老舗の布団屋がプロデュース!眠りに特化した【眠音(ねおん)ホテル】へ行ってみた! | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEレジャー

2020.02.26

老舗の布団屋がプロデュース!眠りに特化した【眠音(ねおん)ホテル】へ行ってみた!

北陸新幹線が開通して5周年となる金沢はホテルの開業ラッシュが続き、中心地の景色がずいぶんと変化しました。歴史ある観光スポットと近代的なアートスポットやお店が融合していておすすめしたい場所がたくさん!今回は先日オープンしたばかりの”眠り”に特化したホテルをご紹介したいと思います。

Tags:

金沢の新注目スポット!布団屋がプロデュースした”眠り”にこだわるホテルとは?

1月末にオープンしたばかりの「眠音(ねおん)ホテル ISHITAYA」。このホテルを手がけたのは石川県で大正時代から布団屋を営む「石田屋」です。「石田屋」は国内外のメーカーへ実際に足を運んで納得したものだけを直接仕入れている、とてもこだわりのある布団屋さん。

こちらのホテルは駅周辺に外資系ホテルや国内の大手ホテルが立ち並ぶ中、マンション型ホテルとして宿泊レートをリーズナブルに設定し、布団屋ならではの”眠り”に特化したコンセプトホテルになっています。

 

 

エントランスを入るとまず目を引くのが石川県出身の現代アーティスト・大森慶宣さんが描いた作品。鮮やかなブルーが木目調の壁によく映えます。

館内はシンプルで上品なつくり。内覧可能なお部屋をいくつか見せていただきましたが、無駄のない洗練されたデザインです。

▲バスルーム

▲部屋の様子

ギャッベを敷いた部屋は和室との組み合わせが新鮮ながらも温もりを感じます。室内にはキッチンがあり、調理に必要な食器類や電化製品が完備しているので、数日~長期滞在をしたい方やファミリーでの宿泊、ママ会にもピッタリ。外食はなかなかハードルが高い…という小さいお子さん連れのファミリーにとっては旅先で自炊できるのがうれしいですよね。

オリジナルの季刊誌「眠音」も読み放題!

そして、このホテルで一番注目すべきポイントはなんといっても寝具。旅先で熟睡できない、普段から質のいい睡眠がとれない、という方にぜひ試していただきたいという、「石田屋」おすすめの寝具でゆったりくつろぐことができます。写真のスーペリアルームは馬の毛でつくられたという敷き布団が使われているのですが、こちらお値段なんと100万円!にもかかわらず、宿泊料金は他のお部屋と同じだというからうれしい限りです。

段差のないフロアは小さなお子さんやお年寄りの方でも滞在しやすく、居心地のいいホテルです。ぜひ旅先で極上の眠りを体感してみてください!

石田屋

小川明日美

Domanist

小川明日美

2児(男児・女児)の母・ フリーランススタイリスト。結婚を機に石川県へ移住。地元を中心に、CMやテレビ番組などで衣装スタイリストとして活躍している。おいしいものを食べることが好きでありながら、ただいまボディメークに挑戦中!
IG:https://www.instagram.com/asumi_ogawa/

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事