手間なしで映える!簡単&おいしいローストポークの神レシピ | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEレシピ

2019.11.14

手間なしで映える!簡単&おいしいローストポークの神レシピ

「今日は何を作ろうかな…?」と、家族の笑顔を想像しながらメニューを考えるママにぜひつくってほしい!食べ盛りのお子さんや、大人はおつまみにもおいしい、簡単&手軽な食卓映えするお肉レシピをご紹介します。

Tags:

おつまみにも◎!パパもキッズも喜ぶローストポークのつくり方

「今日のおかず、どうしよう…」というのはママの毎日の悩みですよね。家族の笑顔を想像しながら夕食のメニューを考えるワーママにぜひつくってほしい!食べ盛りの子どもや、お酒が好きな夫も大喜びの簡単&手軽な、食卓映えするお我が家の定番肉レシピについてお届けしたいと思います。

用意するもの

・豚肉のかたまり肉
・ハーブソルト(適量)
・すりおろしニンニク(チューブでも可)(適量)
・クッキングラップ
・クッキングホイル

ざっくりレシピをお伝えすると、「焼いてレンジで温めて、ホイルに巻いて放置する」だけ。たったこれだけで家族みんなが喜ぶごちそうができちゃうんです!しかも用意する食材は、豚のかたまり肉とすりおろしニンニク、ハーブソルトの3つだけ。

一見手間がかかるように思われがちなメニューですが、ハーブソルトで味付けをしたあとは、レンジにおまかせするのみ。実は簡単に作れるメイン料理なんです!

つくり方

1.豚のかたまり肉を冷蔵庫から出し、ハーブソルトとすりおろしニンニクをまんべんなくすり込む。そのまま肉を室温に戻す。目安は最低1時間(時間は部屋の環境によって変わるので、夏は30分程度、冬は1時間半程度を目安にしています)。

2.フライパンをあたため、強火で肉の表面にしっかりと焼き色をつける。
3.焼き色をつけた肉をラップで包む。
4.ラップで包んだ肉を耐熱皿にのせ、500Wの電子レンジで3分加熱する。

5.レンジから取り出し、ラップをしたまま肉をクッキングホイルで包み、そのまましばらく置く(この間に芯まで熱が通るだけでなく、肉の旨みがギュッと凝縮されます!)。

6.肉汁が流れないようある程度冷めてからお好みの厚さにスライスし、盛り付けて完成。肉をカットするタイミングは食べる直前がおすすめ。

お肉にはしっかり味がついているので、そのままではもちろん、粒マスタードを添えたり、焼いたときに出た肉汁に、醤油大さじ1、みりん大さじ1、顆粒だし小さじ1程度を加え、煮立たせた簡単ソースをかけてもおいしくておすすめです。
豚肉を牛のかたまり肉に変えてローストビーフもつくってみましたが、しっかり火が通っていて、冷めてもおいしい!パーティなどのおもてなし料理でも主役になる一品です。

つくり置きOK!アレンジ料理も楽しめるからワーママにおすすめ!

多めにつくっておけばパスタやサラダ、サンドイッチなど、アレンジ次第で色々な料理を楽しめるのもローストポークの魅力。冷蔵庫で約3日保存でき、再度加熱しなくてもOKなので、忙しいママにはうれしいメニューですよね(食べる時は少し早めに冷蔵庫から出し、室温に戻しましょう)。

家族を笑顔にするお手軽豪華料理、みなさんもぜひ作ってみてくださいね!

中野祐子

Domanist

中野祐子

30歳を機に小顔矯正サロンをオープンし、〝オッパニスト〟として日々バスト美容を広める活動をしている。コラムの執筆やセミナーなども精力的に行い、独自のバストケア技術には定評あり。
IG:https://www.instagram.com/petit.yuko/

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事