リアルな我が家の在宅勤務タイムスケジュール 【アパレル勤務の場合】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEワーママ

2020.04.22

リアルな我が家の在宅勤務タイムスケジュール 【アパレル勤務の場合】

緊急事態宣言の発表。慣れない夫婦共に“フル在宅勤務”の状況の中で、見えない不安と戦いつつ導き出した、我が家の1日のリアルなタイムスケジュールをご紹介します。

Tags:

2歳女児&内勤会社員夫婦のリアルなタイムスケジュール

まず、我が家の家族構成は以下の通り。

夫:アパレル会社システム担当 
▶︎時差出勤設定のためリモートでの定時は9時半〜18時10分
私:アパレル会社生産管理担当(※夫とは違う会社です)  
▶︎通常定時より1時間後ろ倒しで申請し、現在は8時〜17時
娘:2歳(普段は保育園) 
▶︎普段の保育時間は7時半〜18時半、現在は自主休園中

夫も私も内勤なので、緊急事態宣言の発令より外勤の人たちより一足先にフル在宅勤務スタート。

また、娘も思いきって保育園は自主休園させました。園に問い合わせたところ、市からはまだ休園要請等はなく通常通り運営されるとのこと(4月初旬当時)。正直仕事をしながら娘の世話をこなす自信はない…とギリギリまで預けるか悩みましたが、クラスター感染の危険を避けたいのはもちろん、無自覚なだけでもしかしたら娘自身がすでにウイルス保有者=周囲にウイルスをうつしてしまう存在である可能性もゼロではないと考えました。少しでも早い事態の収束につなげるにはやはり行かせるべきではない、と夫婦で話し合った結果の苦渋の決断です。

勤務スタート&休憩時間の“時間差”作戦

 上手くいくか一抹の不安を抱えつつ、いよいよ1日のスタート。

 6:30  私起床

いつもは5時起きですが、在宅勤務中は通勤時間がない分少しだけ寝坊。15分ほどダラダラと自分だけの貴重な時間を過ごしつつ、洗濯機を回したり朝ご飯の準備を始める。

7:00 夫・娘起床

ウイルスに負けない身体を作るために推奨されている“規則正しい生活”を守るべく、出来るだけ普段と同じ時間に起こす。夫に娘の着替え等を任せ、自分の洗顔や着替え等と同時に朝ご飯の支度を進めたら3人で朝ご飯。

ちなみに、この緊急事態宣言が出る前までの在宅勤務時はフルメイク&出勤時と全く同じ服装を心がけていましたが180度方向転換。自粛期間が長くなるのであれば、最低限のメイクにとどめとことん肌を休ませようと考えました。髪はきゅっとひとつにまとめ、気持ちを鼓舞するためのピアスと、“メイクしてる感”を演出できるアイブロウ&カラーリップのみで。(服もメンズサイズのウェアで極力リラックスを意識)

疲れ目を抑えるブルーライトカットの眼鏡も必須アイテム。 

8:00 私、勤務スタート

8〜17時で勤務時間を設定しているため、夫より一足先に勤務スタート。「なにしてるの〜?」「お母さんお仕事してるんだよ」のやり取りを、隣に座ってパソコンを覗き込んでくる娘と20回以上繰り返しつつひたすらメールチェック。夫にはパズルや絵本読み聞かせ等めいっぱい娘と遊んでもらい、私自身はそれを横目に見つつ、この時間に必死に仕事を進めます。

9:30 夫、勤務スタート

時差勤務設定中の夫も勤務スタート。お互いテーブルに向かい合ってひたすら業務に打ち込む。娘は隣に座らせてパズルやお絵描き等を。取引先や同僚から電話がかかってきた時は、娘の声が入らないよう隣室にこもります。(部屋に入ろうとする娘はもう一人がガード)

キャラものは買わないというのが我が家の方針でしたが、ここにきて遂に断念…。この在宅勤務期間に備えて購入したアンパンマンのパズル、娘は喜んでいるのでまあ良いか…。

 11:00 私が先に昼休憩に入る

1時間の時間内にご飯作り→片付け→お昼寝の寝かしつけをこなす必要があるため、休憩時間は夫とずらして設定。娘の相手をしつつ3人分のお昼ご飯を準備し、完成した時点で夫も休憩タイムスタート。娘のご飯はコーン&しらすの和風パスタを手作り。我々大人はレトルトソース。正直、在宅勤務日のランチはきちんと作っている余裕はなし。 

12:00 私→休憩終了・勤務再開

夫は娘の寝かしつけへ。ここで無事寝てくれるかどうかでその日の仕事の出来高が大きく影響されるため、あの手この手で寝かせようとしています。

12:30 念願の集中タイム(=娘のお昼寝タイム)スタート

祝・寝かしつけ成功!!ということで、この日一番の集中力で各自仕事にとりかかります。普段だとこの食後の時間帯はどうしても眠くなる中、必死に仕事を進めようとするので逆に良いのかも…?

14:30 娘起床・おやつタイム

娘起床&おやつタイム。夫と私もお茶を入れて一息つき、おやつをつまみながらも仕事は続行。途中何度かパソコンの電源ボタンを押され強制終了されるというアクシデントが勃発。

17:00 私、本日の業務終了

夫より一足先に勤務終了。別室で娘と一緒に遊ぶ。ニュースを見て今日1日の状況をチェックしつつ、洗濯物の片付けや夕ご飯の準備も。休憩時間には一切見る余裕がなかったプライベート携帯のチェックもここで。

18:30 夫、本日の業務終了・夕ご飯

昼食が簡単だった分、せめて夕飯だけはしっかりと(週末に作り置きしておいた餃子を活用)免疫をつけなければ…!そして夫も業務終了、お疲れ様でした!家族3人でご飯。こんなご時世だからこそ、3食全てを家族全員で揃って食べられるありがたみを食事と共に噛み締めつつ、夫と今日1日の頑張りを労い合う。

在宅勤務は始まったばかり。良かった点は来週に生かす

1日終えてグッタリ…気づいた点をまとめてみました。

よかった点

✔︎勤務開始〜休憩〜勤務終了時間を時間差で設定したこと
仕事の片手間ではなく、娘と一対一で向き合う時間が短時間ながらこまめに取れるので、娘の不満も少し分散出来た気が。

✔︎集中力がアップした
常に娘に横から声をかけられたりするため、気が張りつめているせいで、逆に集中力はアップ。気が抜ける瞬間がまったくない分、一人きりでの在宅の時よりもむしろ業務の進みは早い気がするのに少し安心しました!

とはいえ、2歳の娘はトイレトレーニング真っ最中!定期的に繰り出される「ママ、おしっこ〜」という要求に対応しつつ、無事オムツの外れた娘と休日に思いっきり遊びに行ける日を楽しみに、来週も快適な環境作りに奮闘したいと思います。

画像ALT

Domanist

杉本 緑

1児(女児)の母。洋服への愛が高じてアパレル業界へ飛び込み、某アパレル会社で企画、生産に携わる。舞台や落語などの芸術鑑賞で自らの感性を刺激。娘との日常を描いたユニークなイラストもSNSで発信中。Instagram:https://www.instagram.com/green_sgmt/

 

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事