世界のおしゃれ業界人が注目!スイス・チューリッヒ「ヴィアドゥクト通り」ってどんなところ?【おしゃれ可能姉妹が行く!】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEお出かけ

2020.01.30

世界のおしゃれ業界人が注目!スイス・チューリッヒ「ヴィアドゥクト通り」ってどんなところ?【おしゃれ可能姉妹が行く!】

無類の旅好き&お買い物好きの姉・ヒロコと妹・チカのユニットで活躍する「おしゃれ可能姉妹」。実際に世界を旅行してよかったものだけを紹介するショッピングガイドの連載、記念すべき第1回はスイス・チューリッヒ編。

Tags:

記念すべき連載第1回は、スイス・チューリッヒを紹介!

姉・ヒロコ(以下/姉):チューリッヒ駅近くのDammweg駅付近にある「ヴィアドゥクト通り」沿いにさまざまなショップが50件くらい並ぶエリアができたらしく話題になっているそう。食品専門店、雑貨屋、ファッション系セレクトショップなどなど、高架下のスペースにずらっと並んでいて、散歩がてらにもちょうどいい感じだったよ。

妹・チカ(以下/妹):東京でたとえるところの中目黒って感じですかね!?


▲東京・中目黒同様、感度が高い書店や、フードのセレクトショップが並ぶ「ヴィアドゥクト通り」

:まさにその通り!スイスならではのチーズやパスタの量り売り(スーパーで見るより洒落てるぶんちょっと値段は高め)もあったり、でもファッション&雑貨をミックスしたセレクトショップが多めだったから見てるだけでも楽しかったよ。現地の日本人ママ的おすすめは、ヴィンテージショップ??というかユーズドショップ??の『CARITAS』よ。

▲ハイブランドのヴィンテージが揃うと、地元の業界人からも大人気の『CARITAS』

:スイス=富裕層が多い、イメージだから、ユーズドでも素敵なブランドのものがありそうで期待できそうね。

▲デニムなどと合わせてもおしゃれなサンローランのドット柄ブラウス。こちらで155フラン(日本円で約17,050円)

:現地に住んでいるおしゃれな日本人女性曰く、古着好きでなくても掘り出せば状態のよいハイブランドもがあったよ!と噂を聞いて。『サンローラン』のジャケットが155フランだったり、『セントジェームス』のカットソーが15フランだったり。ファストブランドのものもあってセレクト基準や値段のつけ方は若干不思議なところがあったけど…。確かに状態はよさそうなものが多くて、ディスプレイもきれいだったわよ!

:ヴィンテージショップって1点ものだから、掘り出しものが見つかるかわからないところは微妙だけど、おしゃれ好きは飛行機乗ってでも行ってみる価値ありね。お姉様、今度、一緒に行きましょう!

:チューリッヒのおしゃれ情報はココからチェックするといいわよ!

※1CHF(スイスフラン)=約110円(2020年1月、撮影時のレートで計算)
イラスト/いわたまい 写真・文/おしゃれ可能姉妹(ヒロコ・チカ)

画像ALT

ファッショナブルユニット

おしゃれ可能姉妹

超有名女性誌で活躍する敏腕エディター(姉・ヒロコ)と大人気スタイリスト(妹・チカ)のアラフォーユニット。おしゃれのためなら世界中を飛び回り、最近では姉のヒロコはスイスへ、妹のチカはN.Y.へ渡航。無類の韓国料理好きで東京では新大久保への出没率が高し。言わずと知れた〝あの姉妹〟同様、実際の姉妹かは謎に包まれたまま。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事