子どもが人見知り。でも打ち合わせに連れていかなきゃならないときは【働く女性の質問箱】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE働く

2020.02.29

子連れで打ち合わせ。事前に準備すべきこと【働く女性の質問箱】

フリーランスではときどきある「子連れでの打ち合わせ」。でも子どもが極度の人見知りだったら…? 簡単な対処法をワーママスタイリストがアドバイス。

Q:子連れで仕事に行きたいけれど、子どもが極度の人見知りで…。どうする?

答える人/田沼智美(スタイリスト)

A:仕事相手の写真を見せて、事前に情報インプット。

フリーランスで仕事をしていると、相手の会社や外のカフェなどでの打ち合わせに、娘を連れていくこともあり、慣れるまでは大変でした。

いちばん大変なのは、1~2歳のイヤイヤ期で人見知りもMAXだったころ。それでも子連れで打ち合わせに行かなくてはならないとき、娘の「好きなものBOX」を用意しておき、好きな絵本・おやつ・おもちゃを入れておくようにしました。打ち合わせ中にそのBOXを持たせておけば、ひとりで遊んでくれて人見知りで迷惑をかけたりグズったりすることも避けられます。これは5歳になった今も役に立っています。ただし、時間がたつと飽きてきてしまうので、打ち合わせは要点を絞って長引かせない心がけも必要です。

また、同席する打ち合わせ相手の情報を事前に娘にインプットしておくことも、おすすめします。相手の写真を見せながら「この人が○○さんで、前に菓子をくれた人」「この写真は、○○さん」というふうに。打ち合わせのとき、いつもは人見知りの娘が「あ、○○さんだ!」と言って、ダダをこねることもありませんでした。試してみてください。

写真/Shutterstock.com

スタイリスト

田沼智美(たぬまともみ)

アパレルメーカーに管理部門として就職後、現場にたずさわりたいという思いからスタイリストへ転職。約5年のアシスタント期間を経て独立後、女性向けメディアにて活動をスタート。2015年に女児出産。衣食住の充実度また重要性を感じ、メンズやキッズからインテリアや食まわりまでを広げ多方面のメディアや企業に向けてスタイリングを提案している。シングルマザー経験後、現在は外国人パートナーと同居中。
insta:@tanuma_tomomi

●ご相談ごとは、domani2@shogakukan.co.jp までメールでどうぞ! 件名に「働く女性の質問箱」と書いてお送りください。すべてのご相談にお答えできるとは限りません。あらかじめご了承ください。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事