片付け下手の母娘です【働く女性の質問箱】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE働く

2019.12.04

家族そろって片付けが苦手、どうしたらいい?【働く女性の質問箱】

ワーママの日常であるちょっとした疑問に、先輩ワーママがお答えします。今回は、「親子そろって片付け下手」というお悩みです。

Tags:

Q:母娘そろって片付けが苦手です。

答える人/畑川 麻紀子(Jimokids代表)

A:イベントごととして楽しみながらやってみて

日中は家をあけているわけですから、片付けをする時間的余裕は、なかなかないですよね! かくいう私も、片付けは苦手です。ただでさえ慌ただしい平日夜に、「片付けをしなくては!」と、家族みんなでイライラするのは本末転倒のような気がします。片付けをすることが生活の目的ではありませんから。

おすすめは、片付けを親子のイベントごととして取り入れること。親子で成長を振り返りながら古い本を新しい本に入れ替えるとか、使わなくなったおもちゃを一気に整理して寄付活動に回す、など。

近頃は片付けコンサルタントサービスもかなり充実しています。年末も近づいてきましたし、苦手なものは外注! と割り切って、楽しんでみてはいかがでしょうか。

以下のサービスは、私のまわりのワーキングママの間で人気のものですので、ご参考にしてみてください。
○こんまり流片づけコンサルタントのレッスン
片づけができる人を目指すならこちら。片づけを通して、自分の内面にも向き合えるので、リバウンドしなくなります。
○タスカジ
片付け代行を頼むならこちら。とりあえずその場をスッキリ片付けてくれます。

写真/Shutterstock.com

Jimokids代表

畑川 麻紀子(はたかわ まきこ)

大学在学中に学生結婚、卒業後は大手IT企業に就職、希望していた新規事業部門にて事業の立ち上げを経験。25歳で第一子を出産後は管理系部門へ異動し、育児と並行して、監査関連の複数の国際資格を独学で取得。第二子育休明けにビジネススクールの入学を決心し、卒業(MBA取得)と同時に会社を退職。
在住地区のビジネスプランコンテストにて特別協賛賞を受賞後は「JimoKids」ブランドを立ち上げ、子ども向け交流イベントの企画・運営を推進。来春には子どもの集えるスペースをOPEN予定。

●ご相談ごとは、domani2@shogakukan.co.jp までメールでどうぞ! 件名に「働くアラフォー質問箱」と書いてお送りください。すべてのご相談にお答えできるとは限りません。あらかじめご了承ください。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事