天使のハネのような、このアイテム一体何?正解は疲れた女性を癒す名品です | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEリラックス

2020.08.30

天使のハネのような、このアイテム一体何?正解は疲れた女性を癒す名品です

「ピップエレキバン」の新アイテムは、いつでもどこでも肩甲骨周りのコリケアができるという優れもの!現代女性の悩みに寄り添った注目アイテムをご紹介します。

Tags:

オフィスワークの辛い悩みといえば…

仕事中パソコンに向かっていることが多く、1日が終わる頃には肩甲骨周りがガッチガチに…そんな悲しいあるあるに悩まされている人は多いのでは?とはいえ湿布や従来のコリケアだとうっかり見えてしまったり取れてしまったりと、仕事中には使いにくいと感じることも多いですよね。人前で急にストレッチもしづらいですし…。

そんな悩みを解消してくれるアイテムが、「ピップエレキバン」より登場します。気になる新アイテムを、現代女性のコリの悩みや、肩甲骨のコリの原因とともにご紹介!

現代人の習慣が肩甲骨のコリの原因に

女性の半数以上が肩甲骨のコリ・はりで悩んでいる!

ピップエレキバンインナークリップ

実際のところ、肩甲骨周りのコリに悩まされている人はどれくらいいるのでしょうか?ピップが20代から40代の女性3,708名に調査をした結果、2人に1人以上が「肩甲骨のコリ・はり」を感じていることが明らかに。肩や首のコリに続いて、現代女性にとってありがちな悩みとなっているようです。

肩甲骨周りのコリケアでもどかしいことは?

ピップエレキバンインナークリップ

そして肩甲骨周りのケアについて最も多かった悩みは、「治ってもまたすぐにこってしまう」というもの。そのほかに、「最適なケア方法がわからない」「こっている場所に手が届かない」といった肩甲骨ならではの悩みあげられました。

肩甲骨周りのコリの原因って?

表参道スキンクリニックの渋谷友香医師によると、現代人の習慣が肩甲骨周りのコリの原因の1つになっているそう。

「現代人はスマートフォンやPCに向かう時間が増え、常に肩が内側に入り込む傾向があります。 この事が肩甲骨周りの筋肉を固くしてしまい、コリの原因となります。

肩甲骨周りの筋肉が硬くなり肩が内向きになると、首の筋肉が緊張しやすくなるため、 顔のたるみなどを引き起こす可能性もあります」(表参道スキンクリニック・渋谷友香医師)

ずれにくく目立ちにくい!「ピップエレキバンインナークリップ」

ピップエレキバンインナークリップ

▲ピップエレキバンインナークリップ (2個入り) ライトグレー、パステルピンク、イエローベージュ

そんな多くの女性を悩ませる肩甲骨周りのコリ。できることなら、場所や時間を選ばずコリケアをしたいところ。そんなときに使いやすいのが、〝ずれにくさ〟〝目立ちにくさ〟にこだわった「ピップエレキバンインナークリップ」。キャミソールやブラジャーなど、下着のストラップ部分に挟むだけで使用できるという優れものなんです。

羽部分でストラップを挟み込むように装着するのでずれにくく、さらに薄型の磁石が入れ込まれているため服の上から目立たちにくい。場所やシチュエーションを気にすることなく、いつでもどこでも〝ながらケア〟ができちゃいます。

さらに、水洗い可能なので繰り返し使用できるのもポイント。洗うときは、下着につけたまま洗濯機で水洗いすればOK。1度購入すれば何度も使えて、お手入れも簡単というのはうれしいですよね。

いつでもどこでも手軽に肩甲骨周りのケアができる、「ピップエレキバンインナークリップ」。9月8日より全国のドラッグストアや量販店で販売されます。肩甲骨周りのコリにお悩みの方は、ぜひチェックしてみては。

ピップエレキバン

あわせて読みたい
▶︎在宅勤務をはじめた7割以上の人が“在宅コリ”に!自宅で簡単に”コリケア”するなら?
▶︎肩こりや心身のストレスの救世主!?【H THINK】の〝CBD〟に注目

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事