「どういたしまして」を英語で礼儀正しく!You are 〇〇 welcome、〇〇に入るのは?【デキる女の♡ひと言英会話】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE自分磨き

2020.02.17

「どういたしまして」を英語で礼儀正しく!You are 〇〇 welcome、〇〇に入るのは?【デキる女の♡ひと言英会話】

【デキる女の♡ひと言英会話】シリーズ!今回は誰でも知ってる「You are welcome」を他のフレーズの言い回しをご紹介するわ。

Text:
Keisui Suzuki
Tags:

ひとつのワードプラスするだけでグッと気持ちがこもる!

先日は英語で「ありがとう」をいかに今っぽく言うかをお伝えしたんだけど、今回は「ありがとう」と言われた時に「どういたしまして」と伝える時のフレーズをご紹介するわ。

You are welcome は普通すぎるでしょ

「You are welcome.」はみんな言えるわよね。でも、それ以外の言い回しってちゃんと知ってるかしら?

私がよく使う他の言い回しは・・・

anytime.「いつでもどうぞ」
don’t mention it.「当たり前よ〜」※直訳すると「わざわざ言わなくて大丈夫よ」の意味
my pleasure.「喜んで」※直訳すると「私の喜び」の意味

など、状況によって使い分けているのよね。

EX)
頼まれていた資料を渡した時に
‘’Thanks for the documents.’’
資料、ありがとう
-Anytime!
いつでも

お土産を渡した時に
‘’Thank you so much for the souvenir.’’
おみやげありがとう
-Don’t mention it.
どういたしまして!

何か手伝ってもらった時に
‘’I really appreciate it.’’
本当にありがとう!
-It’s my pleasure.
私が手伝いたかったのよ

みたいな感じかしらね。でもね、最も簡単で素敵な言い回しがあるのよ!

(C)Shutterstock.com

それが・・・【You are most welcome】

ね、簡単でしょ!「You are welcome」に【most】を間につけることでかなり【強調のどういたしまして】になるのよ。たった1語でこんなにもニュアンスが変わってくるなんて、いいわよね。一段と丁寧な言い回しになるので、ぜひ覚えて欲しいわ。

え、私のこの【デキる女の♡ひと言英会話】のコーナーがとってもHelpful ですって⁉︎ Don’t mention it! You are most welcome よ。

Keisui Suzuki

全世界で有名なフード店のPRを手がけ、現在はWEB Domaniで「イケ★ゲイ」 兼 おでん屋ライターとして活躍
Keisui Suzukiのインスタはコチラ!

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事