どこで買うのが正解?おしゃれなキッズ用ラッシュガード【川口ゆかりの丁寧な暮らし】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE子育て

2020.08.05

どこで買うのが正解?おしゃれなキッズ用ラッシュガード【川口ゆかりの丁寧な暮らし】

女性誌でエディターとして活躍する、川口ゆかりさんの人気連載。これからの時期、マストになってくるキッズ用のラッシュ。どこで買うのが正解?2児のママでもある著者がお答えします!

Text:
川口ゆかり
Tags:

子どものラッシュガード、どこで買うのが正解?

いよいよ、子どもたちが待ちに待った夏休み!今年は遠出が難しいこともあって、近場の公園や小川で水遊びが定番になりそうですよね。そんな時、欠かせないのがラッシュガード。大人用はおしゃれなデザインも増えてきましたが、子ども用のラッシュって、キャラクター推しのものが多く、意外とかわいいデザインが少ない(涙)。というか、乳幼児サイズはたくさんあるんだけど、小学生になった途端、一気に選択肢がなくなる!なんだか、洋服よりもセンスを問われるような気がしています。

カラフルPOPなデザインは〝GAP〟〝H&M〟で!

子どもらしいデザインを探すなら、やっぱり外せないのがこの2大ブランド。娘は〝GAP〟、息子は〝H&M〟で購入したもの。特に、〝H&M〟はコスプレ感覚の映えるデザインが良心的な値段で揃っているので、毎年必ずチェックしています。

海賊みたいなこの上下セット、かわいかったなぁ。サイズ違いで購入しておけばよかったと後悔しているので、もし気に入ったデザインがあったら、サイズ違いでの購入をおすすめします! キャップは〝ラルフローレン〟・ビーチサンダルは〝SALACS〟

今年新たに購入したラッシュがこちら

息子用のラッシュは、スペインのブランド〝ボボショーズ〟のもの。ステイホーム中にネットサーフィンしていて、見つけました。レオパードが全面にプリントされた賑やかなデザインですが、スモーキーな色みなので幼くなりすぎないのがポイント。お下がりでいただいたバナナ柄の水着と合わせて、柄on柄コーデを楽しんでいます。

娘のラッシュは6月下旬に自由が丘の〝NEXT〟で。ちょうどセール中だったこともあり、ラッシュ・ビキニともに1100円(!!)という、衝撃のプライス!しかも、かわいいだけじゃない。UPF50+(紫外線保護指数)としっかり紫外線をカバーできる高機能アイテムなんです。見つけた瞬間、店内で小さくガッツポーズしちゃったくらい(笑)。この夏一番のお買い物となりました。

〝NEXT〟は、ほかの子どもとかぶる率も少なく、大きいサイズ(~12歳まで)も揃っているから、おしゃれな洋服や水着を探しているママさんに強くおすすめしたいブランドです!

写真・文/川口ゆかり

画像ALT

エディター

川口ゆかり

女性誌やWeb広告でエディターとして活躍するかたわら、JSIA飾り巻き寿司1級インストラクター資格を取得。2016年夏より、東京・青山で料理教室『おもてなしごはん東京』をスタート。不定期に飾り巻き寿司レッスンを開催しながら、ファッション誌のフードスタイリングや企業のレシピ開発なども行う。プライベートでは2児の母。おしゃれ業界人がたびたび登場する本人のインスタグラムも話題。

 

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事