【身長153cmのコーデ】仕事の合間に夫と表参道ランチデート、何を着る? | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHION体型カバー

2020.07.28

【身長153cmのコーデ】仕事の合間に夫と表参道ランチデート、何を着る?

「仕事のときも、夫とのランチデートも“バランスが良く見える”着こなしが絶対条件!」という身長153cmのフリーPR兼エディターの小川ゆりさん。夏にヘビロテ必死のワンピースが主役の、コーディネートをご紹介します。

Tags:

おしゃれ業界人が集まる仕事の合間に夫と表参道でランチ!何を着るのが正解?

この日は、お付き合いがあるファッションブランドの展示会巡りの後、夫と週1で必ずしているランチへ。おしゃれ業界人の方々と顔をたくさん合わせる日はトレンド感はもちろん、きちんと感もマスト。と同時に、いくつもの展示会場を回るのでアクティブに動きやすさも重視し、選んだのは“Marlette”の定番ワンピース「Soliman」

深みのあるネイビーカラーは“TOMORROW LAND”別注カラー。ギャザー入りのティアードで、裾に向かってボリュームがあり、動きのあるシルエットなので、カジュアルなコットン素材なのですが深みのあるシックなカラーも相まってフェミニンな印象に!

身頃のボリュームだけ見ると太って見えてしまいそうなデザインなのですが、絶妙な首のつまりと細身の袖がすっきりとバランス良く見せてくれます。後ろ姿も抜かりなく「美人見えする」のもポイントです。

このワンピース、元々はミニ丈なのですが、153cmの私が着るとちょうど膝にかかり、安心感があるいい長さに♡低身長だとなにかとバランスが気になるところではありますが、実はよいところもあって、ミニ丈のデザインを程よいバランスで着られるところ。笑 ワンピースだけでなく、パンツやスカートなども少し長めに着られるので、丁度よく着られそうなミニ丈を見つけたらトライしています!

一枚でスタイリングが完成するワンピースこそ、自分のバランスを良く見せてくれるものを選ばないとただの手抜きスタイリングになってしまうので、丈感はもちろん、シルエット、素材感などにこだわるのが私流。この日は、夏っぽい抜け感が欲しかったので、レザーのバッグではなくあえてカゴバックをあわせました。

アクセサリーはゴールドを合わせて華やかに、足元は少しでも足長効果を狙ってヌーディーカラーの“PELLICO”のサンダルを。

きちんと感もあって動きやすい…しかも着ているだけで気分が上がる“Marlette”のワンピース。夏にヘビロテ間違いなしなので、色違いで購入しようかと悩んでいるくらい優秀なアイテムです!

あわせて読みたい
▶︎【身長153cmのコーデ】おしゃれ業界人が手放せないユニクロの服って?
▶︎【身長153cmのコーデ】梅雨の日のクライアントとの打ち合わせ、何を着る?

小川ゆり

フリーPR・エディター

小川ゆり

セレクトショップのビジュアルコーディネーター、イタリアシューズブランド〝ペリーコ〟、人気バッグブランド〝A VACATION〟のPRを経て2020年6月よりフリーランスのとして独立。アパレルブランドを始め、ライフスタイル雑貨のPRを担当するかたわらWEB Domaniではエディターとしても活躍。プライベートでは小学4年生の男児と小学2年生の女児の2児の母。153cmの低身長ならではのスタイリングや、ワーママライフを楽しむ暮らしをインスタグラムで更新中

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事