TVアニメ『魔王城でおやすみ』に出演中! 声優・石川界人さんにスペシャルインタビューVol.1 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEエンタメ

2020.10.12

TVアニメ『魔王城でおやすみ』に出演中! 声優・石川界人さんにスペシャルインタビューVol.1

忙しい毎日を送る女性たちに、癒しを!頑張るワーキングウーマンたちにご褒美を!大人の女性誌による、大人の女性のための、大人の男性声優に特化したインタビュー連載『女は耳から恋をする』#耳恋。連載第7回目のゲストにお迎えしたのは、石川界人さん。現在放送中のTVアニメ『魔王城でおやすみ』にあくましゅうどうし役で出演されています。作品の見どころや収録の裏話などをお伺いしました!

Tags:

「耳恋」第7回目のゲストは、TVアニメ『魔王城でおやすみ』に出演中の、石川界人さん!

仕事に家事に育児に、毎日頑張っている女性のみなさんに、日々の疲れを忘れるようなご褒美を…! そんな想いでスタートした、WEB Domaniによる大人の男性声優へのインタビュー連載・『女は耳から恋をする』。第7回目になる今回のゲストは、過去この連載に登場いただいた中では最年少でありながら、すでに数々の人気作品のメインキャストを演じている実力派、石川界人さんです!

石川界人 ▲インタビューしていると、え、まだ20代!?と疑いたくなるほど、仕事に、自分に、しっかりとした価値観をお持ちの石川さん。全3回に渡り、その魅力をたっぷりお伝えしていきます!

石川界人さんといえば、人気作に多数出演している声優界の若きエース。年齢層の厚い声優界ではまだまだ若手とはいえ、その幅の広い演技力と、聞き心地のいい落ち着いたボイスが魅力です。加えて、ラジオやバラエティ番組では切れ味のいいトーク力が光り、自身のYouTubeチャンネルでは動画編集までこなすなど、マルチな才能を発揮されています! そんな石川界人さんがこの秋出演しているのが、TVアニメ『魔王城でおやすみ』。「週刊少年サンデー」にて好評連載中の”睡眠ファンタジーコメディー”を原作とした作品です。

読むと眠くなる…? ほかにない”睡眠”ファンタジーに、アドリブの多い現場と楽しさ満載!

「初めて原作を読ませていただいたときは、振り切ったギャグ漫画ですごく楽しませてもらいました。ただ、僕、登場人物に共感しすぎるのか、読んでいるとすごく眠くなっちゃうんですよ。主役のスヤリス姫が眠そうだからか、こっちもどんどん瞼が重くなっていって…。個人的には、面白いのになかなか続きが読めないっていうジレンマをかかえる作品だなって思います(笑)」

そうなんです! この作品は、魔王にさらわれた姫が、”寝る以外、することがない” という理由で、なぜか安眠を目指していろいろと試行錯誤するという、ハートフル(?)なギャグコメディー。石川界人さんは、魔王の側近である「あくましゅうどうし」役で出演されています。コメディ作品って、独特の”間”や会話のテンポ、ニュアンスによって笑いを生みださなくてはならない、という点で、演じるのが難しいのでは?

「今回の作品の山﨑みつえ監督は、ギャグを綿密に練り上げて作り上げてくださる方なので、こちらはなるべくリクエストに忠実に、応えられるように、というのを目指しました。監督が提案してくださるお芝居が自分の解釈とは違うこともあって、どうしてそうなったんだろう?って思ったときは擦り合わせをしたり、そこも含めて楽しい現場でしたね」

石川界人▲作品やお仕事のことになると、実に”生き生きと”、溢れるように言葉が出てきます。いまのお仕事が本当に好きなんだなあ、と伝わってきました!

山﨑みつえ監督とは、アニメ『ダンベル何キロ持てる?』からのお付き合いという石川さん。今作もアドリブを求められるシーンが多いとのことで、「(監督の)通例なんですよ」と笑いつつ、

「あ、でももちろん、”ここ、キャラが後ろで騒いでますね”とか”ここ、なにか声を入れた方がいいですか?”って僕らも提案します。お互いの提案で成り立っているアドリブなので、演技していて気持ちがいいですね。それによって、ギャグにさらに深みや面白さが出れば、作品の力になれているということで、やりがいも感じますし。スタッフ側とキャスト側が同じ目線で作品に向き合える現場ですね。主線となるモノローグやセリフの後ろで、僕らがやいのやいの騒いでいる声が、かすかに入っていると思います。ほとんど聞こえないので、自由に演じられているんですけどね!」

と、アニメの見どころ(聞きどころ?)をまたひとつ教えてくれました。そして「イヤホンして、アドリブまでしっかり聞き取りますね!」と盛り上がるインタビュー現場に、「聞き取るには相当音量を上げていただかないといけないと思うので、主線(メインのセリフやモノローグ)の声で鼓膜を痛めますからやめておいたほうがいいです(笑)」とお茶目に突っ込んでくれたのでした。

現場のムードメーカーは松岡禎丞さん! アドリブの牽引力がさすが!

「どこの現場でもそうですが、コロナ禍のため、少人数で分かれてのアフレコ収録でした。ただ、この作品は、アフレコブースに入るメンバーがほとんど固定だったんです。魔王タソガレ役の松岡禎丞さん、スヤリス姫役の水瀬いのりさん、レッドシベリアン・改役の小林親弘さん、そして僕の4人。こんなに同じメンバーでというのはなかなかない経験で、1クールの収録を通して、徐々に仲が深められたのではと思いますし、それが演技にもいい影響が出ていればいいですね」

石川界人▲現場でのムードメーカーは?と聞くと、「それは松岡さんですよ!」と即答。お二人の信頼関係がひしひしと伝わってきました!

「先輩である松岡さんとは、前からご飯を食べに行ったりなど、仲良くしていただいていて。もう、先輩はすごい。さっきしたアドリブの話でいうと、松岡さんは即興の演技の”牽引力”がすごいんです。役者によって演技を引っ張ったり引っ張られたりといろいろあると思うのですが、松岡さんは芯がぶれることがあまりなくって、自分のやりたいことをやるんです。だから周りはそこに自然と乗っかる流れになる。そうすると、乗っかったものを、さらにより面白いものに引っ張っていってくれる。先輩の力を感じましたね」

「眠るって楽しいかも♡」と気づかされる!ぜひお子さんとも楽しんでほしい

30代~40代のワーキングマザーというDomaniの読者層に向けて、アニメの”見どころ”を教えていただきました。

「そうですね、ワーキングマザーの皆さんには、お子さんと一緒に楽しんでもらうのがいいかもしれません。”魔王城”、”囚われの姫”と聞くと、ちょっと怖いイメージがあるかもしれませんが、ギャグ満載のファンタジー作品です。出てくるキャラクターもかわいい魔物ばかりで。僕、”下っ端4人組み”が好きなんです。特にはりとげマジロさんが大好きなんですけど、デフォルメされたキーホルダーとか出たら、絶対買っちゃうだろうな」

と、はりとげマジロ(CV.小山力也さん)のかわいさを力説!(どんなキャラなのかは、ぜひアニメ本編をチェックを♡) 毎話、”安眠”を求めて試行錯誤する、スヤリス姫の奮闘に触れ「作品を見ることで、お子さんが寝るのが楽しみになるかもしれないですね」と続けてくれました。

石川界人▲自身は、睡眠時間が2~3時間でも平気という石川さん。自分の中で仕事スイッチがONのときは、ショートスリーパーになるそうです!

「寝るのって楽しいんだな、今日はどうやって寝ようかな、って思ってもらえたら。睡眠の楽しみを啓発できるかもしれないですね」

働くママたちにとって「子どもがなかなか寝たがらない」は、日々頭を悩ます案件…。 スヤリス姫のように「なんとかして気持ちよく寝たい!」と睡眠に前向きになってくれたら、こんなうれしいことはありません。そんな悩みを持つ人ももちろん持たない人も、ただいまテレビ東京にて毎週月曜日深夜26時に放送中の、「かわいくてふふっと笑える”睡眠欲”アニメ」=『魔王城でおやすみ』をぜひチェックしてみてくださいね!
そして、10月19日配信予定のVol.2では、石川界人さんに「声優というお仕事」についていろいろお伺いしました!こちらの記事もお楽しみに!

あわせて読みたい
▶︎ アニメ『からくりサーカス』×声優・櫻井孝宏さんインタビューまとめ
▶︎未公開カットもお見せします! アニメ「MIX」×声優・梶 裕貴さんスペシャルインタビューまとめ
▶︎『クロノス・ジョウンターの伝説』で実写映画初主演!人気声優・下野 紘 独占インタビューまとめ
▶︎耳恋連載バックナンバー

■TVアニメ『魔王城でおやすみ』絶賛放送中!

TVアニメ「魔王城でおやすみ」 2020年10月よりテレビ東京、BSテレ東、AT-Xにて放送中!
 ■STAFF
原作:熊之股鍵次(小学館「週刊少年サンデー」連載中) 監督:山﨑みつえ 副監督:野呂純恵 シリーズ構成:中村能子 キャラクターデザイン:菊池 愛 サブキャラクターデザイン:中島千明 プロップデザイン:松本 恵 美術監督:中村千恵子 色彩設計:石黒けい 撮影監督:伊藤邦彦 ビジュアルエフェクト:杉浦誠一 グラフィックデザイン:桒野貴文 編集:武宮むつみ 音楽:橋本由香利 音楽制作:ランティス 音響効果:白石唯果(いいな) キャスティングマネージャー:谷村 誠(プロ・フィット) アニメーション制作:動画工房 製作:魔王城睡眠促進委員会 ■CAST スヤリス姫:水瀬いのり 魔王タソガレ:松岡禎丞 あくましゅうどうし:石川界人 勇者アカツキ:下野紘 はりとげマジロ:小山力也 
【アニメ公式HP】はこちら
【アニメ公式Twitter】はこちら
(C)熊之股鍵次・小学館/魔王城睡眠促進委員会

TVアニメ原作コミックス『魔王城でおやすみ』
TVアニメ原作コミックス『魔王城でおやすみ』第1巻~15巻、好評発売中!

かつて、人と魔が存在していた時代…。魔王は人間の姫をさらい、自らの城に幽閉した。人々は怒り、勇者は姫を救うために旅立つ!! そんな中、檻の中で姫は想う…。「寝る以外、する事ない」。安眠する方法を探すため、囚われの姫が魔王城で好き勝手! 新感覚、睡眠ファンタジーコメディー!!「少年サンデー」にて連載中! 10月16日に最新第16巻と初の公式ファンブックも発売予定。定価¥472~499(税込)/小学館

声優

石川界人

いしかわ・かいと。10月13日生まれ。プロ・フィット所属。2012年に『あの夏で待ってる』にてアニメデビュー。翌2013年にはTVアニメ『翠星のガルガンティア』のレド役で初の主役を演じる。2014年第8回声優アワードにて「新人男優賞」を、2020年第14回声優アワードにて「助演男優賞」を受賞。そのほか主な出演作に、『ポケットモンスター サン&ムーン』カキ役、『ハイキュー』影山飛雄役、『境界のRINNE』六道りんね役など。

■衣装クレジット
コート¥86,000・靴¥31,000(White Mountaineering 代官山<White Mountaineering>) スウェット¥14,000(Sian PR<EXTREMEZ>) パンツ¥15,000(ラブレス青山<Education from Youngmachines>) その他/スタイリスト私物
■お問い合わせ先
・White Mountaineering代官山:03-6416-5381
・Sian PR:03-6662-5525
・ラブレス青山:03-3401-2301

撮影/福本和洋(TAKMI) スタイリスト/浅井直樹(Vigroo) ヘア&メーク/小林奈津美(addmix B.G) 取材/旧井菜月・福本絵里香(本誌)

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事