大流行のブラウンコーデ!間違えると「デブ見え」「老け見え」「昭和見え」の危険5連発 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHIONファッションの悩み

2020.02.07

大流行のブラウンコーデ!間違えると「デブ見え」「老け見え」「昭和見え」の危険5連発

今季のトレンド、ブラウンカラー! しかし、一歩間違えるとデブ見え・老け見え・昭和見えして意外と難しい…NGコーデと全身にブラウンを取り入れるときのコツを集めました。

Tags:

NGコーデ1:ALLブラックコーデは、かっこいいけど見飽きた感…

簡単に「かっこよさ」が手に入るオールブラックスタイルは、ワーママにとっても強い味方。着痩せ効果もあるし失敗しにくいスタイルですよね。でも、やりすぎると昔のドラマで見たことがある探偵の衣装っぽく見えたり、2020年となる今、やや見飽きた感があったり・・・。オールブラックの難しいところは、何を着ても同じような印象になってしまうところ。毎日アイテムを変えていたとしても「今日も黒い人」というざっくりしたイメージをもたれかねません。

そんな探偵コンサ婆さんを救うのは…!?
▶︎無難だと思って着たら大間違い!? 2020年はオールブラックより断然オールブラウン

NGコーデ2:まるで着太り婆さん!? もこもこニットのセットアップスタイル

トレンドのブラウンを全身で取り入れる場合は素材選びが肝心。もこもこしたニットやふんわりとしたモヘア素材などをセットアップで着ると、全身着ぶくれしてクマさん体型になってしまうかも・・・。特に首の詰まったハイネックトップスは、顔まで丸く見せてしまう可能性もあり! 同色、同素材の服を着るときは、首や手首に抜け感を出して軽やかに見せる工夫が必要です。

そんなコンサ婆さんを救う、着ぶくれしない方法は…!?
▶︎おしゃれだけど着太りしがち!全身同色コーデで〝まるで着ぐるみ〟にならない方法、教えます

NGコーデ3:なぜか老け見え加速!? ストイックな全身ブラウンコーデ

落ち着きのあるブラウンはともすると老けて見える色でもあります。それを全身で着るときは、どこかにフレッシュさを出すのが大切。たとえば、今シーズンはシャツやブラウスの下にタートルネックを入れるのがトレンドのひとつですが、その色までブラウンにしてしまうと、全身地味色で埋め尽くされ、5歳近く老け見えしそう。そこまでストイックに色を合わせるのではなく、小面積でも軽やかな色を入れることで、ぐっと若々しい印象になりますよ。

そんなコンサ婆さんの老け見えを回避する方法は…!?
▶︎〇〇をプラスするだけ!ブラウンコーデの〝老け見え問題〟が30秒で解決する方法

NGコーデ4:昭和っぽさがあふれ出す!? コンサバすぎる着こなし

ブラウンのニット×ニットタイトスカートのようなきれいめコーデは、髪型や小物で変化をつけないとコンサバに見えすぎることも! シックな色だからこそ、なつかしい印象になってしまう可能性があるんです。また、きれいめバッグやベーシックなパンプスを合わせると、旬な色なのに昔からある見飽きたコーディネートに見えてしまいます。

そんなコンサ婆さんを救うコーデは…!?
▶︎脱・昭和見え!イマドキなブラウンコーデを楽しむには?

NGコーデ5:着ぶくれ不可避!? オーバーニットの着こなし

あえてサイズの大きいオーバーサイズのニットをゆるく着るのがトレンドではありますが、ゆるすぎたり、首元が詰まったデザインを選ぶと着ぶくれしてしまうことも。引き締め効果のあるダークブラウンを選んでも、ざっくりしたローゲージニットやゆるっとしたシルエットのものだと、やはり着ぶくれは不可避。「オーバーサイズだから仕方がない」と諦めている人も多いようですが、ひと工夫すれば着やせできるのにもったいない!

そんなコンサ婆さんを救うテクニックは…!?
▶︎オーバーサイズのニットで-3kg見せ!気になるそのテクニックとは?

イラスト/村澤綾香 構成/木戸恵子 再構成/Web Domani編集部

現在、大人気連載の「コンサ婆さん」がLINEスタンプになりました!

【スタンプ名】「コンサ婆さん」
【価格】全16種セットで240円または100コイン
【取り扱い先】LINE内スタンプショップ クリエイターズマーケット

©️Ayaka Murasawa/Shogakukan

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事