教えて、ヒロシさん!「仕事のモチベーション、どうやって上げてる?」【ヒロシです。ワーママの悩みに答えます】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE働く

2019.11.06

教えて、ヒロシさん!「仕事のモチベーション、どうやって上げてる?」【ヒロシです。ワーママの悩みに答えます】

芸人としてブレイクしたのち、YouTuberとして活躍の幅を広げているヒロシさんならではの答えに注目です。

Tags:

<お悩み>ヒロシさんの原動力はなんですか?

運営しているECサイトの伸びが以前より悪くなってきました。何かしなくては、とは思うものの…。ヒロシさんはブレイク後、また再ブレイクするのに試行錯誤されたと思いますが、モチベーションが落ちた時の対処法を教えてください。
(33歳・既婚・子あり1歳半・ECサイト運営 イベント会社勤務)

<お答え>僕のモチベーションは〝怒り〟の感情です

僕のモチベーションの上げ方は、芸人になった当初は〝お金がほしい〟〝モテたい〟〝有名になりたい〟の3つでした。でも、一般的に落ち目になったときは、正直お金はもっているんですよ。だからその後は、〝バカにしたヤツを見返したい〟とか〝なんであんな男のほうがいいんだ〟というような怒りの感情で頑張ってきました。いいことじゃないのかもしれないけれど、今でも怒りが原動力ですね。
それをこの方の職業に置き換えると…。ほかのサイトに負けたくないとか、そういうことでしょうか。

僕がYouTubeをやっていて感じるのが、必ずしも自分が〝これは視聴回数が伸びるだろう〟と思う動画が人気になるわけではないということ。僕がいいと思う動画は意外に見られなかったりするんですよね。

例えば先日フィンランドにキャンプをしに行って、その様子の動画をアップしたんです。キャンプの本場、フィンランドでキャンプをして、そこの雄大な景色を流して…とか素晴らしいじゃないですか!でもあんまり視聴回数は伸びないんですよね。逆に、近所の格安キャンプ場の動画がすごい見られたりとか。正直、何かいいの?と思いますけど…。

予想通りにはならないんですよね。とにかくそのときの流行りや時期もあるし、いろんな要素が絡んでくるから、やってみないとわからない。いろいろ試して、何がいちばん受けるのかっていうのを探っていくといいと思います。

撮影/黒石あみ 取材/赤木さと子(スタッフ・オン) 

芸人・ソロキャンプYouTuber

ヒロシ

1972年生まれ。熊本県育ち。2000年代初めに「ヒロシです。」のフレーズで始まる自虐ネタで大ブレイク。2015年には日めくり『まいにち、ネガティブ』(自由国民社)が10万部を越える大ヒットに。2015年より、YouTuberとして「ヒロシちゃんねる」を開設。自身で撮影、編集したソロキャンプ動画をアップし人気に。現在チャンネル登録者数は50万人を突破。2018年12月に『働き方1.9〜君も好きなことだけして生きていける〜』(講談社)を発売。2019年11月1日には新刊『ひとりで生きていく』(廣済堂出版)を発売! レギュラー番組『迷宮グルメ異郷の駅前食堂』(BS朝日・毎週火曜22:00〜)が絶賛放送中!

あわせて読みたい
▶︎ヒロシさん、質問です!「仕事ができない美人の後輩、注意してもいいですか?」

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事