名品すぎて手放せない!無印良品のキッズ用パジャマ | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE子育て

2019.11.07

名品すぎて手放せない!無印良品のキッズ用パジャマ

我が家の冬パジャマはオーガニックコットンを100%使ったフランネルのパジャマです。洗濯を繰り返しても柔らかな着心地が続きます。実はこのパジャマ、素材だけでなく随所にこだわりがありおすすめです!

Tags:

わが家の愛用品、無印良品のパジャマの魅力って?

最近はパジャマを着用せず眠りにつく方が多いと聞きますし、そもそもパジャマって必要?という声も聞こえてきそうです。スウェットなど部屋着をパジャマがわりにしている方もいらっしゃいますが、実はパジャマを着ると睡眠の質が上がるとの実験データ*¹もあります。

私自身もスウェットやコットンのロングワンピースを着て寝ていたこともありますが、パジャマを着用するようになり夜中に目覚める回数が減りました。

無印良品のパジャマは子どもにこそおすすめ

 お腹が出ないボタン付き

子どもが夜中にお腹が丸出しで寝ていて「お腹が冷えちゃう〜」と焦った経験はありませんか。無印良品の子ども用パジャマは腰のあたりの両サイドにボタンがあり、シャツインをした状態で固定することができます。(本人が見た目を気にしなければ)大変ありがたいポイントです。さらにボタンの位置は2つあり、成長に合わせて調節もできます。

 袖と裾のギャザー

特に子どもが小さいうちは、あっという間にサイズアウトしてしまうのが悩みでした。とは言っても、成長を見込んで大きめのサイズを購入すると、ボトムの裾を踏んで転倒してしまう心配や、袖が長すぎて汚しやすい等の問題があります。しかし、このギャザーがあれば若干大きめのサイズを購入しても上記の心配は大幅に軽減され、長く着用することができます。また、ギャザーがあることで寒い冬も袖や裾からの冷気をある程度遮ることができるといった効果も。

ボタンとボタンホールの色が交互に違うことで・・・

もはや説明不要かとは存じますが、ボタンとボタンホールをリンクさせることで、まだ着替えが不慣れな子どもでもボタンを掛け違うリスクを軽減できる仕立てとなっています。ひとりでできることが増えるとそれが自信につながり、子どもの自立心を促すことにもつながります。(そしてお母さんも楽になる!)

たかがパジャマされどパジャマ。一見シンプルな中にも母親目線でありがたい工夫がいっぱい詰まった無印良品のパジャマ、今年は家族で揃えてみてはいかがですか。

*¹:Wacoal HP 「ワコールとオムロンヘルスケアの「パジャマと眠りに関する共同実験」

画像ALT

Domanist

土谷真澄

2児(男児&女児)の母。金融機関にてフルタイムで働くかたわら、自宅でボルダリングジムを運営。子どもの教育への関心が高く、情報収集に努める日々。観葉植物が好きで、特にコウモリランを偏愛している。
IG:https://www.instagram.com/masumitsuchitani/

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事