「かしこまりました」を英語で言える?【デキる女の♡ひと言英会話】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE自分磨き

2020.04.22

「かしこまりました」を英語で言える?【デキる女の♡ひと言英会話】

【デキる女の♡ひと言英会話】シリーズ!今回は英語で「かしこまりました」って丁寧に言えるかしら〜!

Text:
Keisui Suzuki
Tags:

ビジネスシーンで、私が気をつけていることと言えば、言葉選びだったり、タイミングだったりするんだけど、何気なく使っている言葉が、じつはちょっと失礼に思われちゃったりしたら、お互い嫌な気持ちになっちゃうじゃない。それは日本語だけじゃなく、英語も一緒なの。

ニュアンスの違いを理解するのよ

上司から仕事をお願いされた時、「わかりました」って言っちゃうより「承知しました」「かしこまりました」って答えたほうが、上司も絶対気持ちがいいじゃない?

友達同士なら、
・OK.
・All right.
でもOK(問題なし)だけど、ここではビジネスシーンで使える Wonderful(素晴らしい)な返答例をご紹介しちゃうわよ。

丁寧に「わかりました」を英語で言うなら・・・

(C)Shutterstock.com

こんなビジネスシーンで使うなら、

・Certainly.
・Absolutely.
・Definitely.
がおすすめね!明るい声で言うとさらに良し!やる気を感じてもらえるはずよ(笑)。「承知しました」「かしこまりました」って感じね。

カジュアルな表現も覚えてね!

友達同士や同僚には・・
・I get it.
・Sure.
・No prob.
なども使えるけど、とってもカジュアルな表現なので、T.P.Oを考えて使い分けてね。日本語で言うなら、「いいわよ」「問題ないわ」「了解!」って感じのニュアンスかしらね。

言い方ひとつで相手に与える印象がだいぶ変わってくるのは、どの言語でも同じことなんだから、読者のみんなも理解した上でしっかりちゃっかり使いわけてね!

Keisui Suzuki

全世界で有名なフード店のPRを手がけ、現在はWEB Domaniで「イケ★ゲイ」 兼 おでん屋ライターとして活躍
Keisui Suzukiのインスタはコチラ!

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事