Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

LIFE STYLEいつだって自分に"意識高い系"

2018.01.10

風邪をひけない仕事の人の常備グッズが知りたい!【セラピスト宮澤輝子さんの場合】

絶対風邪ひけない…という仕事や立場の皆様のリアルな予防法に、 西洋医学&東洋医学のハイブリッド最前線を徹底取材。ウイルス防いで免疫力上げて、今年こそ「風邪をひきません」宣言!

Tags:

代わりがきかない、不調なことを周りに悟らせてはいけない…そんな職業 につく人たちに、実践している風邪予防対策を教えてもらいました。

関連記事:今はダメ!風邪ひいた?と思ったらやりたい風邪菌を封じ込める術5選

画像ALT

セラピスト

宮澤輝子さん

サロン「Te・Luce」オーナーセラピスト。ゴッドハンドの持ち主として、エステティック界では伝説的な存在。

予兆を感じたらすぐにケアできるアイテムや薬を常備

数か月先まで予約がいっぱいのカリスマエステティシャン・宮澤さん。代わりがきかない仕事なので、体調管理にはかなり気を配っています。「週に1回パーソナルトレーニング、サプリも、酵素やプラセンタなどこれぞと思うものを長年飲み続けています。ゾクッとしたときは、早めに漢方を飲んだり温めケアを行って睡眠を多めにとり、ひどくならないうちに治すようにしています」

予防薬を自宅に常備


ゾクッときた瞬間に飲む漢方を常備。「漢方の『葛根湯』と『双そう参じん』、クマザサ抽出液の『ササヘルス』、マヌカハニーをブレンドし、お湯で割り飲みます。体を温めのどの痛みも和らげてくれます」(すべて宮澤さん私物)

長年愛飲のふたつ


右/プラセンタ飲料「マリッカ」(5本 ¥3,000/SKエンタープライズ)は、続ける程、元気な体に。左/疲れやすいときは、アミノ酸・ビタミン・ミネラルがバランスよくとれる「Amino-san46」(サロン専売品・宮澤さん私物)をプラス。

体を温めて、汗をかく


風邪予防には、首やおなかを温めるのが効果的。「アメリカのBODY SENSE社の温熱パッドは、香りもいい。体を温めるバスソルトはフィトメール、バスオイルは『Te・Luce』オリジナル。湯船に入れて、白湯を飲みながら汗をかきます」(すべて宮澤さん私物。サロンのHPで販売も)

Domani11月号「風邪しらず」な人がガチでやってること より
本誌撮影時スタッフ:撮影/松本拓也 イラスト/ますこえり  構成/もりたじゅんこ


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事