夫婦のセックスレスは解消できる?既婚女性のセックスの頻度をアンケート調査! | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE夫婦関係

2020.04.26

夫婦のセックスレスは解消できる?既婚女性のセックスの頻度をアンケート調査!

夫婦のセックスレスに悩めるワーママ必見!セックスレスを3日で解消する方法を夫婦仲研究家の白根千鈴さんに教えてもらいました。夫婦間のセックスレスに悩んでいるのはあなただけではありません!ワーママ100人に聞いた夫婦生活に関するアンケートもチェック

Tags:

【目次】
セックスレス夫婦の割合
セックスレス夫婦の特徴:妻側の共通点
セックスレスを夫婦間で解消する方法

セックスレス夫婦の割合

35歳~45歳の働く既婚女性100人にセックスの頻度をアンケート!

ところでニッポンの夫婦間のセックスは一体どんな状況なのでしょうか?なかなか同僚やママ友にも聞きづらいこのテーマ…今回、Domaniが30~45歳の働く既婚女性100人に「夫婦のセックスの頻度」についてアンケート調査を実施してみました。その結果は「ほとんどない」がなんと47.1%、「年に数回」が14.3%。1年間でまったくしないもしくは数回しかしないという夫婦が50%以上という結果になりました。

夫婦のセックスが減ってしまった原因に関しては、さまざま。

「日々、仕事や家事、育児に追われ余裕がない」 (40代・大阪府・子ども2人)

「めんどくさいし、旦那が嫌いだから」(40代・神奈川県・子ども2人)

「別の部屋で寝るようになってから」(40代・兵庫県・子ども2人)

「夫婦仲はよいが、就寝時間が異なるため(片方が早寝、片方が夜更かし)」 (40代・東京都・子ども2人)

忙しい、夫が好きじゃない、寝るときの環境など、家庭の数だけいろいろな理由があるようです。

セックスレス夫婦の特徴:妻側の共通点

セックスレスを解消する方法はあるのか?妻が求めているのに、夫が断られるパターンの夫婦の特徴に関して、夫婦仲研究家の白根千鈴さんに教えてもらいました。

夫婦仲研究家・フリーエディター

白根千鈴

(しらねせんり)/1979生まれ。新婚当初から結婚生活に悩み、独自に夫婦仲の研究を始める。紆余曲折を経て、結婚12年目にして、今がいちばん夫婦関係が良好な日々を送っている。

セックスレスは、本当に、意外とすぐ解消できます。どんなに深刻でも大丈夫。数年ご無沙汰など、年季の入った方でもあきらめなければ解決できます。

ただし、それには、あなたの考え方や思い込みを変える必要があります。それだけすれば、どうしてあんなに悩んでいたんだろう?と拍子抜けしてしまうほど、ある日突然悩みが消えるのです。

そもそもなぜ、セックスレスに陥ってしまったのでしょうか?世の中のセックスレスに陥る妻の共通点はこうでした。

男性心理を知らなさすぎる

結婚までしていても知らない。男性のことをまったくわかっていないのが世の妻。そしてそれは過去の著者でもあります。冒頭から喧嘩を売る気?と思ったあなたにこそ、読み続けてほしい。

あなたは、セックスレスに悩んでこのコラムを読んでいます。別にレスってほどではないけど、もう少し回数を増やしたい、妊活ぬきの愛溢れるセックスがしたい、などさまざまな思いを抱いているでしょう。そして、セックスレスになったのは、夫が悪い!と思い込んでいるかもしれません。確かに夫側にもたくさんの原因があるでしょう。

ですが、夫を変えることはできません。いきなり、あなたから情熱的にセックスを求めてほしい、とお願いしたところで、夫は妻のいうことだけは聞きたくない生き物!

そんなことをしても何の効果もないどころか、夫の気持ちはどんどん離れていき、嫌われ、浮気、挙句の果てに不倫されるのがオチです。そして、不倫されたらされたで、不貞行為だ!と民法をかざし、自分が正義のように怒り狂うのです。世の妻たちは、妻の座にあぐらをかき、まだいい男落とし競争が渦巻いていることを知らない。結婚したからといって何も安泰ではないのです。あなたが生涯の相手だと選んだ人です。まだまだ、ほかの女性に狙われているのです。夫は、セックスしたかったら、妻ではなく、ほかにたくさんチョイスができるのです。

キャバクラやクラブでの恋愛ごっこをはじめ、メイドカフェやら、おさわりパブなど、あらゆる種類の性産業があり、男性はよりどりみどりに自分好みの性を選べるのです。わざわざ、不機嫌な妻のご機嫌とりからはじめ、誘っても断れるかもしれない恐怖と闘い、挑む勇気も気力も残っていません。

現代男性はとにかく疲れている
のです。夫が悪い!と叫ぶ前に、まずは夫のことを知りましょう。そこにセックスレスを解決するヒントがあります。

セックスレスは3日で治る。なぜセックスレスになるのか考えてみた【セックスレスは3日で治る】

夫のことを理解していない

さて、あなたは、夫のことをどれくらい理解しているでしょうか? それなら、知ってます。何もかも。主人とは、高校時代から20年来の付き合いです。などと聞こえてきそうです。

では、ご主人の、1日のタイムスケジュール、どれくらい1日に自分の自由時間があるか?どういう職場で働いているか?(会社や職種ではなく、どういう人間関係がとりまいているかという意味)職場でどのようなストレスをかかえているか?どういうときがうれしい気持ちになるか?どういうときに幸せを感じるか?を知っていますか?

もし全部知っているなら、夫婦仲は良好でこの記事を読んでいないはず。意外にも知らないのではないでしょうか?

著者に関していえば、夫は家事をもっとがんばればうれしいのだ、と思いこんでいました。実際は全然違いました。確かに夫は、料理の出来にうるさかった。でもそれはダミーで、夫が欲しいこと、妻に望んでいることはまるで違ったのです。

世の夫婦仲が悪いセックスレス夫婦は、O・ヘンリーの小説『賢者の贈り物』のようなことをひたすら繰り返しているから、うまくいかないのです。

上記の質問の中で特に重要なのは、夫がいまどれだけのストレスを抱えているか?です。現代社会の男性はとにかく忙しい。そしてストレスにさらされまくっています。そんな中で、体力も気力も使う妻とのセックスは、はっきりいって面倒くさい代物。そこをまず理解することが大切です。

確かにワーママも忙しい!著者もワーママなので本当によくわかります。

それは、一旦脇に置いておいて、夫が毎日どれだけの(仕事の)戦いにさらされ、疲れているか理解していますか?そんな夫に、“お仕事お疲れさま”という、ねぎらいの言葉を“毎日”かけていますか?むしろ、“どうしてもっと子どものことをみてくれないの?”などと、不満を毎日なげつけていませんか?

夫のことを知らなすぎる妻たち【セックスレスは3日で治る】

いつも不機嫌

とにかく、現代社会の夫もワーママも疲れきっているから、セックスレスが起こる、と書いてきました。

そして最初にこう書きました。

夫はただでさえ疲れているのだから、そこで疲れて機嫌の悪い、妻のご機嫌をとり、セックスをわざわざするのは面倒極まりないと。そうなのです。夫がいちばんセックスしたくない妻とは、ずばり、不機嫌な妻です。

あなたは、家でどんな顔をしていますか?笑顔でいますか? 夫と話すとき、きちんと目をみて話していますか?おはよう、おやすみの挨拶をしていますか?いってらっしゃい、お帰りなさい、と出迎えていますか?
不機嫌な妻を抱ける夫は少ないです。怖い女は抱きたくない。不満ばかりいう女は抱きたくない。
心辺りがあるなら、前回の記事を読んで、ひたすら自分の機嫌がよくなるような行動をとってください。自分の機嫌を夫にとってもらおうとするのは酷。

そして、妻の機嫌が悪いと夫はこう思っているかもしれません。

「俺は、妻を幸せにできない」

もし、夫にこう思わせていたら、夫は自信を失います。イエローカード状態です。男性は、自分に自信をつけさせてくれる女性を好きになる生き物。交際時は、あなたも夫に自信を与えていたはず。デートを考えてくれたらうれしいといい、プレゼントをくれたら、とびっきりの笑顔でありがとうと言えていた。そうやって、自信を与えていた。

しかし、結婚して、子どもができてから、できなくなってしまったかもしれません。男性は、自分の自信を失わせる女とは一緒にいたくなくなります。男の、女からしたら考えられないほどの高いプライドが傷つくからです。

男はプライドを傷つけられる女が苦手。むしろ、脅威。そんな女と一緒にいると苦痛。

夫にとって自分がそうなっていないか、今一度確かめてみてください。夫が、自信をつけさせてくれる女性の元へ行ってしまう前に、できることがまだまだあります。

夫がセックスしたくない妻って一体どんな妻?【セックスレスは3日で治る】

セックスレスを夫婦間で解消する方法

自分のための時間を作る

忙しいワーキングマザー、自分のための時間作っていますか?
著者もドマーニ読者さんたちと世代が一緒で子どもがいて働いており、いわゆるワーママです。

本当に毎日忙しい!

早朝に起き、朝食を作り、子どもに食べさせ、着替えさせ、歯磨きさせ、学校に向かわせる。朝はまるで戦争です。夫もしかり。大した会話もできないまま、足早に家を出ていきます。

会社が終わったあと、急いで買い物をし、夕飯の支度、子供の宿題や提出物をチェックし、洗濯機を回し、お風呂に入り、歯磨きをさせ、眠りにつく。あっという間に1日が終わる。気付けば朝。夫と会話をしない日々が繰り返される。

日本中のほとんどのワーママが大なり小なり似たような日々を過ごしているのではないでしょうか? 前回、前々回と、セックスレス解消は夫のことを知ることだと書きました。でもこのような生活を送っているワーママは、“夫のことを考える”時間などない、のが現実。

そうなのです。夫はもちろんワーママも本当に疲れている。だから、夫へのねぎらいの言葉なんか出ないし、夫と心の距離も離れたまま、に陥ってしまいます。

物理的にも心理的にもセックスレスになってしまう環境なのです。
では、どうすればいいのか?というと、夫もそうですが、自分のことももっと知ること!ここまで忙しい自分に、簡単なご褒美をあげるのです。自分がどうしたらうれしいか?どうしたら、夫に不満をぶつけずにすむか?

考えてみてください。

自分が満たされていないから、夫に対して不満が募るのです。でも自分の機嫌はまず、自分でとるのです。1日に、10分でもいいから、自分がしたいことをする。『Domani』を読んで、次に買いたい服にめぼしをつけるでもいいし、次の休みの旅行を計画するなど、自分ひとりでできる、ワクワク、うきうきすることを毎日必ずするようにしましょう。10分も時間がとれないなら、家事代行サービスや、シッターサービスなども検討しましょう。

自分のご機嫌がとれれば、満たされていけば、余裕ができてきます。夫にも優しくできます。

セックスレス解消のカギは、あなた自身が握っているのです。

ワーママがセックスレスに陥ってしまう理由【セックスレスは3日で治る】

 

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事