10分でもいいから、ひとりの時間がほしい【働く女性の質問箱】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE働く

2019.12.17

仕事に育児に多忙な管理職のワーママ!たった10分のひとり時間を持つには?【働く女性の質問箱】

仕事場で家で、落ち着くわずかな時間もないと嘆くなら。こんな方法を試してみませんか? 成功例をワーママが明かしてくれました。

Tags:

Q:管理職のワーママです。なかなかひとりになる時間がありません

答える人/田中麻衣(エン・ジャパン株式会社)

A:早朝時間を有効に使ってみては

わずかでもひとりの時間をつくると、驚くほどリフレッシュできたりするものですよね。ワーママとなれば時間ができるのを待つのではなく、やはり意図的にその時間をつくり出していくことが必要だと思います。

私の場合、日々のひとり時間は、朝に確保しています。お迎え後は、夕食準備と食事、入浴、寝かしつけと息つく暇がありません。以前は、寝かしつけの後に起きて自分のことをしようと思っていましたが、寝落ちしてしまうことが多く断念。今は、思い切って子どもと一緒に夜9時半~10時には就寝しています。その分、朝5時に早起きをして、コーヒーをいれ、考え事をしたり本を読んだり、ひとり時間を楽しんでいます。

あとは、月に回数決めてご家族やファミリーサポートの方などにお迎えをお願いするのもおすすめです。私自身は、予定が特になくても月2回夫にお迎えを交代してもらう日を決めています。食事会などの予定が入っていなければ、ひとりでゆっくり本屋さんに行き本を選んだり、カフェで仕事や生活や今後の計画など、普段じっくり考えられないことを考えたりする至福の時間です。

母であり、妻であり、ビジネスパーソンでもありますが、ただの個人に戻れる時間、大事にしていきたいですね。

写真/Shutterstock.com

エン・ジャパン株式会社 中途求人メディア事業部 企画部 マネージャー

田中麻衣(たなか まい)

早稲田大学卒業。2002年エン・ジャパンに新卒で入社。日本最大級の転職支援サービス『エン転職』のセールスからキャリアをスタート。現在は5歳と1歳の子供を育てつつ時短勤務で企画部マネージャーを務める。

●ご相談ごとは、domani2@shogakukan.co.jp までメールでどうぞ! 件名に「働く女性の質問箱」と書いてお送りください。すべてのご相談にお答えできるとは限りません。あらかじめご了承ください。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事