那須の自然と共生する「ART BIOTOP(アートビオトープ)」【旅も食も。至幸のエスケープ】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEお出かけ

2020.10.24

那須の自然と共生する「ART BIOTOP(アートビオトープ)」【旅も食も。至幸のエスケープ】

東京から約1時間の「ニューノーマルな旅スタイル」ここでは自然のなかで美味しい料理・クラフト体験・アーティスティックなお庭散歩など心豊かな時間を過ごせます。

Text:
yangji
Tags:

「遠く」から「近く」へ

未曾有のコロナという事態が起き、家で過ごす時間が長くなりました。「居心地良く快適に」と思っていてもステイホーム期間が続くとそうもいかないもの。自粛が少しずつ緩和され始め、近場から旅行を計画している方も多いのでは?
そこでお勧めなのが東京から新幹線で約1時間の那須塩原。前は冬にお勧めの温泉宿「那須別邸 回」をご紹介しましたが、今回は緑溢れる夏の那須へ日帰りで行ってきました。

ART BIOTOP(アートビオトープ)

アートビオトープは創作スタジオを備えたアーティスティックなホテルです。那須塩原駅から車で約25分。エントランスのガラスから見える風景がもう素敵!

お昼に着いたのでギャラリーカフェ「Kantan」でランチ。ドライカレーとロールキャベツを注文しました。(アーティストの方が書いたポストカード付き)

どちらもボリュームがすごい!ドライカレーは複雑なスパイスの味がして、お腹いっぱいでも後一口が欲しくなるほど美味しかったです。ロールキャベツはstaubで熱々の状態で運ばれてきます。挽肉と一緒にモツも入っているので好みが分かれるかもしれませんが、私は好きです。

ランチを食べながら、数々の賞を受賞している建築家の石上純也さんが手掛けた水庭の予約をしました。(水庭は要予約)

こちらの施設では陶芸やガラス工房もあって、電動ろくろの陶芸体験をしたいと考えていましたが当日はすでに満席…。魅力的なスタジオ体験がたくさんあるので皆様はぜひ事前予約して下さいね。

ランチ後は予約した14時の水庭ツアーまで施設内を散策。食後のコーヒーを持ってテラス席へ行き、ゆったり緑のなかで過ごす時間が心地いい。


白いワゴンではミニ盆栽や古本・ワインやジュースもセルフ販売しています。


左奥の建物がレジデンス棟。右奥がガラス工房で、その前に設置された白い棚にはここで制作された作品の展示スペース。

水庭ツアー
14:00 Kantan前の広場に集合し、楽しみにしていた水庭ツアーが始まりました。参加者はネームタグを付けて係の方から水庭についての説明を受けた後、施設裏にある水庭へ歩いて向かいました。歩いていくと左手に水庭が見えてくるのですが、苔で覆われているというか雑草?事前にホームページで見ていた風景と様子は違いましたが、これまでに苔が踏まれてしまって草が生茂る現状になったというのも「自然」なこと。

緻密に計算されて造られた、160もの水たまりと樹木の間を歩いているとなんとも落ち着いた不思議な気持ちになりました。

時々木の間から日の光が差し込み、より幻想的に。

今回は日帰りで訪れましたが、次回はレジデンスまたは今年10月にオープンするスイートヴィラ(世界的建築家坂茂さん設計)に宿泊して、同じくニューオープンの「レストランミュー」でコース料理を堪能してみたいです。同じ場所でまた違う時間を過ごすことを楽しみにしています。

【ART BIOTOP】HP
住所 栃木県那須郡那須町高久己道上2294-3

お子様と一緒に旅行を計画する場合は、アートビオトープから徒歩すぐのリゾナーレ那須に宿泊してはいかがでしょうか?ピザ作りなどお子様向けの様々なアクティビティが用意されているので、施設を行き来して大人も子供も楽しめます。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事