「なんだか残念」と思われてしまう髪型の理由は【髪の乾かし方】にあった! | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYヘア

2020.05.22

「なんだか残念」と思われてしまう髪型の理由は【髪の乾かし方】にあった!

なりたい髪の仕上がりを目指すために、髪の乾かし方ってすごく大事!ヘアドライの時間にポイントを意識するだけで、髪型がランクアップします。

Tags:

髪を乾かす段階でもう髪型は決まってしまいます!

トップがいつもぺちゃんこになってしまう。せっかく巻いてもカールがすぐにダレてしまう。そんな悩みを持っている人、たくさんいますよね。実はそれ、乾かし方のひと工夫で解決できるのだとか。教えてくれたのは、スタイリングアーティストの和田明日香さんです。

トップがぺちゃんこになる場合は根元を引っ張りながら乾かす

「分け目をピタッとさせて乾かしてしまうと、朝も必ずぺちゃんこになります。指を広げてトップの髪の根元を持ち上げ、引っ張りながら乾かすとボリュームが朝までキープされますよ。ドライヤーの風は根元に当てれば、どの方向からでも大丈夫です。ここがふんわりしていると朝のスタイリングも楽ですし、ぺちゃんこになりにくいですよ」(和田さん)

カールがすぐにダレてしまう場合は髪を保湿しながら乾かす

「カールがとれてしまう原因として考えられるのが、髪の乾燥。タオルドライ後に、トリートメントミストで髪に潤いをプラスしてから乾かすのがおすすめです。さらに巻く前にもミストをつけ、しっかり保湿してから巻くと、カールの持ちがよくなります」(和田さん)

▲ジョンマスターオーガニック G&Cリーブインコンディショニングミスト N 125ml ¥3,400(税別)

あわせて読みたい
▶︎【まとめ髪】の「疲労感」を「無造作感」にチェンジするたったひとつのコツ

【問い合わせ先】
ジョンマスターオーガニック

写真/Shutterstock.com 構成/斉藤裕子

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事