品切れ続出!無印良品の「絶対食べるべきフード」TOP3【川口ゆかりの丁寧な暮らし】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEグルメ

2020.06.16

品切れ続出!無印良品の「絶対食べるべきフード」TOP3【川口ゆかりの丁寧な暮らし】

2児のママであり、エディターとして活躍する川口ゆかりさんの人気連載。今回は発売されたばかりの「無印良品」の新作フードを川口さんの審美眼でチェックします!

Text:
川口ゆかり

忙しい時にも頼りになる「無印良品」のフード

暮らしまわりの生活雑貨や家電が揃う「無印良品」のなかでも、ワーママに大人気なのがフードですよね。レトルトにいたっては、異国の難しい料理が手軽にできて、しかも値段が良心的!という声も。そこで今回は、今シーズンに発売されたばかりの新作フードをチェック!美味しくて、コスパ抜群の商品だけを紹介したいと思います。

人気商品の最新作は、タイ東北地方発祥の”ゲーンパー” 350円

スパイシーなカレーが食べたい!と思ってはいるものの、子どもも食べることもあり、カレーはいつも甘口。大人の分だけ別に作るのは大変ですよね?お鍋を2つ洗うのもひと苦労だし。そんな時、便利なのが「無印良品」のレトルトカレー。バターチキンやキーマ、グリーンカレーなど、たくさんのヒット作がありますが、今季の新作は、きのこやきくらげといった森の恵みと鶏肉がぎっしり入った”ゲーンパー”。

タイ東北地方、現地の味をお手本にしているとあって、レトルトシリーズの中では、かなり辛め。赤唐辛子とハーブの風味がきいた大人味です。本格派ながらお値段もワンコイン以下とコスパ最強! もちろん、化学調味料・合成着色料・香料不使用でうれしいことづくめ。

過去1美味しいと大絶賛! 不揃い塩バニラバウム 150円

ちょこっと小腹がすいた時に最適なバウムシリーズ。バリエーションも豊富ですが、今季の新作”塩バニラバウム”がもう、おいしすぎてヤバイ!しっとりしたバニラに塩。「甘い→しょっぱい」の繰り返しのエンドレスで、永遠に食べられそうな気がしました。子どもといっしょになんて、ぜったい無理。ひとりで食べたい!なんなら箱買いしたい(笑)。それくらい美味しいんです。リモートワークのおやつにぜひ。

毎日かき混ぜなくてもOK! ラクできる“発酵ぬかどこ” 890円

 

新作ではないけれど、個人的にかなりヒットしたのが”発酵ぬかどこ”。いままで何度か、ぬか漬けにトライしたことはあるんですが、夏休みや冬休みと長期の旅行に出てしまいダメにしてしまったり、毎日かき混ぜるのが大変で諦めていたんです。

「無印良品」のぬかどこは、あらかじめ発酵させてあるので、混ぜる手間なく野菜を入れるだけでOKという優れもの!きゅうりは半分にカット、大根は5cm程度の輪切りを縦に1/4にカットして一晩置いたら出来上がり。本当にあっという間。袋のまま自立するので、初心者でも扱いやすいのもうれしいポイント。ラクできるぬか漬け、トライしてみてはいかがでしょうか??

店舗であれこれ選ぶのも楽しいですが、いまならネットストア限定、対象商品5,000円以上で配送料が無料。ぜひチェックしてみて下さいね。

*今回紹介したアイテムは取材時(2020年6月初旬)の情報です。価格はすべて税込です。

〈あわせて読みたい〉
▶︎え、これ30円!?【無印良品】の最安値商品どーれだ!
▶︎買ってよかった!食べ物から文房具、雑貨まで【無印良品】の人気おすすめアイテム42品をご紹介
▶︎ダイソーのコスパ最強アイテム3選
▶︎コロナ太り解消レシピ!車麩と豆乳で絶品フレンチトースト

画像ALT

エディター

川口ゆかり

女性誌やWeb広告でエディターとして活躍するかたわら、JSIA飾り巻き寿司1級インストラクター資格を取得。2016年夏より、東京・青山で料理教室『おもてなしごはん東京』をスタート。不定期に飾り巻き寿司レッスンを開催しながら、ファッション誌のフードスタイリングや企業のレシピ開発なども行う。プライベートでは2児の母。おしゃれ業界人がたびたび登場する本人のインスタグラムも話題。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事