「え!? 日清フーズの『から揚げ粉』って種類があるの?好みで選んで楽しいから揚げライフを!」【中の人に聞きました! 御社の逸品教えてください】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEグルメ

2020.07.29

「え!? 日清フーズの『から揚げ粉』って種類があるの?好みで選んで楽しいから揚げライフを!」【中の人に聞きました! 御社の逸品教えてください】

おなじみの食品メーカーの社員の方におすすめの商品を紹介してもらうこの企画。今回は、小麦粉やパン粉、パスタなどを展開する日清フーズが登場。多彩な商品ラインナップの中で、特に人気の〝から揚げ粉〟シリーズからイチオシのアイテムをCRM推進部の戸塚雄一郎さんが教えてくれました!

Tags:

「やっぱりおすすめ定番の品」日清 から揚げ粉(100g ¥141)

定番の品として紹介してくれたのは、ベーシックな「から揚げ粉」。発売は1974年というロングセラー商品です。

「こちらは発売から45年以上というから揚げ粉の元祖。今でこそ、から揚げは家庭料理としてもおなじみですが、発売当時はまだまだから揚げ=外食というイメージでした。

1974年に『から揚げ粉』を発売し、いっきに家庭料理として定着したんです。
当時は家庭で手軽においしいから揚げをつくることができると大ヒットしました。
現在も、から揚げ粉カテゴリーで売上ナンバーワンの商品です。

使い方は、から揚げ粉をお肉にまぶして揚げるだけ。
香味野菜やスパイスの風味が香り立つ、深い味わいが自慢です。

実はこの『から揚げ粉』、から揚げ料理だけでなく、チャーハンや炒め物などの調味料として使えるのはご存知ですか?

イチオシはチキンチャーハン。
『から揚げ粉』を鶏肉にまぶし、さらに溶き卵にも混ぜるのがポイント。スパイスが全体にムラなく混ざり、パラパラに仕上がります。

詳しいレシピはこちら⇒ねぎたっぷりチキンチャーハン

ほかにも、炒め物やスープの味付けにもおすすめ。
調味料やスパイスがバランスよく配合されていて、『から揚げ粉』だけで味が決まるので忙しいときに便利です」

「あまり知られていないけれど実は名品」日清 中華街のから揚げ粉(100g ¥141)

〝中の人〟だから知っている名品には、お店で食べるようなから揚げがつくれる『から揚げ粉』が登場。

「こちらの商品も実は、今年で発売25周年。根強いファンの多い製品です。

25年前は、定番の『から揚げ粉』が普及し、家庭でも定番のおかずとなっていました。とはいえ、中華料理レストラン、特に中華街で食べるから揚げは特別なものだったんです。

家庭で食べるから揚げとお店で食べるから揚げの違いは衣のボリューム感。
当時家庭用で主流だった〝まぶしタイプ〟では、そのボリューム感が出ないため、粉を水で溶くタイプのから揚げ粉を開発しました。

味付けにもこだわり、しょうゆ味ににんにくやしょうが、ねぎなどの風味をきかせた香ばしい味わい。粉の配合バランスを工夫して、特徴的な花咲き衣やサクサク食感を実現しました」

「注目株! イチオシの新商品」日清 から揚げ粉 逸品 コク旨しょうゆ味にんにく粉末不使用(100g ¥141)

新商品として教えてくれたのが、4月に発売されたこちら!

「から揚げ粉のトップメーカーとして、今お客様が求めている〝から揚げ〟を研究して開発した商品です。

今回、〝から揚げ〟の食感についてお客様に徹底リサーチし、人気だった〝カリッと、サクッ〟の上をいく、〝超カリカリ、超サクサク〟の食感を〝ザクっと〟と定義。
その〝ザクっと〟を、当社の長年の知見と配合設計の工夫で実現しました。

にんにく粉末不使用なので、においの気になるお弁当にもぴったり。
にんにく入りがお好みの人は同じシリーズで『にんにくしょうゆ味黒胡椒仕立て』もラインアップしています」

日清フーズのから揚げ粉のラインナップ、いかがでしたか? ほかにも「減塩タイプ」や「お肉がソフトになるタイプ」なども。ぜひいろいろ試して好みの「から揚げ粉」を見つけてください。

●お問い合わせ先
日清製粉グループ 0120・244・157 
https://www.nisshin.com/

※価格はすべて税抜き、参考価格です。

構成/赤木さと子(スタッフ・オン)

<あわせて読みたい>
エスビー食品が誇る〝赤缶〟に、ぬか漬けの素まで! 日々の食事づくりの味方ここにあり
困ったときの「シーチキン」! はごろもフーズの社員が教えるイチオシとは?
カゴメの人気ブランド『野菜生活』はホットケーキにまぜると美味!

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事