Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

BEAUTY聞くに聞けない!?美容ヘッドライン

2018.01.29

えっ?それもダメ?40代美容賢者がやめた4つの習慣

若いときと同じようにケアしていたのではダメ!アラフォーの美容のプロがきっぱりやめた美容法を赤裸々に語ります。40代限定で取材した美容のプロの意見、リアルに参考になります!

Tags:

40代になって、美容通たちが「きっぱりやめたこと」リスト

美容の壁に突き当たった40代の先輩たちが、生活全般を 見直して「やめた」こと。これは何かを始めるのと同じくらい大切です。楽ちんなタクシー、幸せの糖質や深夜のお酒…。 大好きなそれらをやめることが、壁を突破するカギに。

1. 洗いすぎ…夜のダブル洗顔をやめて乾燥知らずの肌に

「汚れ落としは美肌の基本ですが、乾燥しやすい40代の肌に、クレンジング&洗顔の2度洗いは過剰になることも」(美容家 山本未奈子さん)。朝はぬるま湯で洗顔する、ボディの汚れにくい部分はお湯洗い、など、多くの人が洗いすぎには注意しています。

【こんなもので代用】

右/「拭き取るだけで洗顔まで完了。なめらか で肌に負担をかけません」(本企画担当・エディター 大塚真里さん)
パルファン・ クリスチャン・ディオール ライフ クレンジ ング ウォーター 200ml ¥5,500
左/「ダブル洗顔不要で潤いを奪わず、汚れはすっきり落とせます」(美容家 山本未奈子さん)
シンプリス クレンジングクリーム 180g ¥3,750

2. 厚塗りベースメイク…むしろ小ジワが目立つ事態に!繊細な大人肌には薄塗りが正解

「ファンデーションを塗るとより小ジワが目立つ気がして、保湿BBだけにしています」(フリーランスPR 池田志乃さん)という声に代表されるように、カバー力を重視するメークはもうNG。 極薄ファンデーションや保湿コンシーラーなどをうっすらなじませる肌づくりのほうが、美肌に見えます。

【こんなもので代用】


右/「驚くほど薄いのに、美肌に」(美容エディター 木更容子さん)
資生堂インターナショナル クレ・ド・ ポー ボーテ ル・フォンドゥ タン SPF20・PA++ 全7色 各 30g ¥30,000
左/「ファンデーション代 わりにこれ1個でメーク」 (PRオフィス・ラキャルプ 主宰 新井さん)
エム・アール・アイジェーン・アイルデール エンライトゥン ¥3,600

3. シャワーだけ…お風呂に入って寝るだけで、きれいが大幅UP

「代謝を上げたくて湯船に浸かるようにしたら、手足の冷えが解消」(読者・会社員 松尾純子さん)と、面倒でも湯船に浸かるようになった人が多数。冷え解消はもちろん、夜は安眠やリラックス効果もあり、美容に効果絶大なお風呂。入浴剤を入れればさらに◎。

【こんなもので代用】

右/「肩こりが楽になる入浴剤。ハーブの 香りも好き」(本企画担当・美容エディター大塚さん)
ヴェレダ アルニカ バスミルク 200ml ¥2,800
左/「遠赤外線が出ているといわれる火山灰のクレイで、体が驚くほどポカポカに」(PRオフィス・ラキャルプ 主宰 新井さん)
マザーアース・ソリューシ ョン クレイド 30g ¥500

4. 歩かない運動…太る一方の省エネな体を歩いて、燃やす!

太りやすくやせにくくなった…。代謝が下がる40代は、 だれもが痛感している事実。「タクシーをやめて歩くようにしました」(美容ライター 橋本日登美さん)、「休日も自家用車ばかりでなく、 なるべく電車やバス移動にしています」(読者・会社員 野内凡峰子さん)

関連記事:40代の美容通がこぞって「変えた、始めた」美容のアレコレ

Domani1月号:「Over40で『変えた、始めた、やめた』美容まとめ」より
本誌構成時スタッフ:撮影/YUJI TAKEUCHI(BALL-PARK・人物)、吉田健一(静物)スタイリスト/吉田ひろひこ(chelsea films・人物)、山本瑶奈(静物)構成/大塚真里


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事