Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

FASHION働くアラフォー、今日のコーデどうする!?問題

2017.11.18

冬コーデ37選【2017】| レディース30代〜40代特集

冬のレディース向けコーディネートをDomani11月号から一挙ご紹介。最新の冬服コーデ、大人のデートにぴったりのコーデや、大人かわいいカジュアルコーデはもちろん、パンツやスカートを冬らしくおしゃれに着こなす方法など、さまざまなコーディネートをピックアップしました!

Tags:

【目次】
最新のおしゃれ冬服コーデ
大人デートにおすすめの冬服コーデ
パンツのおしゃれ冬コーデ
スカートのおしゃれ冬コーデ
大人かわいいカジュアルコーデ

最新のおしゃれ冬服コーデ

【1】キャメル色ダブルフェースロングコート

【1】

ファーが引き立つキャメル色でドラマティックに楽しむ!手縫いで仕上げられたダブルフェースのロングコート。ポケット部分のリアルファーが大胆かつラグジュアリーなアクセントとなって。〝ウィークエンド マックスマーラ〟らしい美しいキャメル色のトーンが、遠目からでも目を引く女らしさを演出してくれる。

[Domani11月号 115ページ] コート¥159,000(マックスマーラ ジャパン〈ウィークエンド マックスマーラ〉) シャツ¥15,000(マイカアンドディール 恵比寿本店〈マイカアンドディール〉) スカート[共布ベルト付き]¥18,000(Liesse) サングラス¥49,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈バニー オプティカルズ バイ オリバーピープルズ〉) ピアス¥48,000・ネックレス¥60,000(ショールーム セッション〈MARIHA〉) バッグ¥46,112(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉) 靴¥18,000(オデット エ オディール 新宿店〈オデット エ オディール〉)

【2】グレンチェックコート×スエードスカート

【2】

オーバーサイズをラフにはおり、女前なかっこよさを狙って!ダブルボタンでオーバーサイズのメンズ感が今っぽい、グレンチェックのコート。しっとりとした上質ウールが品よく映え、なだらかなドロップショルダーが気張らないリラックス感を演出。スエードスカートでリッチに仕上げて。

[Domani11月号 116ページ] コート[共布ベルト付き]¥82,000(MOGA) シャツ¥22,000(タトラス ジャパン〈シーグリーン〉) スカート¥66,000(マックスマーラ ジャパン〈ウィークエンド マックスマーラ〉)ピアス¥3,170(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥185,000・靴¥66,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉) タイツ¥1,300(タビオ〈タビオ〉)

【3】紺のブレザー×赤スカート

【3】

メタルボタンのカジュアルさをカラースカートで、鮮度高く、女らしく!パンツやデニムを合わせがちな、カジュアルの名手、ダブルのブレザー。しなやかなカラースカートに重ねると、甘さを抑えたキレ味のいいエレガンスに。程よいきちんと感とヘルシーさが際立つ着こなしは、まさにハンサム系ならでは。ちなみに、このジャケットは実はシングルブレスト。飾りボタンでダブル風味が演出され、すっきり見えと今っぽさを両立して。

[Domani11月号 91ページ] 〝ドレステリア〟のジャケット¥45,000・〝ファビオ ルスコーニ〟の靴¥27,000(ドレステリア 銀座店) ニット¥28,000(ADORE) スカート¥17,000(アルアバイル) バッグ¥187,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)

【4】トレンチコート×デニムの赤スタイル

【4】

愛して止まないトレンチコート×デニムを赤のパワーで新しく!ブラウスはしなやかなシルク素材。オレンジに近い赤×ネイビーのストライプ柄が、着るだけでコーディネートにメリハリをつけてくれる。ガサッとした無骨さが魅力のトレンチコートと色落ちデニムに合わせて、ヴィンテージ感のある赤スタイルをものにしたい。

[Domani11月号 42ページ] ブラウス¥38,000(ジャーナル スタンダード レリューム 表参道店〈ベルツ〉) 〝ドゥーズィエム クラス〟のコート¥89,000・〝リッチフィールド〟のパンツ¥27,500(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店) 靴¥41,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈ネブロニ〉) 帽子¥20,000・バッグ¥15,000(フィルム〈ザ キャットウィスカーズ〉)

【5】ドロップショルダーコート×タイトスカート

【5】

体を包み込むコクーン形もノーカラーで切れよく!ロールアップしたそでからのぞく黄みの強い明るいキャメルの配色でおしゃれ度高く。ビッグシルエットでも美しいラインをつくり出すことでファンの多いブランドだけに、ドロップショルダーのコートもメリハリが利いている。計算ずくの今風のボリューム感が好バランス。

[Domani11月号 126ページ] コート¥53,000(エンフォルド)ニット¥15,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉) スカート¥30,000(ストラスブルゴ〈アリクアム〉) チャーム付きバッグ¥40,000(アルアバイル〈アベニュー67〉) タイツ¥1,300(タビオ〈タビオ〉) 靴¥22,500(モード・エ・ジャコモ〈カリーノ〉)

【6】ボリュームファー付きコート

【6】

そでのボリュームファーが、着こなしにインパクトを!カーキとグレーの中間のようなシックな色合いに、取り外し可能なシルバーフォックスのそでがリッチに着映えて。すっきりとしたVネックが抜けをつくり、どんなインナーとも好相性。

[Domani11月号 118ページ] コート¥120,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉) ニット¥15,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉) パンツ¥39,000(ストラスブルゴ〈アリクアム〉) イヤリング¥7,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈べック・ペッティーナ〉) ネックレス¥2,130(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)バッグ¥18,000(レガロ〈ワンズハート〉)

【7】テラコッタシャギーコート×グレーレーススカート

【7】

テラコッタのシャギーコートは×グレーで潔く!旬のテラコッタ色にモヘア混のシャギー素材が温かみのあるニュアンスを添えて。野暮ったく見えないよう、チャコールグレーのコーディネートでまろやかに。

[Domani11月号 123ページ] コート¥29,000(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) ニット¥19,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉)スカート¥42,000(ANAYI) ピアス¥4,500(アビステ) ネックレス¥56,000(ココシュニック) バッグ¥27,500(オデット エ オディール 新宿店〈プーシェ パリ〉) 靴¥39,000(ファビオ ルスコーニ 有楽町店〈ブッテロ〉) タイツ/私物

大人デートにおすすめの冬服コーデ

【1】ダブルフェースコート×パステルブルーレーススカート

【1】

ダブルフェースのコートが今日の主役!グレーのウールにパステルブルーのレースをかぶせたフェミニンなスカートが、マニッシュな色合わせを女っぽいスタイルに引き戻してくれる。レースにスタッズ付きシューズと「要素」の多いスタイリングが品よくまとまるのはワントーン配色のおかげ。

[Domani11月号 54ページ] コート¥130,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) ブラウス¥29,000(サザビーリーグ〈エキップモン〉) スカート¥66,000(ANAYI) バングル¥13,000(Jouete) バッグ¥153,000・靴¥76,000(JIMMY CHOO)

【2】ツイードジャケット×ニット×パンツ

【2】

ツイードジャケットの上品な信頼感に成功を託して!ツイードの上品力で知的に仕上げるニット×パンツのデイリーコーデ。久々に人気復活のツイードジャケットはフェミニン系と相性よし。程よいカジュアルな着こなしに合わせるのが、コンサバすぎずうまく仕上げるコツ。

[Domani11月号 94ページ] ジャケット¥75,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈デザインワークス〉) ニット¥72,000(ビオトープ〈ケイト〉) パンツ¥21,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) 時計¥2,650,000(DKSH ジャパン〈ベダ&カンパニー〉) バッグ¥395,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉) スカーフ¥7,000(フラッパーズ〈マニプリ〉)

【3】華やかディテールジャケット×スカート

【3】

週末の記念日デートでそでコンジャケットのトレンド感とフェミニンさを実感。華やかディテールのジャケットで物腰のやわらかさを印象づけて。ジャケットというと堅めなイメージが先行してしまうけれど、ノーカラーで白、しかもベルスリーブの甘めデザインなら女らしさも十分。着丈が短いタイプは、ボリュームスカートと相性がよく、フェミニン系の着こなしに最適。ニュアンスカラーのなじませ配色で、いやみのない大人の好感度をアピールして。

[Domani11月号 96ページ] ジャケット¥58,000(YOKO CHAN) スカート¥19,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) バッグ¥163,000(JIMMYCHOO) 靴¥92,000(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉)

【4】フェミニンコート×白プリーツスカート

【4】

ファーのふわもこ感が、大人のかわいさを引き出す!フェミニンなコートにポケットのボリュームファーが今どき感をON。プリーツスカートをのぞかせ、同系色のニュアンスグラデーションでまろやかに着こなして。

[Domani11月号 112ページ] コート¥60,000(エストネーション〈エストネーション〉)ニット¥16,000(TOMORROWLAND〈BALLSEY〉) スカート¥22,000(オンワード樫山〈ICB〉) ピアス¥14,000(ココシュニック) バッグ¥42,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) 靴¥18,334(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【5】グレンチェックコート×黒ニット×緑フレアスカート

【5】

グレンチェックがハンサムな色っぽさを加えて!セットインの肩と、しっかりと存在感のある襟がきちんと感をアップ。グレーベースにダークグレーのチェックがあしらわれた、品のいい一枚。端正なシルエットなので、ニット×フレアスカートのフェミニンな着こなしにも好相性。

[Domani11月号 120ページ] コート[共布ベルト付き]¥85,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈フォンデル〉) ニット¥54,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈チノ〉) スカート¥28,000(オンワード樫山〈BEIGE,〉) イヤリング¥1,900(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥28,000(レガロ〈レガロ〉) 靴¥75,000(ブッテロ トーキョー〈ブッテロ〉)

【6】グレーのモヘアニット×白のコーデュロイタイトスカート

【6】

端正でストイックなデザインが女らしさを引き立てる!スリムなラペルが顔周りをすっきり見せて。襟元にていねいに施された美しいステッチやコンパクトなアームホールが、フェミニンな印象を導く。グレーのモヘアニット×白のコーデュロイタイトで、ベーシックに着こなせば、優しさと凜々しさが共存する、大人の余裕のある女性が完成。

[Domani11月号 126ページ] 〝ICB〟のコート¥43,000・〝BEIGE‚〟のスカート¥22,000(オンワード樫山) ニット¥46,000(ストラスブルゴ〈クルチアーニ〉) ピアス¥32,000(ココシュニック) スカーフ¥7,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) バッグ¥69,000(TOMORROWLAND〈OAD NEWYORK〉) 靴¥39,000(ファビオ ルスコーニ 有楽町店〈ブッテロ〉)

パンツのおしゃれ冬コーデ

【1】サックスブルー×グレーワイドパンツ

【1】

爽やかな魅力に満ちたクール配色がシンプル服をスペシャルに押し上げて!パッと見、〝スキなし〟な男前パンツルックも、サックスブルーを使った透明感あるカラーリングで、鮮度とおしゃれ感たっぷりに。

[Domani11月号 58ページ] ジャケット¥49,000(ブルックス ブラザーズ ジャパン〈ブルックス ブラザーズ〉) ニット¥48,000(アマン〈アンスクリア〉) パンツ¥8,990(PLST) ピアス¥17,000(ショールーム セッション〈マリア ブラック〉) めがね¥34,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥100,000(ビオトープ〈ピービーゼロワンゼロ〉) 靴¥14,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【2】ライダース×ボーダー×緑ワイドパンツ

【2】

ちょっとクールな休日スタイル。ボーダー×ワイドパンツのリラックススタイルは、マニッシュ靴やライダースを合わせてややメンズライクに仕上げて。

[Domani11月号 77ページ] 帽子¥9,000(CLANE DESIGN〈CLANE〉) ストール¥55,000(エストネーション〈ファリエロ サルティ〉) リング[右]¥63,000(TOMORROWLAND〈CHARLOTTE CHESNAIS〉) バッグ¥49,000(TOMORROWLAND〈OWENBARRY〉靴¥73,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈Robert Clergerie〉)

【3】グレンチェックのハンサムコート×白パンツ

【3】

チェックコートにパールボタン、この甘辛MIXが粋!ハンサムなグレンチェックに細めの襟とパールのひとつボタンが女っぷりを感じさせる、絶妙な甘辛バランス。パンツにはもちろん、スカートでレディライクに振っても。

[Domani11月号 121ページ] コート¥45,000(マイカアンドディール 恵比寿本店〈マイカアンドディール〉) トップス¥21,000(オンワード樫山〈BEIGE,〉) パンツ¥3,990(UNIQLO) ピアス¥92,000(ショールーム セッション〈MARIHA〉) ブレスレット¥6,800(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥35,000(アルアバイル〈アベニュー67〉) 靴¥21,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【4】フォレストグリーンのコート×ベージュワイドパンツ

【4】

本命のグリーンは、コートを主役にすっきりと!リッチに映えるフォレストグリーンのコートは、カラーコートの中でも要注目。ノーカラーでやや細身のシルエットなので、太めパンツとも好相性。

[Domani11月号 123ページ] コート[共布ベルトつき]¥90,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉) トップス¥8,900(グランカスケードインク〈GOUT COMMUN〉) パンツ¥24,000(プルミエ アロンディスモン) 眼鏡¥48,000(DITA 青山本店〈ディータ〉) ピアス¥3,306(アビステ) バングル¥21,000(フラッパーズ〈アロン〉) バッグ¥49,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥27,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ブッテロ〉)

【5】ダブルフェースコート×ブロックチェックパンツ

【5】

トレンチ風デザインをしなやかな素材でエレガントに!ドッピオ・アプリービレ〟と呼ばれる、職人の特殊な手縫い法で仕上げたダブルフェースのコート。上質なアンゴラ混ウール素材は、ロング丈でも軽やか。しなやかに揺れるシルエットが優雅な表情を生み出す。ブロックチェックのパンツでトラッドな雰囲気を盛り上げ、ハンサムな大人の女性を演出して。

[Domani11月号 124ページ] 〝エス マックスマーラ〟のコート[共布ベルト付き]¥157,000・シャツ¥32,000・パンツ¥53,000・〝マックスマーラ〟のバッグ¥90,000・靴¥60,000(マックスマーラ ジャパン)ピアス¥50,000(ココシュニック)

【6】ニュアンスカラーコート×ピンクベージュクロップドパンツ

【6】

毎年大人気のデザインを新色グレージュで更新!明るいニュアンスカラーのコートでダークになりがちな秋冬スタイルをブラッシュアップ!上品な光沢感があるアンゴラウール素材の一枚。ショールカラーのラップ型で、エレガントな女性らしさを醸し出して。ピンクベージュのクロップドで足元に抜け感をつくり軽快な着こなしに。

[Domani11月号 126ページ] コート[共布ベルト付き]¥49,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉) トップス[共布ベルト付き]¥10,000(オンワード樫山〈ICB〉) パンツ¥19,500(アンタイトル) ピアス¥18,000(NOJESS) バッグ¥53,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥21,000(モード・エ・ジャコモ〈メダ〉)

【7】カーキベージュコート×黒ベースインナー

【7】

重量感あるシルエットだけど一枚仕立てならではの軽さが!カーキベージュの絶妙なニュアンスカラーが一目置かれる存在感を放つ。ウール素材のロング丈&ボリュームそでなのに軽量で、さっとはおればこなれた表情に。インは黒ベースでまとめて配色で奥行きをつくれば、モダンな雰囲気が宿る。

[Domani11月号 127ページ] コート¥68,000(ボウルズ〈ハイク〉) ブラウス¥17,000(アルアバイル) パンツ¥26,000(オンワード樫山〈ジョゼフ〉) ピアス¥12,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ココシュニック オンキッチュ〉) バッグ¥16,000(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉) 靴¥78,000(アダム エ ロペ〈ロシャス〉)

【8】グレーチェスターコート×緑パンツ

【8】

永く愛せるセットインそでの正統派チェスター!肩や身幅がコンパクトできちんと見え抜群なコートなのに、このプライスは驚愕!ベーシックなライトグレーの包容力を味方に、通勤にもカジュアルにも応用でき、汎用性も高い。

[Domani11月号 127ページ] コート¥39,000(アクアガール丸の内〈アクアガール〉) ニット¥20,000(ワディ ショールーム〈ダブルジェイケイダブル〉) パンツ¥19,000(エッセン.ロートレアモン) 眼鏡¥43,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥3,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥13,800(レガロ〈ワンズハート〉) 靴¥41,000(ファビオ ルスコーニ 大阪店〈ファビオ ルスコーニ〉)

スカートのおしゃれ冬コーデ

【1】赤ブラウス×赤フレアスカート

【1】

トレンチコートの下は赤く染まって―気分は、クラシカルシネマのヒロイン!今年の〝It color〟は一点投入よりなじませて着るほうがぐっとモード。ベージュやブラウンとも相性がいいから、トレンチコートやバッグで投入して、こっくりとしたワントーンを形成。

[Domani11月号 57ページ] ブラウス¥26,000(styling/ 表参道ヒルズ店〈スタイリング/〉) スカート¥19,000(エリオポール銀座〈エリオポール〉) 手に持ったトレンチコート¥15,800(アダストリア〈ブリスポイント〉) ピアス各¥12,000[ともに片耳価格](ビームス ハウス 丸の内〈ファリス〉) バッグ¥137,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)

【2】ライダース×白フレアスカート

【2】

きれい色を取り入れている日が多いけど、華やかさをカラーレスに表現できる白ワントーンが今日の気分。太めの黒ベルトや赤いスエードバッグなど、インパクトのある小物使いで甘さを賢く抑えて。

[Domani11月号 78ページ] ベルト¥28,000(ロンハーマン〈マリアム ナシアザディ〉) バングル¥17,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー〉) バッグ¥63,000(アマン〈ペリーコ〉)靴¥69,000(アマン〈ペリーコ〉)

【3】ピンクコート×黒タートル×赤フレアスカート

【3】

今朝はいつもより寒さを感じたから、黒タートルやタイツ&ブーツで暖かく。こっくりレッドのスカート、ウールの質感が際立つピンクコートを足して、見た目もウォーミングな印象を心がけて。

[Domani11月号 79ページ] ネックレス¥138,000(ヴァンドームヤマダ〈ヴァンドーム青山〉)リング¥54,000(カラットアー)バッグ¥110,000(ビームス ハウス 丸の内〈ザネラート〉) タイツ/私物

【4】黒ジャケット×総レーススカート

【4】

ノーカラーVジャケットのスマートなきちんと感を活用。カーデ感覚ではおるジャケットでベージーな装いを優しく締めて!華やかな総レーススカートにノーカラージャケットで、威圧感のない優しげなお仕事感をプラス。腕を通さないトレンドの着こなしは、しなやかな女らしさを引き出す有効なテクニック。

[Domani11月号 95ページ] ジャケット¥40,000(Theory) ニット¥12,000(TOMORROWLAND〈マカフィー〉) スカート¥45,000(ADORE) 時計¥28,000(H.P.FRANCE〈INDUNA〉) バッグ¥52,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥73,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

【5】ポケットファー付きネイビーコート×テラコッタスカート

【5】

真面目になりすぎないのは、ポケットのファーのおかげ!ポケットのファーが大胆なポイントでありながら、身幅が細めにつくられた端正なシルエットなので、ベーシックコート代わりにも。黒に近いネイビーだから、落ち着いた華やぎが魅力。

[Domani11月号 119ページ] コート[共布ベルトつき]¥55,000(FRAYI.D ルミネ新宿2店〈 FRAY I.D 〉) シャツ¥15,000(エリオポール銀座〈エリオポール〉) スカート¥12,000(トランスコンチネンツ 銀座ベルビア店〈トランスコンチネンツ〉) ピアス¥15,000(KAORU 伊勢丹新宿本店〈KAORU〉) バッグ¥123,000(アマン〈ザネラート〉) タイツ¥1,200(タビオ〈タビオ〉) 靴¥22,500(モード・エ・ジャコモ〈カリーノ〉)

【6】キャメル素材コート×赤フレアスカート

【6】

縦長に配したシャープな襟ならビッグシルエットも美人顔!まとった瞬間に感じるなめらかな起毛感は、キャメル(ラクダ)素材ならでは。ウールやカシミアと違う、光沢や軽さを堪能したい。身ごろがたっぷりあるのに美人に着こなせるコクーンシルエットも秀逸。流行のロング丈のふんわりスカートもバランスよく。

[Domani11月号 125ページ] コート¥190,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ブラウス¥39,000(ADORE) スカート[六本木ヒルズ限定]¥22,000(フィルム〈ソブ〉) ピアス¥62,000(ショールーム セッション〈MARIHA〉) バッグ¥140,000(JIMMY CHOO) 靴¥92,000(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉)

【7】ライトグレーチェスターコート×赤プリーツスカート

【7】

小顔効果もある大きめ襟で〝かっこよくて女らしい〟を実現!知的で品のよいライトグレーのチェスターコート。前を留めても襟元が広めに開く設計で、すっきり見えを実現。ロング丈でも重すぎず、ふんわりとしたシルエットだからストレスフリーに着られる。

[Domani11月号 127ページ] コート¥50,000(martinique Le Conte名古屋〈マルティニーク〉) ニット¥11,000(グランカスケードインク〈GOUT COMMUN〉) スカート¥24,000(アングローバルショップ 表参道〈アングローバルショップ〉) ネックレス¥2,500(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) チャーム付きバッグ¥19,000(ショールーム セッション〈Liberty Bell〉) 靴¥50,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【8】ライダースジャケット×ロングタイトスカート

【8】

クールなライダースに茶目っ気をトッピング!定番のライダースジャケットの着こなしも、あえてパッチワークで配色調を演出したファーバッグでハズしを加えるのが今季流。

[Domani11月号 162ページ] バッグ[H13×W14×D14]¥50,000(ドレステリア 銀座店〈DEAUVISON〉) ジャケット¥98,000(エッセン.ロートレアモン) シャツ¥26,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) スカート¥19,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エーピー ストゥディオ〉) イヤリング¥8,000・バングル¥60,000(インデアン・クラフト) 靴¥34,000(TOMORROWLAND〈ANNE THOMAS〉)

【9】ベージュトレンチコート×ニットタイトスカート

【9】

「難しいとわかりつつ、その存在感にひと目ボレした〝スローン〟のニットタイトスカート。いずれは、カジュアルに着くずしたり、遊び心を利かせたりと妄想しつつ、まずは正統派に着てみたい。同系色のボルドーニット&〝ハイク〟の定番トレンチできれいめに仕上げました」

[Domani11月号 192ページ] スカート・ニット/SLOANE コート/HYKE バッグ/FLYNN

大人かわいいカジュアルコーデ

【1】赤ウールニット×ネイビーウールパンツ×チェックストール

【1】

〝プレッピー〟に着る赤!赤だから叶う肩の力が抜けていてキャッチーなスタイル。着心地がよくてフレッシュな発色の赤ウールニット、ネイビーのウールパンツ、カシミアのチェックストール…。〝上質さ〟をちりばめて、ワンランク上のカジュアルに。存在感のあるジュエリーや眼鏡もいい引き締め役。

[Domani11月号 41ページ] ニット¥33,00(0 FUN Inc〈. VONDEL〉) シャツ¥20,000(アパルトモン 青山店〈アパルトモン〉)パンツ¥38,000(ebure) 眼鏡¥27,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ストール¥62,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョンストンズ〉) ブレスレット[太]¥168,000・[細]¥398,000・リング¥74,000(hum 伊勢丹新宿本店〈hum〉) 靴¥7,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈コンバース〉)

【2】スエードジャケット×カーキスカート

【2】

渋めカラーの掛け合わせでカジュアルと大人っぽさの好バランス。トーンの違うカーキで、くすんだブルーをはさんだ、渋さの香るスタイル。ブルーのスエードパンプスで、女っぽさを+。スエードジャケットの毛羽立ち感が、全体に立体感とリッチ感を生む。

[Domani11月号 63ページ] ジャケット¥89,000(ショールーム セッション〈シシ〉)ニット¥19,000(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店〈フォンセ〉) スカート¥21,000(アストラット 青山店〈アストラット〉) イヤリング¥35,000(ココシュニック) 時計¥43,000(アガット) バッグ¥13,000(ティースクエア プレスルーム〈モダルー〉) 靴¥48,000(ピーチ〈カチム〉)

【3】チェックジャケット×レンガ色パンツ

【3】

チェックのダブル合わせジャケットをONした鮮度の高い着こなし!見逃せないチェックジャケットはカジュアルアウター気分でラフにバサッとはおる大きめジャケット。裏地がチラ見えするのを見越しつつ、足元にもレンガ色をリフレイン。クロスボディのバッグで、躍動感を楽しみたい。

[Domani11月号 98ページ] ジャケット¥40,000(DES PRÉS 丸の内店〈デ・プレ〉) ニット¥26,000(Theory) パンツ¥22,000(アングローバル〈マーガレット・ハウエル〉) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ピアス¥8,000(SILVER SPOON) ブレスレット¥14,300(トロールビーズジャパン〈エックスジュエリー〉) バッグ¥266,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ ヴィヴィエ〉) 靴¥21,000(ハイブリッジ インターナショナル〈ファビオ ルスコーニ〉)

【4】Tシャツ×デニム×ファーアウター

【4】

ただただ幸福感があふれるふわもこなペアルック!カジュアルなのにどこかリッチ見え。それこそがファーアウターの魅力。Tシャツ×デニムのリラックス感を損なわず、暖かさをプラスしてくれるボアコート。愛犬さながらのふわもこ感が、最大級の癒しパワー。

[Domani11月号 157ページ] コート¥320,000(ebure) Tシャツ¥11,000(スリードッツ青山店〈スリードッツ〉) パンツ¥36,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) バッグ¥32,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈ヴィオラドーロ〉) 靴¥26,000(ゼア ニュウマン新宿店〈ファビオルスコーニ〉)

【5】カシミアニット×チェックスカート

【5】

端正な印象のクラシックなちびショルダーも今季は話題。本来はよそゆき感の高いバッグだけれど、カジュアルに斜めがけで持ちたくなるのがちびサイズならではの魅力。上質感漂うレザーを用いたフラップ式の一品は、オーセンティックなデザインでありながらも、ダブルのターンロックと華奢すぎないチェーンショルダーが、程よいアクセントに。旬の英国調チェックのスカートにカシミアニットを合わせた、リラックス感漂うスタイリングにもぴったり。

[Domani11月号 161ページ] バッグ[H13×W20×D6]¥60,000(コーチ・カスタマーサービス・ジャパン〈コーチ〉) ニット¥29,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) スカート¥16,000(ロペ) ピアス¥16,000(アガット) リング¥3,100(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 時計¥30,000(DKSHジャパン〈リップ〉)

【6】大人のオールGUコーデ

【6】

休日のこなれカジュアルが、驚きの全身オール〝GU〟でできる。ゆるっとしたコーデュロイパンツが大人のリラックスムードを高めて(アクセサリーを除いた)全身で、まさかの¥8,950!色味を抑え気味にしつつドライな印象にまとめることが、プリプラカジュアルを大人っぽく仕上げるコツ。バレエシューズは春にHITしたアイテムの進化版。サイズ確保を急いで!

[Domani11月号 110ページ] ジャケット¥2,990・カットソー¥990・パンツ¥1,990・バッグ¥1,490・靴¥1,490(GU) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) バングル¥8,500(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ヨキ〉)

【7】グレーニット×ヴィンテージ風レーススカート

【7】

普通のレースだと私には甘すぎる気がしますが、ヴィンテージ風のレースならカジュアルにも着られるので、トライしやすくて。ざっくりニットでリラックス感を出しつつ、黒のショートブーツで辛めに仕上げれば、モーブピンクのフェミニンなスカートも自分らしく着られます

[Domani11月号 185ページ] スカート¥86,000(ebure) ニット¥40,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈エリン〉) リング[右手]¥63,000(TOMORROWLAND〈CHARLOTTECHESNAIS〉) バッグ¥13,000(L’AVENTURE martinique) 靴¥69,000(ビームス ハウス 丸の内〈ペリーコ〉)


Read Moreおすすめの関連記事