在宅ライフにほんの少しの贅沢♡入浴タイムに「デオコ ボディクレンズ」という選択 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE暮らし

2020.05.07

在宅ライフにほんの少しの贅沢♡入浴タイムに「デオコ ボディクレンズ」という選択

おうちにいる時間が長くなった今、お家の環境をよくすることは大事です。DEOCOのボディソープでいい匂いを取り入れて、少しでも気分を晴れやかに過ごしましょう!

Tags:

家族全員がいい香りなら、仕事も家事もハッピーな気分でこなせる。

夫婦ともに在宅ライフをスタートしてから、「家内環境」にとても気を使うようになりました。例えば、できるだけ自然光を取り入れる、食卓や机に季節のフラワーアレンジメントを置く、バルコニーのグリーンを増やすなど、ずっと家にいても気持ちが上に向くような環境づくりを行っています。

マンネリになりがちな在宅ライフを快適にするには、空気環境を変えるのも効果的です。こまめな換気はもちろん、我が家では、朝にフレッシュ系のアロマでみんなのやる気を出し、夜は深い香りのキャンドルで家族をリラックスモードに切り替え、2歳児を寝かせるのが日課。

空気だけではなく、家族みんなも素敵な香りだと、とても嬉しい気持ちになります。親子のお風呂タイムは、娘の大好きなブクブクアワーのバラエティ入浴剤がお決まりで、ボディーソープは夫も気に入っている「デオコ薬用ボディクレンズ」を愛用しています。

デオコと出会う前までは、ボディーソープはオーガニックで無香料にこだわっていました。でも自分自身で気づかない「オトナ臭」があるかもしれないと使い始めてみたら、お風呂上がりから翌日まで続くほのかなピーチとココナッツのような甘い香りがとても気に入り、娘からも「かわいい香り」と好評で我が家の定番になりました。

デオコは白泥でニオイの元や汚れを吸着するので、泡を立てず、ホワイトクレイマスクのように、体に塗って使うとより洗浄効果があり、ツルピカ肌になります。在宅ライフが始まってから、洗い上がりがさっぱりで汗などのニオイが気にならないと、夫も使い始め、全員がいい香り揃いで在宅勤務&自宅保育のファミリータイムを楽しんでいます。

桜のシーズンが終わり、初夏からの汗ばむ季節が近づくにつれ、自分のニオイが気になる人や、気持ちいい香りに包まれて日々を過ごしたい人におすすめしたい、毎日をちょっとだけ幸せにできるボディーソープです。これが我が家のほんの少しの贅沢でもあります。

今は、お家にいることで社会貢献できる時期。少しでも気分良く、モチベーションをキープしてくれるアイテム、オススメですよ。

画像ALT

Domanist

サペタ肖依さん

中国生まれ、北海道育ちで夫はポーランド人。国内ブランドの中国進出、PRをする会社を起業し、日本のファッションとライフスタイルを海外に発信している。3か国語を話す国際派ママ。Instagram:https://www.instagram.com/shoisapeta/

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事