【身長153cmのコーデ】お値段以上!GUのスキニーデニムでスタイルアップ | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONファッションの悩み

2020.09.09

【身長153cmのコーデ】お値段以上!GUのスキニーデニムでスタイルアップ

「在宅勤務でもランチミーティングでも“バランスが良く見える”着こなしが絶対条件!」という身長153cmのフリーPR兼エディターの小川ゆりさん。今回はGUの名品を主役にしたコーディネートをご紹介します。

Tags:

9月がスタート!どこから秋を取り入れるのが正解?

オフィスでデスクワークと打ち合わせだった日。今日のコーディネートの主役に選んだのは、オレンジカラーが映える〝HERMES〟のスカーフ。

まだまだ残暑が厳しい日々ですが、9月がスタートし秋らしさを徐々に取り入れたい気分が高まっているこの頃。まずは小物や色使いで秋を先取りします。今日のコーディネートの主役に選んだのは〝HERMES〟の大判のスカーフ。定番の90×90cmのサイズは様々なアレンジができるので、ひとつあるとシンプルなスタイルにも華を添えてくれる、まさに名品。

首に巻くのも素敵なのですが…まだ暑さも厳しく、何より一歩間違えると古臭いコンサバ(涙)に見えてしまうので、肩で結んでたすき掛けに!大きめのドレープで斜めのラインを作り、ポイントを上に持ってくることで、目線が上がるのでスタイルアップ効果も♡Tシャツ×デニムの定番カジュアルコーデも一気に華やかに格上げし、顔周りも明るく見せてくれます。

ボトムに選んだのは〝GU〟のストレッチのきいたブラックスキニージーンズ(なんと1,490円!)。

先日初めて〝GU〟でお買い物をしたのですが、想像以上の品揃えにびっくり!その中から購入したこのデニムは、程よいハイウエストとタイトなシルエットで、脚を細く、腰回りも綺麗に見せてくれる美ラインに一目惚れしました。〝GU〟〝UNIQLO〟って小さいサイズ展開が豊富なのが嬉しいところ。とはいえ、153cmの私には丈が長いので自分でセルフカットして切りっぱなしに。

バッグはボリュームのある〝CELINE〟のラージサイズのカバを。ボトムがタイトなシルエットなので、バッグにボリュームを持たせて下半身のバランスを取りました。

アクセサリーは〝TODAYFUL〟のバングルと〝BYOKA〟のピアスでシンプルに。シューズとバッグはブラウンで合わせてスカーフのオレンジカラーに馴染ませした。

秋色を投入して鮮度をアップして季節感を出しつつ、主役になる小物で上品に格上げしてプチプラアイテムをうまく取り入れるのがおすすめです!ぜひ参考にしてみてください。

●この記事で紹介したアイテムの価格は税抜きです。

あわせて読みたい
▶︎【身長153cmのコーデ】おしゃれ業界人が手放せないユニクロの服って?
▶︎【身長153cmのコーデ】猛暑の日の打ち合わせ、何を着る?

小川ゆり

フリーPR・エディター

小川ゆり

セレクトショップのビジュアルコーディネーター、イタリアシューズブランド〝ペリーコ〟、人気バッグブランド〝A VACATION〟のPRを経て2020年6月よりフリーランスのとして独立。アパレルブランドを始め、ライフスタイル雑貨のPRを担当するかたわらWEB Domaniではエディターとしても活躍。プライベートでは小学4年生の男児と小学2年生の女児の2児の母。153cmの低身長ならではのスタイリングや、ワーママライフを楽しむ暮らしをインスタグラムで更新中

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事