「私、風邪ひきませんから!」な人は睡眠負債もゼロ!? | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEいつだって自分に"意識高い系"

2018.01.04

「私、風邪ひきませんから!」な人は睡眠負債もゼロ!?

絶対風邪ひけない…という仕事や立場の皆様のリアルな予防法に、 西洋医学&東洋医学のハイブリッド最前線を徹底取材。ウイルス防いで免疫力上げて、この冬こそ「風邪をひきません」宣言!

Tags:

お医者さんは、朝から晩まで 風邪の菌をもった患者さんと間近に接しているのに、どうして本人は風邪をひかないのだろう…? そこには、明確な答えがありました。 休憩に入る前の手洗い、うがい、は当然のこと。外出のときは、もちろんマスク。さらには、 仕事中のデスクに欠かさない1本がありました。 西洋医学と東洋医学に精通するふたりのドクターの秘策、教えてもらいましょう

風邪が蔓延する季節でも絶対に私は大丈夫!
免疫力を高めて風邪にならない体へ

最近、「睡眠負債」という言葉を聞くようになりましたが、睡眠は免疫力にも大きな影響を及ぼします。「中医学では免疫力のことを『衛気』と呼びますが、衛気は寝ている間に内臓でつくられるもの。いろいろな養生法はありますが、衛気を貯蓄することが、いちばんの風邪予防になります」(張先生)。実際に、睡眠が6時間以下だと、免疫力が低下するというデータが。「さらには、睡眠の質が悪い人は良好な人と比べて約4倍ウイルスにかかりやすいという臨床結果もあります」(今津先生)。睡眠時間を増やすのは難しいという人も、せめて、24時半までに眠るようにしましょう。同じ睡眠時間でも、生体リズムの関係で質のよい睡眠がとれます」(張先生)

1:眠る時間を確保せよ。免疫力は夜つくられる。

多忙だとどうしても睡眠不足になりがちですが、「1日6時間以上・24時半までに眠る」を目標に、帰宅後のスケジュールを工夫しましょう。すべきことは翌朝に回し、さっさと寝て早起きするのもひとつの方法です。

漢方を取り入れるのもひとつの選択


寝付くまでに時間がかかるのが悩みなら、漢方を取り入れるのもひとつの選択。漢方では、眠りを妨げる要因となっている体質にアプローチして改善していきます。

不眠でよく使われる3つ。
写真上/もたれや不安感があり体が重い人に。イスクラ 温胆湯エキス顆粒 45包 ¥4,660
写真左/ホルモンバランスの乱れや神経症っぽい人に。同 天王補心丹T 360丸 ¥3,690
写真右/考え込んでしまう人に。同 心脾顆粒 60包 ¥9,000

入眠への時短は入浴剤でかなえる
入浴には快眠を誘う効果があるので、夜は湯船に浸かる習慣を。時間のなさは、入浴剤の機能でカバー。たとえば血流促進効果のある炭酸入浴剤は、10分の入浴でも30分の温浴効果があるというデータがあります。

写真左/バスクリン ファインヒート きき湯 グレープフルーツの香り(医薬部外品) 400g ¥933(編集部調べ)
写真右/花王 バブメディケイティッド 森林の香り(医薬部外品) 6包 ¥660(編集部調べ)

写真左/非加熱の有機カモミール100%。カミツレ研究所 華密恋薬用入浴剤(限定ボトル) (医薬部外品) 400ml¥2,200
写真右/カモミールなど生薬のブレンド。ツムラ バスハーブ(医薬部外品) 210ml ¥1,800(編集部調べ)

写真左/第一三共ヘルスケア ミノン薬用保湿入浴剤 (医薬部外品) 480ml ¥1,400(編集部調べ)
写真右/湯上がりの肌が潤うタイプ。香りにも誘眠効果。シュウエイトレーディング アロマセラピーアソシエイツ ディープリラックス バスアンドシャワーオイル 55ml ¥7,800

睡眠の質を高めるサポートアイテム


同じ睡眠時間でも、質のよい深い眠りがとれれば、体の修復・再生機能が促され、免疫力アップにつながります。編集部セレクト、セットで使えば最強!の3アイテムを紹介。

写真左/疲労回復効果のある特許取得繊維でできた休息ウエア。汗を熱に変える温熱効果をもつ秋冬仕様。ベネクス フリーフィールウォーム ロングスリーブタートルネック ¥14,000 ・同 ロングタイツ ¥13,000
写真中/ラベンダーオイル10%配合。眠る前、首や肩に。ヴェレダ ラベンダー ナイトオイル 20ml ¥2,800
写真右/部屋や寝具に。ニールズヤードレメディーズ グッドナイトピローミスト 45ml ¥2,800

2:肉で体温上げて免疫アップ。野菜や米より消化も早い

免疫力の高い温まった体をつくるためには、筋肉が必要。筋肉の元となるたんぱく質を。「低脂肪なたんぱく質は、実は野菜や炭水化物よりも消化が早いので、夕食向き。風邪ぎみのときは体を温めるお酒も適量ならおすすめ」(今津先生)

肉は低脂肪な赤身を。また、「卵の白身には『塩化リゾチーム』という抗炎症成分が。温泉卵にすると、より消化が早くなります」(今津先生)

色の濃い野菜やフルーツも効く!

鼻やのどの粘膜を強化

β-カロテン 人参、かぼちゃ、ほうれん草など色の濃い野菜に多い。体の中でビタミンAに変わる。

菌と闘う白血球の働きを高める

ビタミンC いちごやかんきつ類に含まれる。コラーゲン生成を促し、のどや鼻の粘膜を丈夫にも。

インフルエンザ予防に

アントシアニン 茄子や黒豆など、黒や紫色の食べ物に多い。抗インフルエンザ作用が報告されている。

サプリをとるなら…


マルチタイプか、ビタミンCを。右/体に必要な27種類が1セットに。シンプリス トータルプログラム27 30日分 ¥12,000、左/カプセル処方で、吸収率が高い。スピック リポ-カプセル ビタミンC 30包 ¥7,200

3:生姜は万能。普段使いには乾いたものを

生姜は生のときと、加熱したり乾燥させたあととでは、含有成分が変化して、薬効も変わります。「健康なときに免疫を高める目的でとるなら、温め効果のある乾燥生姜を。温かい紅茶にのどによい蜂蜜と一緒に入れる飲み方もおすすめ」(今津先生)

水分補給は温かいものを

常温の飲み物も、冬場は温度が下がりがち。特に起き抜けの水には注意。「10℃の水をコップ1杯飲むと、15分以上体温が下がったままになります。少し温めて飲むようにしましょう」(今津先生)

左写真/アムリターラ 金時ショウガ(粉末) 100g ¥2,500
右写真/ブラウンシュガーファースト 有機トレイルミックス オーガニック ジンジャー&ゴジベリー 40g ¥480

4:邪気は背中から入ってくる


首の付け根の下あたりに、その名も「風門」という、風邪の入り口とされるツボが。「邪気は背中から入ります。初期症状は、首筋がゾクッとしたり、首や頭がこわばります。冷やさないようにしましょう」(張先生)


就寝中、布団から出ている部分を冷やさない。ベルメゾン しめつけないおやすみマスク2 ¥1,741

桐灰化学 あずきのチカラ 首肩用 ¥1,650

お話を伺ったのは

医師

今津嘉宏先生

今津嘉宏先生/芝大門いまづクリニック 院長。日本外科学会専門医、日本東洋医学会専門医。従来の科を超えた総合診療を行う。『最強の免疫力』(ワニブックス) など著書多数

中医学講師

張立也先生

イスクラ産業 中医学講師。中国で医師、大学講師として活躍後、来日。 埼玉医科大学にて博士号 を取得。現在は全国での漢方相談や講演、執筆活動など幅広く活躍。

Domani11月号「風邪しらず」な人がガチでやってること より
本誌撮影時スタッフ:撮影/松本拓也 イラスト/ますこえり  構成/もりたじゅんこ


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事