Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION一年365日!アラフォーコーデ一気見せ!

2017.12.13

きれいめコーデ52選【2017-2018冬】| 30代40代女性のきれいめカジュアル着こなし術

雑誌Domaniの11月号12月号から、30代40代の大人きれいめコーデをご紹介。デートにピッタリのスカートやワンピース、パンツのきれいめコーデはもちろん、アウターやニットと合わせたきれいめおしゃれコーデ、ジャケットやカーディガンのきれいめオフィスコーデ、スニーカーのきれいめカジュアルコーデなど、さまざまなコーディネートをピックアップしました!

Tags:

【目次】
スカートのきれいめデートコーデ
ワンピースのきれいめ冬コーデ
パンツ(デニム・ジーンズ含む)の冬コーデ
ジャケット・シャツのオフィスコーデ
カーディガン・コーディガンの冬コーデ
スニーカーのきれいめカジュアルコーデ

スカートのきれいめデートコーデ

【1】ピンクウールフレアスカート×ブルーコーデュロイシャツ

【1】

後ろ丈が少しだけ長くなったウールフレアは、たっぷりな生地量のすそが揺れ動き、歩く姿にもふとした品が滲み出る。ブルーのコーデュロイシャツとのまろやかな色合わせが、ピンクのやわらかい表情を引き立て、さらに仕上げに黒を加えることで、冬の街に似合うクラシカルな装いが完成する。

[Domani12月号 57ページ] スカート¥32,000(ebure) コート¥79,000(ユナイテッドアローズ 渋谷シンクス店〈マンド〉) シャツ¥28,000(ロンハーマン〈フランク&アイリーン フォー ロンハーマン〉) バングル¥300,000・リング¥100,000(カラットアー) バッグ¥130,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈TOMASINI〉) 靴¥69,000(アマン〈ペリーコ〉)

【2】赤フレアスカート×ピンクウールコート

【2】

今朝はいつもより寒さを感じたから、黒タートルやタイツ&ブーツで暖かく。こっくりレッドのスカート、ウールの質感が際立つピンクコートを足して、見た目もウォーミングな印象を心がけて。

[Domani11月号 79ページ] ネックレス¥138,000(ヴァンドームヤマダ〈ヴァンドーム青山〉)リング¥54,000(カラットアー)バッグ¥110,000(ビームス ハウス 丸の内〈ザネラート〉) タイツ/私物

【3】赤プリーツスカート×グレーチェスターコート

【3】

小顔効果もある大きめ襟で〝かっこよくて女らしい〟を実現!知的で品のよいライトグレーのチェスターコート。前を留めても襟元が広めに開く設計で、すっきり見えを実現。ロング丈でも重すぎず、ふんわりとしたシルエットだからストレスフリーに着られる。

[Domani11月号 127ページ] コート¥50,000(martinique Le Conte名古屋〈マルティニーク〉) ニット¥11,000(グランカスケードインク〈GOUT COMMUN〉) スカート¥24,000(アングローバルショップ 表参道〈アングローバルショップ〉) ネックレス¥2,500(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) チャーム付きバッグ¥19,000(ショールーム セッション〈Liberty Bell〉) 靴¥50,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【4】白プリーツスカート×ピンクコート

【4】

軽やかなプリーツのちら見せが、今どきのフェミニンを感じさせて!発色のいいピンクに、切りっぱなし風のデザインやそでの4つボタンなどがキレよくあしらわれて。軽やかなシフォンプリーツスカートをのぞかせ、エッジの利いた最新のフェミニンスタイルに。

[Domani12月号 87ページ] コート¥54,000(styling/ 表参道ヒルズ店〈styling/〉) ニット¥14,500(アダム エ ロペ) スカート¥18,000(エリオポール銀座〈エリオポール〉) ネックレス¥8,000(NOJESS) バッグに付けたスカーフ¥7,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 〝ザネラート〟のバッグ¥123,000・〝ペリーコ〟の靴¥46,000(アマン)

【5】キャメル素材コート×ロング丈スカート

【5】

縦長に配したシャープな襟ならビッグシルエットも美人顔!まとった瞬間に感じるなめらかな起毛感は、キャメル(ラクダ)素材ならでは。ウールやカシミアと違う、光沢や軽さを堪能したい。身ごろがたっぷりあるのに美人に着こなせるコクーンシルエットも秀逸。流行のロング丈のふんわりスカートもバランスよく。

[Domani11月号 125ページ] コート¥190,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ブラウス¥39,000(ADORE) スカート[六本木ヒルズ限定]¥22,000(フィルム〈ソブ〉) ピアス¥62,000(ショールーム セッション〈MARIHA〉) バッグ¥140,000(JIMMY CHOO) 靴¥92,000(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉)

【6】オーバーサイズコート×白スカート

【6】

そでコンブラウスをのぞかせ、最旬レイヤードを堪能!オーバーサイズで肩が落ちた旬シルエットを、青みがかったピンクが引き立てて。そでが短めなので、トレンドのそでコンブラウスとも好相性。

[Domani12月号 86ページ] コート¥48,000(フレームワーク 自由が丘店〈ラミ〉) ブラウス¥13,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) スカート¥24,000(エストネーション〈エストネーション〉) グローブ¥9,000(アルアバイル〈ガラ・グローブ〉) バッグ¥54,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) タイツ¥800(アツギ〈アスティーグ〉) 靴¥19,000(エルピーディ〈ルサルカ〉)

【7】ベージュトレンチコート×膝丈スカート

【7】

GOUT COMMUNの着流しトレンチ。トレンチコートをデフォルメし、今どきに仕上げた圧縮ジャージーの着流しコート。さっと着流しても、ベルトマークしても、サマになる一着です。さらりとはおった着流しコートの抜け感できれいめ通勤スタイルがグンと今どきニュアンスに。一枚仕立ての軽い素材感、切りっぱなしに仕上げたヘムなど、ただのきれいめトレンチでは表現できないラフなムードが持ち味。どんな着こなしにはおっても古く見せない長め丈を、両サイドの深いスリットで取り入れやすくアレンジ。ゆったりとしたつくりなので、インに着るものを選ばず、長いシーズン活用できるのもうれしいポイント。ニット×ひざ丈スカートのベーシックな装いに、すそ揺れコートでスタイリッシュさを加味。靴やバッグで締めてメリハリも意識。

[Domani12月号 169ページ] コート¥32,000(グランカスケードインク〈グーコミューン〉) バッグ¥37,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) ニット¥12,000(TONAL) スカート¥13,000(ROPÉ) ピアス¥7,000・時計¥18,000(Jouete) ネックレス¥25,000(ココシュニック) 靴¥23,000(ユニバーサルランゲージ ラゾーナ川崎店〈マリアン〉) タイツ[Domaniオリジナルカラー(/2足組]¥2,000(ブロンドール 新丸の内ビル店〈17℃〉

ワンピースのきれいめ冬コーデ

【1】黒のふんわりロングワンピース

【1】

敬遠していたスカートも大人の今だからこそ、肩の力を抜いて着られる。ふんわり揺れスカートで自然な女らしさを導いて!もっぱらパンツ派でしたが、最近はスカートがはきたい気分。右ページの赤もそうですが、〝女らしく見せたい〟という欲がふつふつと湧き上がっています。結婚して心境の変化があったのかな(笑)。昔なら気恥ずかしくて着なかったふんわり&ひらりのロングスカート。すそを軽やかに揺らしながら歩く――そんな自分の姿に浮かれてみたり。「ふんわりロングワンピースなんて初挑戦なんですが(照)、この軽やかな着心地、くせになりそう。大好きな〝マインデニム〟の展示会で見て、シックな黒&サイドスリット(写真ではわかりづらいですがサイドに深いスリット入り)に惹かれて。アクセサリーは控えめに、あくまでも存在感のあるワンピースを主役にしたい」

[Domani11月号 193ページ] ドレス/MINEDENIM ピアス/ABISTE 靴/Christian Louboutin

【2】ムートンコート×ニットワンピ

【2】

ROPÉのリバーシブルエコムートンコート。気軽にはおれてプライスも魅力のエコムートンコートは、今季も見逃せない存在。シルエットはもちろんのこと、肌触りも暖かさも納得の一着をeditstoreが買い付けました。手入れがしやすくシーンや天気を気にせずはおれるエコムートンコート。エココンシャスな上にお手ごろなプライス感、そして抜群の暖かさも相まって、今季コートの選択肢において筆頭候補という人も多いはず。カジュアルすぎないブラウンの発色はリッチさがあり、きれいめにもマッチするこのコートは、リバーシブルで着られるバリューさもうれしい。カジュアルに着るだけなんてもったいないニットワンピに重ねればリッチな女っぽさに!女らしいニットワンピにボリュームのあるムートンコートをはおって、カジュアルなリッチ感を楽しんで。フェイクファーの抜け感が、ゴージャスすぎず逆に今っぽい着こなしに。

[Domani12月号 170ページ] コート¥29,000(ROPÉ) ワンピース[共布ベルト付き]¥33,000(オンワード樫山〈BEIGE‚〉) ピアス¥25,000・ネックレス¥31,000(ココシュニック) バッグ¥18,000(ショールーム セッション〈Liberty Bell〉) タイツ[Domaniオリジナルカラー/2足組]¥2,000(ブロンドール 新丸の内ビル店〈17℃〉) 靴¥23,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【3】チェスターコート×グレーワンピ

【3】

無造作に肩がけするだけで、簡単にサマになるのもチェスターの魅力!肩のつくりがしっかりしているチェスターコートは、トレンドである肩にかけるだけの着こなしが、TRYしやすい。イエローのバッグをアクセントにプラスすれば、シンプルなワンピースがたちまちこなれた印象に。やわらかく軽いウールのコートは、ひざ上の短め丈だから、Sサイズさんにもおすすめ。

[Domani12月号 77ページ] コート¥58,000(TOMORROWLAND〈TOMORROWLAND collection〉) ワンピース¥28,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) イヤリング¥6,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉) バッグ¥145,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉)

【4】ピンクコート×セットアップ風ワンピース

【4】

ミルキーなワンピースとのシンプルな着こなしも、品よく華やか!大きな襟と高めのボタンがポイントの、Pコート風デザイン。程よく体が泳ぐゆるっとしたシルエットなので、幅広い着こなしに最適。ミルキーなセットアップ風ワンピースとの簡単な着こなしも、まろやかな配色とやわらかいシルエットが相まって、半歩先行くおしゃれな雰囲気に。

[Domani12月号 86ページ] コート¥48,000(アンタイトル) ワンピース¥10,900(ドゥクラッセ) イヤリング¥14,000(Jouete) バッグ¥44,000(フラッパーズ〈アロン〉) タイツ¥2,200(アツギ〈エクスエール〉) 靴¥21,000(エルピーディ〈ルサルカ〉)

【5】チェック柄コート×黒ワンピース

【5】

仲よしのスタイリストさんのバースデーパーティへ。サプライズのお祝いがうまくいくか、今からドキドキ…!「気に入った着こなしはリピートしちゃうほう。今日も15日とほぼ同じ。TPOによって服をさほど替えないベーシック派ですが、ハレの席ではアクセサリーをプラスしてお祝い気分を表現。足元にはベロアのチャンキーヒールを投入して、旬を加味します」

[Domani12月号 105ページ] 靴¥26,000(PLST〈ファビオ ルスコーニ〉) コート¥19,900(PLST) ワンピース/Theoryバッグ¥6,990(PLST)ピアス/ノーブランド

【6】チェック柄ジャケット×黒ワンピース

【6】

新宿の路面店で業界紙のインタビュー。いつもよりもちょっと大人っぽくまとめて!「取材を受ける機会が多いのも、PRの仕事の特徴。堅めの媒体の場合は、ジャケットありのきちんとめスタイルを選びます。そろそろ寒くなってきて、コート必須の日も目前。それまではジャケットを軽アウター感覚で着用します」

[Domani12月号 107ページ] ジャケット¥15,000(PLST)ワンピース/Theory時計/ダニエル・ウェリントン バッグ/サンローラン 靴¥26,000(PLST〈ファビオ ルスコーニ〉)

【7】濃青ワンピース

【7】

週1回のトレーニングに出かける日。お買い物したり友達とランチしたり…トレーニングの後にも予定はいろいろ。ただジムへ行くためだけのコーディネートじゃもの足りないし、かっこがつかない!

[Domani12月号 127ページ] ワンピース¥24,000(フィルム〈ソブ〉) バッグ[40×36.5×13]¥56,000(フラッパーズ〈アロン〉) ヨガマット¥5,000(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター〈ダンスキン〉) マットリュック¥3,200(ニュートラルワークス. トーキョー〈ニュートラルワークス.×スピード〉)

【8】黒ワンピース×柄バッグ×ヘアアクセ

【8】

つかず離れずのゆるワンピースが気負わないラフな女らしさを生む!シンプルな装いは、休日ならではのヘアアクセと柄バッグでアクティブに勢いづけて。しなやかな一枚革のトートは、収納力抜群なのにコンパクト。見た目も実際も軽いのがうれしい!

[Domani12月号 135ページ] ワンピース¥20,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉) バッグ[39×27.5×13]¥15,000(ル タロン有楽町店〈マルロン〉) ヘアバンド¥26,000(GALERIE VIE 丸の内店〈MUHLBAUER〉) ピアス¥12,000(SILVER SPOON) 靴下¥1,200(福助〈マッキントッシュ フィロソフィー〉) 靴¥49,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉)

【9】ニットワンピース×キャップ

【9】

星マークの刺しゅうがキラリ!チャーミングに旬を感じて。ベルトをプラスすることでニットワンピースもシャープな印象に。ボーイッシュなキャップを合わせて、かっこいいこなれ感を意識。

[Domani12月号 135ページ] ワンピース¥120,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈チノ〉) バッグ[35×33×11]¥36,000(ル タロン 有楽町店〈ヌール ドナテッラ ルッキ〉) 帽子¥4,760(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈ビューティ&ユース〉) ピアス¥40,000・ネックレス¥20,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) ベルト¥9,800(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉)

パンツ(デニム・ジーンズ含む)の冬コーデ

【1】チェスターコート×ピンクスティックパンツ

【1】

端正なチェスターコート×パンツを、ペールトーンで親しみやすく!ややウエストシェイプされ、肩がセットインになった正統派チェスターコート。ピンクのスティックパンツにグレーのニットでやわらかく。

[Domani12月号 87ページ] コート¥54,000(エポカ ザ ショップ丸の内〈イー・エポカザ ショップ〉) ニット¥31,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈ハウント〉) シャツ¥28,000(ビームス ハウス 丸の内〈バルバ〉) パンツ¥14,800(グランカスケードインク〈グーコミューン〉) ピアス¥36,000(ココシュニック) バッグ¥190,000(ドレステリア 銀座店〈イニス ロンドン〉) 靴¥46,000(アルアバイル〈ペリーコ〉)

【2】マキシ丈コート×ハイウエストワイドパンツ

【2】

今こそ取り入れたい、ゆる黒コート×ワイドパンツの最強バランス!ノーボタンなのでバサッとラフにはおりたい、マキシ丈のボリューミーなコート。ハイウエストのワイドパンツで〝ゆる×ゆるシルエット〟を描き、ドット柄スカーフとベロアパンプスでほんのりフレンチシックに。

[Domani12月号 92ページ] コート[共布ベルト付き]¥130,000(レリタージュ マルティニーク〈レリタージュ マルティニーク〉) シャツ¥29,000(ebure) 〝アダム エ ロペ〟のパンツ¥18,000・〝ロシャス〟の靴¥78,000(アダム エ ロペ) スカーフ¥29,000/参考価格(アマン〈altea〉) バッグ¥26,000(ユニバーサルランゲージ ラゾーナ川崎店〈クリスチャンヴィラ〉)

【3】深グリーンコート×デニムパンツ

【3】

こっくりとしたパープル×深グリーンがデニムを知的に見せて!カシミア混の上質な素材感と、上のボタンを留めてハイカラーで着てもおしゃれな、表情豊かなデザインに注目。深みのあるパープルニットとボウタイをのぞかせ、どことなくクラシカルな印象に。

[Domani12月号 95ページ] コート¥92,000(レキップ) ニット¥32,000(フレームワーク 自由が丘店〈ヌード〉) シャツ¥15,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) パンツ¥19,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) バッグ¥18,000(ティースクエア プレスルーム〈フィオレッリ〉) サングラス¥49,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) 靴¥12,777(マミアン本店 カスタマーサポート〈マミアン

【4】ロングコート×青ワイドパンツ

【4】

寒色系同士の×ブルーで、クール感漂うカラーミックスに!カラーミックスも寒色同士の落ち着いたトーンなら難易度低め。ガウンのようなシンプルなコートなので、ロングカーディガン感覚でワイドパンツに重ねて。

[Domani12月号 94ページ] コート¥34,000(スタニングルアー 青山店〈スタニングルアー〉) ニット¥36,000(スリードッツ青山店〈スリードッツ〉) パンツ¥28,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉) ファーストール¥10,800(ロウェル シングス ルミネ新宿店〈ヘレンムーア〉) グローブ¥27,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈メゾン ファブレ〉) 〝agete〟のペンダントチェーン¥35,000・〝agete GINZA〟のペンダントトップ¥60,000(アガット) バッグ¥82,000・靴¥39,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)

【5】濃緑コート×イエローニット×キャメルパンツ

【5】

暗く沈まない、快活な印象がうれしい×マスタードニット!圧縮ウールでかっちりと仕立てられたトラッドなデザインに、濃度の高いグリーンがシックに映えて。秋色の中でも特に注目のマスタードイエローをニットで差し、キャメルのパンツでまろやかに。

[Domani12月号 95ページ] コート¥128,000(サザビーリーグ〈グレンフェル×フランク&アイリーン〉) ニット¥18,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉) パンツ¥38,000(ebure) 眼鏡¥28,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) バッグ¥40,000(アオイ〈ティラ マーチ〉) 靴¥44,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【6】肩がけロングコート×チェック柄パンツ

【6】

ベーシックパンツで無難にまとめがちですが…。程ゆるワイドパンツの余裕感で話に説得力をもたせる「ここだけは譲れない」という場面では、ワイドパンツの迫力が力を貸してくれる。トレンド色の強いアイテムだからこそ、カジュアルに見えない太さやタックの入り方、センタープレスの有無などを入念に吟味して。女らしいとろみブラウスを合わせて、さらりとはきこなせたら、最高にかっこいい。ほっこりせず、ハンサムにはけるカーキのチェック柄パンツ。程よい太さとハイウエストデザインが、きちんと感に加え、スタイル美をも叶えてくれる。ロングコートを肩がけしたボリュームのある着こなしには、シャイニーパンプスで足元に抜け感を。

[Domani12月号 120ページ] パンツ¥46,000(マスターピースショールーム〈サイ〉) ブラウス¥25,000(Theoryluxe) コート¥41,667(COS 青山店〈COS〉) ピアス¥110,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) ネックレス¥100,000(ベルシオラ) 時計¥30,000(DKSHジャパン〈リップ〉) バッグ¥170,000(バリー 銀座店〈バリー〉) 靴¥77,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

【7】ノーカラーコート×デニム

【7】

GALLARDAGALANTEのコクーン型ノーカラーコート。やや丸みを帯びたシルエットやフロントのゴールド金具にクチュール感が宿るノーカラーコート。深くリッチなネイビーがさまざまなシーンに対応してくれます。デニムカジュアルをリッチに仕上げるゴールド金具のネイビーコート。ベーシックなノーカラーコートをほんのりコクーンシルエットに仕立て、特別感のある一着に。知性とエレガンスを感じる、ごく深いネイビーが好印象。いちばんの特徴は、フロントに並ぶゴールドの留め具。ゴージャスすぎず、さりげないリッチ感に仕上がって。ボリュームトップスでもモタつくことなくすっきり着られるラグランスリーブもうれしい。グレーグラデにネイビーのコートをはおったシンプルな着こなし。カラースエードのパンプスとファーバッグで旬に転ばせれば、カジュアルかつスタイリッシュな迫力が生まれて。

[Domani12月号 167ページ] コート¥48,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) ニット¥22,000(オンワード樫山〈ICB〉) デニム¥23,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) サングラス¥36,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥3,500(アビステ) バッグ¥44,000(フラッパーズ〈アロン〉) 靴¥16,000(ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店〈ホワイト〉)

【8】チェック柄コート×緑ボトム

【8】

Cocoon Coat。今どきシルエットに旬ディテールが散りばめられて!同素材のストールやそで裏のレース…。シンプルな中に手の込んだディテールが満載なコクーンコートは、Domaniとのコラボアイテム。特に今シーズン注目のチェックは、きちんと見えながらも着映え力の高い、大人に必須の一枚に。ボトムに色を加えると、さらに新鮮な雰囲気がアップ!

[Domani12月号 174ページ] コートの詳細については、左ページをチェックして。コート[共布ストール付き]¥53,000・ニット¥35,000・パンツ¥19,000・バッグ¥18,000(ロートレアモン) その他/私物

【9】ベージュ襟ファー付きコート×白ワイドパンツ

【9】

×白ワイドで、襟ファー付きコートを凜々しく振って!キャメル色に映える襟のフォックスファーと大きなパールボタンが、大人にふさわしい上品な甘さ。エレガントにまとめると老けがちなので、ワイドパンツでキレよく。ベージュ×ホワイトの配色でリッチ感もキープ。

[Domani12月号 88ページ] コート¥78,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉) ニット¥26,000(ビームス ハウス 丸の内〈エッフェ ビームス〉) パンツ¥32,000(アマン〈ベルウィッチ〉) サングラス¥44,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥16,000(アダム エ ロペ〈リバティー ベル フォー アダム エ ロペ〉) 靴¥21,000(モード・エ・ジャコモ〈メダ〉)

【10】赤ニット×デニム

【10】

多めの荷物もスマート&しゃれた印象にまとめて、休日のお供に!渋みのあるモカは、秋冬の限定カラー。カジュアルな装いをより上級に見せるには、こんなニュアンスカラーが効果的。ライン使いが目を引くストラップを付けてさっと斜めがけすると、アクティブな空気感が漂う。

[Domani12月号 177ページ] バッグ『エルヴィ』[H24×W41×D10]¥38,000(スタジオアタオ〈アタオ〉) ニット¥33,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) パンツ¥19,000(ゲストリスト〈レッドカード〉) 帽子¥11,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) 〝マニプリ〟のスカーフ¥7,000・〝アロン〟のバングル¥13,000(フラッパーズ) サングラス¥49,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉)

ジャケット・シャツのオフィスコーデ

【1】ダブルボタングレンチェックのジャケパンスタイル

【1】

“ダブルボタンのグレンチェックを”ジャケパンスタイルの更新に指名買い!ややオーバーサイズが、こなれたキャリアルックの素。

[Domani11月号 104ページ] ジャケット¥10,176・カットソー¥917・パンツ¥5,546(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥53,000・ブレスレット¥190,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) リング¥12,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉) バッグ¥38,000(T&L〈TOFF&LOADSTONE〉) 靴¥17,000(モード・エ・ジャコモ プレスルーム〈カリーノ〉)

【2】デニムコーデ×小ぶりバッグ

【2】

セールで購入した〝プロエンザ スクーラー〟の『Hava』というモデルは、小ぶりバッグ好きな私のツボ。深みのある赤が秋らしく、トレンド性も感じられてお気に入り。まずは、安心感のあるデニム合わせでトライしたい

[Domani11月号 192ページ] バッグ/Proenza Schouler ジャケット・パンツ/WRYHT Tシャツ/homspun リング/TOMWOOD 靴/CÉLINE

【3】ロングジャケット×ピンストライプパンツ

【3】

パーティなどのおめかしシーンは、辛口パンツスタイルが定番。華やかな席でも張り切りすぎず、ほんの少しの背伸びを意識!「かっちりとした雰囲気は守りたいので、テーラードジャケットやピンストライプパンツで、盛装感を高めて。ピアスとバングルは、長年愛用している〝セリーヌ〟。アクセサリー写真の右上、シルバーのバングルは結婚式でも着用したほどのお気に入り。どんな着こなしにも、シャープでエレガントな雰囲気を添えてくれます」

[Domani11月号 194ページ] コート/ALEXANDER WANG シャツ/Vintage パンツ/ESCADA ピアス・バングル・靴/CÉLINE バッグ/FLYNN

【4】キャメルジャケット×ライトグレーパンツ

【4】

フラット靴とも相性のいいストレートはアンクル丈&ライトグレーで軽やかに!ひざからすそにかけての細身ラインや、タックによって生まれる。ヒップから太ももにかけてのすっきりとしたバックスタイルが美しい、ストレートシルエットの『ライアン』。アンクル丈なので足元に抜け感が生まれ、フラット靴とも好相性。縦に長く見せるセンターシームも美脚効果を後押ししてくれる。

[Domani12月号 44ページ] パンツ¥12,038・ジャケット¥16,667・ニット¥7,315・靴¥13,889(バナナ・リパブリック) 時計・バッグ/私物

【5】黒ジャケット×レザーパンツのドレスコーデ

【5】

BLACK JACKET黒のジャケットでDress Up!タキシードとキャミソールとブローチとレザーパンツと。目ざすのはハンサム&エレガンス!黒のタキシード風ジャケットは、パーティにおける、Domani世代の鉄板ワードローブ。今年はそれをアップデートして、細身のレザーパンツで辛口に着こなして。襟にあしらったブローチも、今年ぜひ取り入れたいアクセサリー。ハンサムな中にエレガンスが漂う、おしゃれに慣れた人のためのドレスアップ。

[Domani12月号 48ページ] ジャケット¥42,000・キャミソール¥19,000(フィルム〈ソブ〉) パンツ¥98,000(HELMUT LANG) ブローチ[右/アコヤ真珠×ホワイトゴールド]¥329,000・ [左上/アコヤ真珠×シルバー]¥44,000・[左下/アコヤ真珠×ダイヤモンド×ホワイトゴールド]¥156,000(ミキモト カスタマーズ・サービスセンター〈ミキモト〉) バッグ¥157,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉) 靴¥91,000(ジャンヴィト ロッシ ジャパン〈ジャンヴィト ロッシ〉)

【6】ライダースジャケット×ベージュパンツ×ホットピンクバッグ

【6】

ホットピンクのワンハンドルバッグ。ときにはバッグ主役の装いで後ろ姿からハッピーオーラを!今年の春に「GINZA SIX」に日本初の旗艦店がオープンした〝モワナ〟のバッグは、歴史あるフランスのトランクメーカーらしい、かっちり端正なビジュアル。正統派のレザーバッグをお茶目なホットピンクで楽しむなんて、年を重ねた今だからできる小粋なおしゃれ。

[Domani12月号 63ページ] バッグ¥572,000(モワナ メゾン GINZA SIX〈モワナ〉) ジャケット¥88,000(ゲストリスト〈upper hights〉) ブラウス¥23,000(アストラット 青山店〈アストット〉) パンツ¥48,000(ロンハーマン〈サヤカデイヴィス〉) サングラス¥29,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エタニア バルセロナ〉)

【7】チェックジャケット×イエロースカート

【7】

甘辛MIXで!ハンサムなチェックジャケットが着こなしに意外性を生む!リッチなベロア地のイエロースカートや、鎖骨がのぞくVネックニット…。女っぽさを掛け合わせたところに、紳士ムードのグレンチェックジャケットをばさっとはおって。エレガント一辺倒にまとまりがちなコーディネートに、味わいが増す。足元はスタッズ付きパンプスでスパイシーさをひと振り。

[Domani12月号 69ページ] ジャケット¥48,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エーピー ストゥディオ〉)ニット¥24,000(ティッカ) スカート¥48,000(アングローバルショップ 表参道〈エアロン〉) ピアス¥220,000(ベルシオラ) バッグ¥475,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉) タイツ¥1,800(martinique LeConte表参道ヒルズ店〈マルティニーク〉) 靴¥110,000(JIMMY CHOO)

【8】テーラードジャケット×きれい色パンツ

【8】

テーラードジャケット×地味色パンツが定番ですが…。ノーカラージャケット×きれい色パンツの親しみやすさで意見を引き出す!人前に立って話をするプレゼンテーションでは、スタイルアップできる細身のパンツを選択。かっちりとしたテーラードジャケットにダークカラーパンツを合わせると威圧感が強いので、今季大充実しているきれい色を投入。リラックスムード漂うノーカラージャケットときれい色パンツで、明るく質問しやすい雰囲気づくりを。ノーカラージャケットの中でも、今シーズンは特に、こなれ感漂うダブルブレストがおすすめ。ジャケットの金ボタンが上半身のアクセントになり、淡いピンクのパンツが醸し出す甘さを、ピリッと引き締めてくれる。足元はパテントのツヤが上品なローファー風パンプスでハズして、ジャケパンの生真面目さを回避。

[Domani12月号 118ページ] ジャケット¥38,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) パンツ¥29,000(Theory) ニット¥20,000(アパルトモン 青山店〈アパルトモン〉) ピアス¥19,000(アガット) リング¥20,000(ココシュニック) 時計¥960,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) 靴¥75,000(バリー 銀座店〈バリー〉)

【9】ジャケパン×クラッチバッグ

【9】

メタルスタッズのクラッチならさりげないおしゃれ感が狙える。メタルスタッズで小葵の文様をあしらった、ユニセックスなクラッチ。中央の間仕切りも収納に便利。

[Domani12月号 159ページ] バッグ『ユリッセ』[11月中旬発売予定/H17×W25×D3]¥45,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) ジャケット¥32,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉) カットソー¥10,000(ゲストリスト/ハウント代官山〈ハウント〉) パンツ¥42,000(ユナイテッドアローズ 心斎橋店〈リダン〉)帽子/私物

【10】ジャケパン×レオパード柄フリルブラウス

【10】

エレガントなのにかっこいいレオパード柄フリルブラウスで週末のナイトアウトへ!気の置けない女友達と過ごすウイークエンドは、着るだけでキャッチーなレオパード柄ブラウスをチョイス。少し攻めた柄なのに、大ぶりのネックフリルと透け感のあるしなやかな素材で、エレガントかつ小粋に決まるのがうれしい。年末のパーティなど、華やかな席でも活躍間違いなし。こんなデザイン性の高いブラウスなら、シンプルな黒のセットアップに差し込むだけでミラネーゼのようなシックスタイルが完成する。今なら、パンツで辛く着こなすのが気分。

[Domani12月号 162ページ] ブラウス¥24,000・ジャケット¥25,000・パンツ¥18,000(ナラ カミーチェ青山本店〈ナラ カミーチェ〉) 帽子・イヤリング/スタイリスト私物

カーディガン・コーディガンの冬コーデ

【1】緑カーディガン×白ワイドパンツ

【1】

内側に暖かい空気をキープする〝中空糸〟を使った軽くてあたたか素材の「ウォームリザーブ」シリーズ。〝PLST〟らしいキレイめアイテムでありながら着心地はほわっと暖か。そんな才色兼備さがこれからの季節に頼もしい。スマート見えして、機能面が充実。こんな賢いアイテムを、キャリア女性の相棒に!

[Domani11月号 106ページ] パンツ¥8,990・カーディガン¥6,990(PLST) チョーカー¥2,800・バングル[太]¥5,700・[細]¥3,600(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) ベルト¥2,990[一部店舗のみ販売](UNIQLO) ストール¥62,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョンストンズ〉) バッグ¥20,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉) 靴¥26,000(ファビオ ルスコーニ ヴィオロ 福岡店〈フォビオ ルスコーニ〉)

【2】白ロングカーディガン×大人ピンクコーデュロイパンツ

【2】

左:秋マリンを暖かく盛り上げる大人ピンクのコーデュロイ。カットオフディテールが、淡いピンクの甘さをさりげなく緩和。

[Domani12月号 128ページ] パンツ¥13,000(ゲストリスト〈ヘルシー〉) ストール¥38,500(ビューティ&ユースユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈ジョンストンズ×ビューティ&ユース〉) カーディガン¥69,000(ショールーム セッション〈SAYAKA DAVIS〉) カットソー¥11,000(ビショップ〈ORCIVAL〉) ピアス¥3,200・レザーブレスレット¥6,150(ジューシーロック〈JUICYROCK Original〉) バングル¥17,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) バッグ¥18,000(ユナイテッドアローズ有楽町店〈テンベア〉)靴¥17,000(ハイブリッジ インターナショナル〈Amb〉)

【3】グレーロングカーディガン×ペールピンクパンツ

【3】

柔和な配色とニットカーデが淡く優しく、私を包み込む!女性ならいくつになっても大好きな、グレー×ペールピンクの淡配色。シックなグレーにより、甘めのピンクもどこか大人びた表情。ニットやコーデュロイなどのふわもこ素材を選ぶことで、秋冬に着られるペールトーンの着こなしへとシフト。

[Domani11月号 156ページ] カーディガン¥35,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉) ニット¥29,000(Theory luxe) パンツ¥19,000(L’AVENTURE martinique〈RED CARD〉) バッグ¥142,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【4】ベージュカーディガン×グレーパンツ

【4】

ニュアンス配色の引き締め役に白が活躍!ベージュとグレーの着こなしに、クリーンな白のちびBAGを投入。すっきりとスタイリッシュに決めて。

[Domani11月号 162ページ] バッグ[H10×W15×D6/チェーンのストラップ付き]¥75,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)カーディガン¥32,000(martinique Le Conte名古屋〈マルティニーク〉) タンクトップ¥5,300(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) パンツ¥19,000(L’AVENTURE martinique〈レッドカード〉) 帽子¥23,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈センシ スタジオ〉) メガネ¥45,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥4,473(アビステ) バングル¥9,000(NOJESS) リング¥2,700(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 靴¥21,000(モード・エ・ジャコモ〈メダ〉)

【5】赤カーディガン×細身スティックパンツ

【5】

パンツスタイルにもちびBAGで女らしさをプラス!きちんと見えが叶う、かっちりとしたデザインのちびBAGは、細身のスティックパンツと好相性。カジュアルだけどちょっぴりシック、そんな初秋の装いの演出をちびBAGで楽しんでみては?

[Domani11月号 163ページ] バッグ[H18×W14×D7]¥52,000(ハルミ ショールーム〈カフネ〉) カーディガン¥39,000(ストラスブルゴ〈アリクアム〉) パンツ¥26,000(TOMORROWLANDMACPHEE〉) イヤリング¥13,800(セシル・エ・ジャンヌ) 靴¥56,000(DES PRÉS 丸の内店〈ALEXANDRE BIRMAN〉)

【6】ロングカーディガン×テーパードパンツ

【6】

テーパードのきれいめシルエットは最旬カラーでトレンド感を前面に!適度に余裕のあるテーパードシルエットがスタイルアップと最旬のパンツスタイルを叶える『エイヴァリ』。大人っぽい落ち感が楽しめ、流行色を展開しているのも魅力。

[Domani12月号 45ページ] パンツ¥11,112・カーディガン¥14,815・シャツ¥9,167・バッグ¥7,315・靴¥12,963(バナナ・リパブリック) 眼鏡¥30,000(ミス シープ アイヴァン〈ギャレット レイト〉) 〝シンパシー オブ ソウル スタイル〟のピアス¥11,000・〝アロン〟のバングル¥13,000(フラッパーズ)

【7】ネイビーコート×オレンジカーディガン×デニム

【7】

ポケットのファーとリジッドデニムで、きれいめカジュアルに楽しむ!イタリアンメイドの上質なアルパカ混素材を最旬のシルエットに落とし込んだ一枚。ポケットのファーが大胆なアクセントになって。鮮やかなオレンジカーディガンを効かせ、リジッドデニムできれいめカジュアルに。

[Domani12月号 88ページ] コート¥190,000(バーニーズ ニューヨーク カスマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) カーディガン¥29,000(SANYO SHOKA〈I マッキントッシュ ロンドン〉) パンツ¥4,99(0 ドゥクラッセ) バッグ¥28,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉) 靴¥28,000(銀座ワシントン銀座本店〈コルソローマ ノーヴェ〉)

スニーカーのきれいめカジュアルコーデ

【1】赤ウールニット×ネイビーウールパンツ

【1】

〝プレッピー〟に着る赤!赤だから叶う肩の力が抜けていてキャッチーなスタイル。着心地がよくてフレッシュな発色の赤ウールニット、ネイビーのウールパンツ、カシミアのチェックストール…。〝上質さ〟をちりばめて、ワンランク上のカジュアルに。存在感のあるジュエリーや眼鏡もいい引き締め役。

[Domani11月号 41ページ] ニット¥33,000(FUN Inc.〈VONDEL〉) シャツ¥20,000(アパルトモン 青山店〈アパルトモン〉)パンツ¥38,000(ebure) 眼鏡¥27,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ストール¥62,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョンストンズ〉) ブレスレット[太]¥168,000・[細]¥398,000・リング¥74,000(hum 伊勢丹新宿本店〈hum〉) 靴¥7,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈コンバース〉)

【2】ジャケットスタイル×白スニーカー

【2】

ジャケットスタイルをくすみカラーでアンニュイに仕上げるのが「今」の気分!使っている色数は多いものの、トーンを黄みにそろえることで全体がまとまった雰囲気に。胸元のロゴと、白スニーカーで色も力も抜いて。

[Domani11月号 62ページ] ジャケット¥43,000・パンツ¥31,000(オンワード樫山 お客様相談室〈BEIGE〉) カットソー¥6,000(BYMITY) ネックレス¥24,000(アングローバル〈マーガレット・ハウエル〉) バッグ¥242,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥22,000(ハイブリッジ ショーケース 六本木店〈Amb〉)

【3】Vジャケット×ストライプパンツ×スニーカー

【3】

内側に暖かい空気をキープする〝中空糸〟を使った「ウォームリザーブ」シリーズ。〝PLST〟らしいキレイめアイテムでありながら着心地はほわっと暖か。そんな才色兼備さがこれからの季節に頼もしい。スマート見えして、機能面が充実。こんな賢いアイテムを、キャリア女性の相棒に!右/ノーカラーVジャケットとストライプのテーパードパンツが、ウォームリザーブシリーズ。女性のボディラインがより美しく見えるようにシルエットも微修正され、スタイルアップ面でも期待大。

[Domani11月号 106ページ] ジャケット¥15,000・パンツ¥8,990・カットソー¥2,500(PLST) メガネ¥33,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥2,100(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) ブレスレット¥7,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) ベルト¥5,800(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈ザ・スーツカンパニー〉) バッグ¥26,000(T&L〈TOFF&LOADSTONE〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【4】スタイリッシュアウター×スニーカー

【4】

スニーカーで仕上げれば休日スタイルにも。シンプルでスタイリッシュなアウターは、合わせるアイテムを選ばない懐の深さが魅力。スニーカーで抜け感をつくった、スポーティな着こなしにもしっかりマッチ。

[Domani12月号 42ページ] コート¥54,000・ブラウス¥19,000・パンツ¥19,000・バッグ¥36,000(オンワード樫山〈ICB〉) 靴・ピアス/スタイリスト私物

【5】ライダース×コンバーススニーカー

【5】

WEBメディアの撮影&取材DAY。担当が顔なじみのカメラマンと仲よしのライターさんで、終始笑いが止まらない…。「取材を受ける日は、媒体や企画に合わせてセルフスタイリングします。味付けしだいで表情が変わる黒のスティックパンツを、今日はライダースと〝コンバース〟で男の子っぽくアレンジ。トートバッグも色あせてきちゃっていますが(笑)、実は黒。夫と娘からの母の日のプレゼントです」

[Domani12月号 101ページ] ジャケット/アッパーハイツ 時計/ダニエル・ウェリントン バッグ/L.L.ビーン ストール/マニプリ 靴/コンバース /パンツ¥8,990(PLST) Tシャツ/PLST

【6】コージー&ボーイッシュスタイル

【6】

「コージー&ボーイッシュな休日スタイル。自分で言うのもなんですが、すごく私っぽくてしっくりくる格好です。ネイルはフレンチ一辺倒。末端がきれいだと清潔感が出ると思うので、ネイルケアは定期的に行います」

[Domani12月号 106ページ] コート¥19,900・ストール¥5,990(PLST) Tシャツ/PLSTパンツ¥8,990(PLST)サングラス/セリーヌニット¥6,990(PLST)バッグ/L.L.ビーン ストール/マニプリ 靴/コンバース

【7】ニットワンピース×タイツ×白スニーカー

【7】

人気復活のニットワンピースとなら“ 楽ちんおしゃれ”が叶って!ジャケットに使われるような薄手のウールで仕立てられ、ゆったりとした身ごろを細めの襟がシャープに見せて。この秋人気復活のタートルニットワンピースにはおるだけで、ゆるっとかわいい着こなしが完成。足元はタイツ×白スニーカーで、カジュアルな抜けを意識。

[Domani12月号 93ページ] コート¥62,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) ワンピース¥59,000(SANYO SHOKAI〈マッキントッシュ ロンドン〉) タイツ¥2,200(アツギ〈エクスエール〉) バッグ¥46,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥38,000(ティースクエア プレスルーム〈ナショナル スタンダード〉)

【8】ベージュトレンチ×デニム×スニーカー

【8】

雑誌タイアップの立ち会いでロケ撮影に合流。撮影の日は何があるかわからないから動きやすい格好が基本です。「撮影の立ち会いにはスニーカーが十八番。デニムもトレンチをはおればきちんと見えるから、秋って本当にいい季節(笑)。長い着丈と黄みの少ないグレイッシュベージュに惚れたトレンチは、去年ワードローブ入り。ずっと愛するマイベーシックになる予感大です」

[Domani12月号 104ページ] パンツ¥6,990(PLST) コート/リンペルマブルニット¥5,990(PLST)時計/ダニエル・ウェリントン バッグ/L.L.ビーン ストール/マニプリ 靴/コンバース サングラス/セリーヌ

【9】ラズベリーピンクコート×デニム×スニーカー

【9】

ラズベリーピンクのモヘア混コクーンコート。華やぎを添えたカジュアルスタイルに!自然と気持ちも浮き立って!まとった瞬間に、心までエネルギッシュになるのが、濃ゆいピンクがもつパワー! 女っぷりのいいラズベリーピンクのコートは、デニムにさらっとはおるぐらいの気軽な投入がグッドバランス。モヘア混のヘアリー素材が、目にも暖か。

[Domani12月号 58ページ] コート¥120,000(REYC) ニット¥17,000(オンワード樫山〈BEIGE,〉) パンツ¥24,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エーピー ストゥディオ〉) ストール¥38,500(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈ジョンストンズ×ビューティ&ユース〉) ネックレス¥102,000(ロンハーマン〈ソフィー ブハイ〉) バッグ¥33,000(ドレステリア 銀座店〈アーロン〉) 靴¥5,800(Maison de Beige〈CONVERSE〉)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事