おしゃれ美人ライターが厳選!ダイソーのコスパ最強アイテム3選【川口ゆかりの丁寧な暮らし】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE暮らし

2020.05.13

おしゃれ美人ライターが厳選!ダイソーのコスパ最強アイテム3選【川口ゆかりの丁寧な暮らし】

おしゃれで丁寧な暮らしをしてると話題の、2児(9歳・7歳)の母であり、女性誌のファッションエディターとして活躍する川口ゆかりさん。今回、川口さんの連載で紹介するのはDAISOで買える!コスパ最強100円アイテムです。

Text:
川口ゆかり
Tags:

外出自粛生活が長引くなかで「いかにおうち時間を快適に生活するか」が私のモチベーションになっているような気がします。そこで今回は、100円で大満足の便利グッズを見つけたのでぜひ紹介させてください!

1.洗える「スポンジホルダー」ですっきりしたシンクに!

食器や洗剤など、こまごまとしたものがごちゃつきがちなキッチンのシンクまわり。整理されていないと日々の掃除もおっくうになり、負のスパイラルに陥りがち。特にシンクのスポンジは、定位置が見つからず、どうにかならないものかと頭を悩ませていたんです。

が、ついに見つけました!

DAISOの「スポンジホルダー」は底に穴があいているから水切れも◎。丸洗いできてとっても衛生的なんです。シリコーン製なので万が一、食器にぶつかってしまっても割れる心配はゼロ。ベルトで取り外しできるので、お客さんが来た時は外すこともできます。そして最大の魅力は、原色ではなく、おしゃれなチャコールグレーというところ。個人的にかなりヒットでした!これで100円すごい。

2.レンジで簡単!温泉たまご

主人も私も大好きな温泉たまご。そのまま食べるのはもちろんですが、サラダやパスタ、丼ぶりのうえにのせたりとバリエーションは無限大。わが家には、なくてはならない存在なんです。ただ、よく食べる人にしてみたら、スーパーの3個入りパックってすぐ消費してしまうし、3個で100円前後は少し割高かなと。そこで購入したのが、DAISOの「レンジで簡単!温泉たまご」です。

ネーミングにもあるように、作り方はとても簡単。調理器のなかに卵を入れて、楊枝で卵黄に5箇所くらい穴を空けます。卵全体にかぶるくらい水を入れて500Wのレンジで約50秒温めるだけ。フタを押さえて、湯切りすれば完成です!

何度でも繰り返し使え、慌ただしい朝でもレンジでピッと押すだけで、できあがり!もし、現在、温泉たまごをスーパーで購入している方がいたら、強く強くおすすめしたいアイテムです。

3.マルチに使える「オイルボトル」

時間がある時限定、ではありますがお醤油やポン酢などの調味料を手作りするのがちょっとしたこだわり。それをボトルに入れて、ママ友にプレゼントしたりするんですが、そんな時に便利なのがDAISOの「オイルボトル」。

丈夫なガラスにシックなブラックの注ぎ口が高見えすること間違いなし! わが家では調味料を入れる他にも、ベランダでボーボーに生えたローズマリーをカットして、オリーブオイルとともに自家製のオイルを作ったり、キャップ部分を取り外して一輪挿しにも使っています。100円なのに超使える!!収納は限られているから、ひとつで2倍楽しめるのはうれしいですよね。

家のなかを断捨離しつつも、暮らしに便利なアイテムをお財布に優しい値段で購入できたら♡きっと、おうち時間をより快適に過ごせるはずですよね。また何か使えるものを発見したら、こちらで紹介したいと思います!

写真・文/川口ゆかり

〈あわせて読みたい〉
▶︎布マスクの正しい洗い方!もみ洗いも乾燥機もNGって知ってた?【川口ゆかりの丁寧な暮らし】
▶︎型紙も裁縫も不要!1分で作れるハンカチマスクの作り方【川口ゆかりの丁寧な暮らし】

画像ALT

エディター

川口ゆかり

女性誌やWeb広告でエディターとして活躍するかたわら、JSIA飾り巻き寿司1級インストラクター資格を取得。2016年夏より、東京・青山で料理教室『おもてなしごはん東京』をスタート。不定期に飾り巻き寿司レッスンを開催しながら、ファッション誌のフードスタイリングや企業のレシピ開発なども行う。プライベートでは2児の母。おしゃれ業界人がたびたび登場する本人のインスタグラムも話題。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事