシューズが多い毎日。158cmの私がバランス良く見える為に気をつけている事。着こなしのコツをまとめてみました!

色で縦のラインを強調

上下同じカラーのワントーンにして縦のラインを意識すると、縦長シルエットになって低身長でも好バランスに見せてくれます。肩にかけたデニムジャケットは上下の洋服より明るいカラーで目線も上に。

こちらも全身をワントーンにした縦ラインのコーディネート。トップスにボリュームがある時は、写真のように髪の毛もアップにするとバランス良く、スタイルもアップして見えます。

ボリューム感で目線を上に

こちらはブラウスにデニムという定番の合わせ方ですが、ポリュームのあるトップスにすらっと見せてくれるテーパードデニムを合わせてバランスを上に。更に大き目なピアスをポイントに目線を上げたスタイル。大ぶりのアクセサリーは目線を上げるのに役立つアイテムですし、寒くなったら首元にストールを巻いてボリュームを出すのもバランス良く見えるテクニックです。

手首・足首見せで抜け感を

足首や手首を出すとメリハリが出る上、女性らしさや抜け感が出てバランス良く決まります。パンツはクロップト丈でくるぶしを見せて足元を軽く。さらにセンタープレスのものを選ぶと縦のラインが強調されてすらっとした印象になるので綺麗目なスタイルにはおすすめです。

デニムはテーパードやスリム、ストレートなど形は色々ありますが、やはり足元を見せると足元の重さが軽減されスッキリ見えて好バランスになりますよ。

スカートを選ぶ基準は?

タイトスカートはスリットが入っているものを選んだり、マキシスカートなら足首が見える丈を選ぶなど、どこかに抜け感を作るとバランス良く決まります。

こちらも足首を見せたマキシスカートスタイル。マキシスカートでもホワイトを選んで重さも軽減。縦長のIラインの他に、このようになAラインシルエットも◎。髪をアップにするのも重要なポイントです。

ワイドパンツの好バランスって?

ワイドパンツの時はとにかくトップスをイン。ハイウエストにして脚長効果を狙います。ワイドパンツは足元に抜け感を出せない分、手首を見せるのもバランスを取るコツ。色やアウターで縦のラインを意識するとよりスタイルアップして見えると思います。


明るい色をインして合わせるのも、ポイントもウエストも高くなって脚長に見せてくれるのでおすすめです。

美脚パンツとヒールに頼る

そして後は、テクニックやコツと言うよりは、美脚パンツとヒール靴に頼りましょう笑。

とにかく頼れるtheoryのパンツにヒール靴を合わせて。theoryのパンツは形がとても綺麗で、間違いなく美脚に見せてくれます。ポインテッドのヒール靴を合わせればもっと女性らしく、スタイルもアップしそうですね。

自分の体に合うブランドを知っておく事も、低身長な女性にとっては大切な事かもしれませんよね!

大井奈津子

Domanist

大井奈津子

2児(ともに女児)の母・ アパレル企画会社代表。バッグの企画やデザイン、ブランドのディレクションなどを手がけるアパレル会社を経営。小柄なため、Sサイズコーデの研究に余念がない。ハイキングが好きという意外な一面も。
IG:https://www.instagram.com/oinatsuko/

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事